アマゾンの裏技!お得な買い方11選

大学生が女子高生と付き合う方法はコレだ!JKの彼女が欲しいんだ!

女子高校生と付き合う方法

「あぁー、女子高生(JK)と付き合いてぇなぁ!」

男子大学生なら一度は「女子高生と付き合いたい」って思いますよね?

  • まぶしいぐらいの可愛らしい若さ
  • 制服を着れば5倍は可愛く見える「制服マジック」
  • 香水とは違う自然とただよう甘い香り

女子高生は、自分より年下で可愛らしく、年齢が若いということもありメッチャ素直な子が多い。

「制服姿」の魅力は、誰もがクラクラくる魔性の力を秘めています。

だから、「どうしたら女子高生と付き合えるのか?」についてガチで考察しました。

MEMO
  • 私と友人(イケメン)の実体験
  • 実際の女子高生へのアンケート調査内容

上記の内容をもとに考察しました!

では、

「女子高生と知り合うキッカケ作りから、合法的に女子高生と付き合う方法」

を詳しく解説していきます。

注意事項
  • 社会人(サラリーマン)だと制約条件があり厳しい方法なので、大学生にオススメの方法です
  • 社会人の方は素直に恋愛マッチングアプリのPairs などを利用した方が良いです
  • 可愛い女子を観て、目の保養をするなら13歳以上から配信できる17live(イチナナ)アプリなどもおすすめ

青少年保護育成条例に違反しないように!

まずは、最低限のルールは守ってください

「18歳未満の女性とみだらな行為」をすることは、条例違反となり罰則の対象となりますので、くれぐれも違反しないようにしましょう。

条例違反による罰則の上限は、懲役2年・罰金100万円となります。

詳しい内容については、お住まいの条例内容を確認して下さい。

参考 都道府県青少年保護育成条例集内閣府ホームページ
MEMO
  • 18歳未満の少女と”みだらな行為”をしちゃダメ、絶対!
  • 付き合うなら必ず18歳以上であることを確認する
  • 18歳以上であれば、法律・条例に抵触することはない

そして、こっからが本題の

「女子高生と知り合うキッカケ作りから、合法的に女子高生と付き合う方法」

について。

大学生が女子高生と付き合う方法

大学生が女子高生と付き合うには「キッカケ」が最重要項目となります。

ふつうに大学生活を送っていては絶対に女子高生と付き合うキッカケは生まれません・・

なので、まずは女子高生と付き合うにはどんなキッカケがあるのか?について説明します。

女子高生に聞いた!彼氏と付き合ったキッカケは?

CanCanが10代のカップル7000人を対象にアンケート調査をしました。

アンケート内容は「現在の恋人とどこで知り合いましたか?」です。

そして、結果としては、下のようなグラフになっています。

MEMO
  • 1位:学校 46%
  • 2位:SNS・インターネット 16%
  • 3位:友人の紹介 12%
  • 4位:アルバイト先 9%
  • 5位:職場 7%
  • 6位:合コン 2%
  • その他 8%

実際に女子高生が付き合ったキッカケの中で大学生でも入り込めるところを攻めます。

女子高生と付き合うには学校がいいけど、無理でしょ?

f:id:Mediocrity:20170217205212p:plain
女子高生が付き合ったキッカケで一番多いのが学校です。

  • いつも顔を合わせる同級生
  • 部活で憧れの先輩
  • 年下だけど男らしい後輩

高校時代に女子高生と付き合えてるような陽キャは大学生になって女子高生と付き合おうなんて思いません。

女子高生と付き合えなかったほろ苦い青春時代があるからこそJKに固執するんです。

しかし、大学生が女子高生と同じ学校に通うことは100%不可能です。

だから、学校で出会うというキッカケは捨てます。

ワンポイントアドバイス
  • 大学生男子が女子高生と”学校”で出会うことは不可能に近い

SNS・インターネットは”簡単”だけど近道では無い!

SNS・インターネットをキッカケにする

SNS・インターネットをキッカケにする

そして、女子高生が付き合うキッカケの第2位が「SNS・インターネット」です。

「なんだ?結局ネットで出会うしかないのかよ?」

って思いますよね?

安直な考えで、出会い系アプリやマッチングアプリに手を出しそうですが、実は近道では無いんです。

ネットがキッカケだと、だいたい下のような流れになります。

STEP.1
出会う(マッチング)
STEP.2
仲良くなる
STEP.3
顔画像(写メ)交換
STEP.4
リアルで会う

これが一番オーソドックスな出会う方法なんですよ。

そして、顔画像で「おっ?可愛いじゃん♡」って思って、実際に会ってみると

写真は可愛くてもリアルはボストロール

写真は可愛くてもリアルはボストロール

「ボストロール出現」

「どこをどう切り取ったら、この写メになんだよ?笑」

ネットと現実のギャップが違いすぎて、悲しい思いをした体験は数え切れないほどあります。

ツライ経験を超えてやっと辿りつけるのが『SNS・インターネットを通じた出会い』なんです!

詐欺写メが横行し過ぎてマジでイラつきます。

だから、基本的に

「ネットで出会う女子のほぼ全員が、気合の入った詐欺写メを持っている」

と思ってください。

画像引用:pic.twitter.com/Ws0rS3iBDf

わたしと友達(イケメン)の経験から、ほぼ100%の女子が『詐欺的な盛り写メ』によって、“可愛く見える”という錯覚に陥ります。

“マスク”や”片目”アピールならまだマシな方ですよ?

「おいおい…マジか??」

こういった詐欺写メが横行しており、しまいには、自撮りアプリの進化によって

  • 加工に見えない自然で可愛い自撮り
  • シェイプアップした美顔に加工された自撮り
  • 多彩なフィルターが掛かって原型をとどめていない自撮り

写真の情報だけでは、実際のルックスなのかどうか?正直ワケガワカリマセン…

ワンポイントアドバイス
  • それでも、簡単にキッカケを作りたいなら、恋愛マッチングアプリPairs がオススメ

大学生が狙うべき出会いのキッカケは”アルバイト”だ

アルバイトでの出会いが確実かつ近道なのだ!

アルバイトでの出会いが確実かつ近道なのだ!

大学生が女子高生と出会うためのキッカケとして「学校」と「SNS・インターネット」よりも確実なのが「アルバイト」です。

アルバイトをキッカケにすれば、女子高生と付き合うキッカケの28%の出会いを総取りすることができます。

  • 友人の紹介で付き合った12%
  • アルバイト先で付き合った9%
  • 職場で付き合った7%

アルバイトをすれば、出会った女子高生たちとの繋がりで友達を紹介してもらうこともできるし、バイト仲間で気の合う女子高生がいれば親交を深めてもイイですし、

可能性は無限大だー

ネットの世界だけじゃなく、リアルで出会っているので

「どんな性格なのか?」

「自分と気が合いそうか?」

といった外見以外の部分も事前に知ることができます。

だから、わたしと友人(イケメン)が深夜のファミレスで話し合った結果、

女子高生と出会うには、

「アルバイトをキッカケに出会う」

ことが最強だという結論に至りました。

ワンポイントアドバイス
  • 女子高生と出会うキッカケは”アルバイト”が最強

バイト先で女子高生の彼女をつくる方法は3つ

f:id:Mediocrity:20170216220539p:plain
大学生が女子高生と付き合う最良のキッカケは「アルバイト」です。

そして、女子高生と知り合うことが出来たあと、ただのバイト仲間で終わらないために実践する方法は3つです。

あと、基本的にバイト先で女子高生と付き合うためには下記の2パターンがあります。

  1. バイトで知り合った女の子と付き合う
  2. バイトで知り合った女の子に友達を紹介してもらう

バイト先で、気になる女の子がいればパターン①でそのまま突き進めばOK。

気になる女の子がいなくてもパターン②で人脈を広げていって最終的に好み女子高生に巡り合えばOK。

実践①:バイトでデキる男になる

f:id:Mediocrity:20170218091946p:plain
昔、わたしは友人(雰囲気イケメン)と一緒にマクドナルドでバイトしてました。

そのとき、友人はバリバリ仕事がデキる奴だったので、「スウィングマネージャー」というアルバイトの中のリーダー的ポジションに成り上がりました。

だから、バイトの女子高生たちと友人には親密なコミュニケーションが生まれます。

  • 何かトラブルがあれば頼られる存在
  • バイト以外の相談も頻繁に受ける

その結果、友人から「18歳の女子高生と付き合っちゃたから!」って事後報告を受けましたからね。

当時のわたしは、

「マジクソがぁぁおまええだけかぇぇえww」

という言葉にもならない謎の嫉妬心をヒシヒシと抱いていました。

やっぱり、アルバイト先で頼りになる年上の男の人ってかなりポイント高いみたいですね。

ワンポイントアドバイス
  • バイトの仕事をキッチリこなしデキる男になろう
  • 仕事がデキる→”頼られる・相談される”の構図が成り立ちます

実践②:とにかく積極的にコミュニケーションをとる

積極的にコミュニケーションをとる

積極的にコミュニケーションをとる

「ひたすら仕事を頑張って必死に働いていたら、ただの仕事がデキる人止まり」

友人(雰囲気イケメン)を例にだすと、「とにかくマメに声を掛ける」のが得意でした。

しつこくウザい絡みじゃなく、ちょっとしたことでも

「あ、アレ大丈夫だった?」とか「ココ、こうなってるから気を付けてね!」など、とにかく気が利く奴でした。

実際、友人(雰囲気イケメン)と付き合っていた女の子も、付き合う前は、

「友人さんってかなり優しいですよね??♡」

って感じでしたもん。

ワンポイントアドバイス
  • マメに気を掛ける
  • 自分から話掛けないと何も発展はしないぞ

実践③:当って砕けろ

f:id:Mediocrity:20170218115802p:plain
「さいごは、好きってことをストレートに伝えるだけ」

どこまで仲良くなっても「好き」ってことを伝えないと何にも始まりません。

まぁ、友人(雰囲気イケメン)の場合は、「なんかオレ、◯◯ちゃんのこと好きかもー」ってふんわりした感じで告白(?)して付き合ってました。

だから、直球ストレートで

「好きです!付き合って下さい!」

って感じよりかは、話の流れでナチュラルに「好き」ってことを伝えるのがスマートなやり方ですね。

たとえ、失敗したとしても、「バイトを変える」とか「違う子を探す」とか色々な選択肢があるんで大丈夫さぁ

ワンポイントアドバイス
  • 手段は色々あるが、『好きだ』って想いを伝える
  • 失敗しても、次に向けた”経験を積んだ”と思えば何とも無いよ!

大学生が女子高生と付き合う方法まとめ

女子高校生と付き合う方法
  • 18歳以上の『女子高生』と交際することは、法律/条例に違反することは無い→『合法』
  • 女子高生と出会うキッカケで一番効率的なものは『アルバイト』
  • 『付き合うために必要なことは『仕事がデキる』『マメに気を掛ける』『当って砕ける』が大事

まずは、女子高生と出会うキッカケ作りで、アルバイトを探してみることから始めてみましょう!

以上、みなさんの健闘を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です