PSVRを買うかどうか悩んでいるあなたへ出来ることを徹底解説|価格・オススメソフト・使用方法

PSVR

『PlayStation VR(通称:PSVR)ってなんだ?』『なにが凄いんだ?』

そんな疑問を持つ方に向けて徹底解説します!!

『PS4は持っているけどPSVRは持っていない』『興味はあるけど、よく分からん』そんな方は是非、PSVRについて理解を深め、新たなゲーム体験の一歩を踏み出してみませんか??

PSVRとは?

f:id:Mediocrity:20170121232815p:plain
正式名称は『PlayStation VR』で、ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) が発売した世界初となるPlayStation 4 (PS4) 用のバーチャルリアリティ (VR)システムです。

VRって最近よく聞きますよね?

Virtual Rrealityを略して『VR』と言います。訳すと『仮想現実』、現実世界では味わえない体験がPSVRではできるんです。

PSVRヘッドセットをかぶることで、普段プレイしているゲームが一変!!自分を中心に360°すべてがゲームの世界となり、大迫力の3D空間が現れます。

また、ソニー独自の3Dオーディオ技術と連動することにより圧倒的な臨場感が生まれます。

一般的なゲームの没入感とは異なり、かつて誰もが夢見た『ゲームの世界に自分が入り込む』という素晴らしいゲーム体験をもたらしてくれます。

PSVRを遊ぶために必要なもの

最低限必要なもの(必須)とあれば良いよってもの(推奨)を紹介します!!

PS4本体【必須】

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まずは当たり前ですが、PS4本体がないと何も始まりません。。

PS4本体の選び方に迷っている方は詳細に説明している記事がありますのでチェックしてみて下さい。

PlayStation VR【必須】

そして、こちらがメインと言っても過言ではない『PSVR』。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

『PS4本体とPSVR』が揃えばOK??と思われる方もいますが、まだ足りません…

さいごに、みんな意外と知らないのが『PlayStation Camera』が絶対に必要だということ!!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

このカメラでプレイヤーの動きを認識するので無いと画面が連動しません。だから、『PlayStation Camera』を持っていない方は絶対カメラ同梱版を購入して下さい。

ワイヤレスサラウンドヘッドセット【推奨】

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PSVRを購入するとイヤホンが付属されています!しかし、イヤホンではPSVRの没入感を最大限発揮できません!!!やはり、密閉型のヘッドホンが最適です。

そして、ここで注意ですが、市販のサラウンドヘッドホンはPSVRに向いていません!!!

PSVRは”3Dオーディオプロセッシング”という機能で3Dサラウンドを出力しています。

頭の向きや位置に応じて最適なサウンドで表現されるのですが、ここでサラウンドヘッドホンを使用してしまうと、PSVR側で最適に調節したサウンドをヘッドホン側のサラウンドch数に応じてまた変換するという訳がわからない状態になってしまいます!!

だからこそ、PSVRに最適なヘッドホンは『ステレオヘッドホン』です。

ソニーの展示会やPSVR体験会で使用されているヘッドホンは『MDR-ZX660』、値段もお手頃だし是非イヤホンではなくヘッドホンでプレイしたいですね。

推奨されるプレイ環境
f:id:Mediocrity:20170122121044p:plain

画像引用:http://www.jp.playstation.com/psvr/

必要なものがすべて揃ったら、推奨されているプレイ環境でプレイしてください!!

そもそもカメラの撮像範囲から外れてしまうと、PSVRがただのヘッドマウントディスプレイになってしまうので、注意が必要です。

PSVRの価格

f:id:Mediocrity:20170122105851p:plain
販売されている種類は2種類です。そして違いは『PlayStation Camera』が有りか?無しか?

  • PlayStation®VR:希望小売価格:44980円(税別)
  • PlayStation®VR PlayStation®Camera同梱版:希望小売価格:49980円(税別)

PSVRってなにが凄い?

『PSVR』でできることは2つです。

VR対応ゲームやVRコンテンツを楽しむことができる『VRコンテンツ』とVR非対応ゲームや映画・動画などを楽しめる『シネマティックモード』があります。

VRコンテンツを楽しむ

まずは、PSVRの醍醐味が対応ゲームを楽しむことです。

VR対応ゲームソフトは45タイトルとなります(パッケージ版とダウンロード専用版合算)[2017年1月現在]。

こちらの記事で全てのゲームソフトをまとめて紹介しています!

Blu-ray 3Dコンテンツの視聴が可能

PS4の新たなシステムソフトウェアとなる『バージョン4.50』にアップデートすることにより、なんと

『ブルーレイ3Dコンテンツ』が視聴可能になりました!!

『凄くないですか??』だって、自宅で高画質のブルーレイディスクで3Dコンテンツが楽しめるんですよ。

Amazonで発売しているBlu-ray 3Dコンテンツ一覧であなたが見たい動画を見つけてみてください。

シネマティックモードで楽しむ

f:id:Mediocrity:20170122084909p:plain
PSVR未対応のゲームを含めPS4で映し出されるすべての映像をVRで見ることができます。

これが『シネマティックモード』という機能になります。

約2.5メートル離れた距離にスクリーンが出現します!そして映画館さながらの体験が可能となっています。

画面サイズはPS4側の設定から『大』『中』『小』の3段階から自分の好みのサイズを選択します。

設定視野角スクリーンサイズ寸法(cm)
90°226インチ相当横499 x 縦280
71.5°163インチ相当横360 x 縦202
54°117インチ相当横259 x 縦145

設定『小』の場合は、頭の向きに応じて画面が追従します。

ソファに寝転んで視聴ができます。設定『中』『大』の場合は画面が固定されますが、見渡すのにグルッと頭を傾けなければいけないほどの大画面です。

実際の映画館と比較すると、TOHOシネマズ 六本木ヒルズのSCREEN4の大きさが、『680cm × 280cm(274 インチ)』なので少し小さくしたサイズが家庭で楽しめるという素晴らしい機器です。

但し、解像度は、最大960 x 1080なので、画面サイズが大きくなるにつれて下がっていきます。

おすすめは、『中』サイズの設定で視聴すると画面の大きさと解像度のバランスが取れて最高な体験ができます。

シネマティックモード対応コンテンツ

基本的にPS4で見れる動画やプレイできるゲームはすべて対応しています。

お気に入りの海外ドラマや映画、アニメなどすべて映画館並の迫力で視聴できるので、一度体験しちゃうとヤバイです…。

YouTube

f:id:Mediocrity:20170122134930p:plain
PS4アプリの『YouTube』バージョン1.10からなんと、YouTubeにアップロードされている360度動画やVR(バーチャルリアリティ)動画を、PSVRを使って視聴することが可能となりました!!

これ凄いですよ。いまや『音楽』から『スポーツ』『ゲーム実況』など多種多様な360度動画がアップされています。

その中で、おすすめはPerfumeの音楽PV、これが自分の好きなアングルで360度見渡せます。

Hulu

f:id:Mediocrity:20170122134917p:plain
海外作品数がダントツの No.1!有名な海外ドラマや映画が豊富に揃っています。

動画配信サービスを初めて利用する方にオススメ!

海外ドラマから日テレの人気ドラマまで幅広い作品が視聴可能です。また子供向けのアニメ作品も充実しているので、子供から大人まで幅広い世代で楽しめるのが特長です。

Amazonビデオ

f:id:Mediocrity:20170122134851p:plain
ビデオが見放題なのはもちろん、通販でAmazonを頻繁に利用する方ならプライム会員に入っておけば損はなし!!

Amazonビデオはかなりグッと映画が多く観れるのでおすすめです。

DMM.com

f:id:Mediocrity:20170122134901p:plain
TBSオンデマンド(逃げるは恥だが役に立つや下町ロケットなど)やバンダイチャンネル(ガンダムシリーズ)がありますので、好みの動画があれば超ハマります!

VR映像も見放題!どの動画配信サービスがいいのか?迷っているあなたにオススメの記事

  • 【2018年版】最新動画配信サービス(VOD)おすすめ6選|月額定額であなたの好きな映画・ドラマ・アニメが見放題

テレビ番組やVR未対応ゲームも観れるよ

  • HDDレコーダー『nasne』に録画した地デジ、BS、110度CSのテレビ放送
  • PS4の『メディアプレーヤー』機能から、映像(全天球カメラなどで撮影された360°動画も視聴が可能)や音楽も視聴可能
  • PS4でプレイできるVR未対応ゲーム

気になる疑問について

決して安くない買い物となりますので、疑問に思っていることはすべてクリアにしてから購入検討したいですよね?

なので、気になるだろう・疑問に思うだろうポイントをまとめました。

メガネは掛けたままで大丈夫?

メガネを掛けたままでもプレイ可能です。

 

頭がデカイんだけど、大丈夫なの?

ヘッドバンドが調節式なので、(ソニーが想定した規格外の場合を除き)フィットします!

 

子供でも遊べるの?

12歳以上がプレイできる対象年齢となっています。対象年齢に満たない子供のプレイはダメです!!

参考 VRヘッドセットの対象年齢設定状況と小児利用による斜視のリスク | あおぞらVR動画あおぞらVR動画

 

VR酔いってあるの?

VR酔いについてまとめました!!(下記内容参照)

VR酔いについて

『VR酔いって知っていますか??』PSVRに限ったことでは無いんですが、VRを長時間体験しているとなんだか気分が悪くなってくる現象があるんです。

わたしもFPSゲームを長時間プレイしていると気分が悪くなる経験があったので、『こりゃなんとかせねばVRで楽しくプレイできなくなるぞ』と思い、VR酔いの原因と対策について調べてみました!!

VR酔いの原因

自分が感じている感覚のズレが生じて気分が悪くなります。

『自分で車を運転していると酔わないけど、他人が運転する車に乗ってると気分が悪くなる』のと同じような仕組みです。

カーブで曲がるときは無意識に体を傾けてたり、ブレーキを踏むときは無意識に体を踏ん張ります。

しかし、他人が運転する場合は、カーブで左右に振られ、ブレーキのときは前傾と、かなり酔いやすくなります

だから、バスなどに乗る場合は『できるだけ最前列へ乗って下さい!』と言われますよね?

これは、車の前方の道路を見ることで、少しでも体の傾きをコントロールしやすくし、酔いにくくしてるんです。

VR酔いも同じで、目で感じていることが実際には体が体感していません!!『空を飛んでいる』しかし、『実際は空を飛んでいない』このような体と感覚のズレがVR酔いの原因となるようです。

参考 VR酔い対策について - フレームシンセシスフレームシンセシス

VR酔いの対策法
  1. こまめな休憩をとる!
  2. 体調が悪いときはVRプレイしない
  3. VRに慣れる

「体調が悪いときはVRプレイを控えて、こまめな休憩をとりながらプレイする」

これが一番です!!!

長時間プレイはせずに、最低1時間に15分は休憩を取るようにしましょう。ソニー公式サイトでもこまめな休憩を取ることが推奨されています。

少しでも体調が悪い場合は、VRをプレイしない!!まぁ当たり前のことですね。

体と感覚のズレがVR酔いの原因となっていますので、最初は無理をせず少しの時間だけプレイして、徐々にプレイ時間を伸ばしていくことによって体がVRに慣れるようです。

こちらの内容もソニー公式サイトにQ&Aで書かれていました。

Q: PS VRをプレイして酔うことはありますか?

プレイヤーによって反応は違いますが、SIEが実施した広範囲のユーザーテストでは、ほとんどのプレイヤーが酔いを感じずにプレイできるという結果が出ました。

また多くの事例で、最初に違和感が生じた場合でも、プレイヤーがVRゲームに慣れるとともに解消されました。繰り返しになりますが、使用時には1時間毎に15分程度の休憩を取りながらプレイしましょう。また、違和感や不快感が生じた場合、プレイを中断して休憩を取ってください。
出典:徹底解説!PlayStation®VR | PlayStation.Blog

わたし自身の体験談ですが、初めてFPS系のゲームをプレイしたときは、ガッツリ気分が悪くなりました。

でも、少しずつプレイしていくうちに慣れてきて、今ではガツガツFPSを楽しんで遊べてます!!

だから、ある程度慣れてくると酔いが軽減されるように感じます。

さいごに

わたしが子供の頃は想像も付かないぐらいゲーム業界が進化しています!!

スーパーファミコンでストリートファイターⅡをプレイしていたのが、いまやVRでのゲーム体験ができるんです。

ゲーム好きにとっては素晴らしい時代になりましたね?

PS4のおすすめ人気ゲームソフトを厳選して紹介しています

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です