毎月雑誌を買っている方は必見!楽天マガジンなら月額380円で雑誌見放題

【2018年版】最新動画配信サービス(VOD)おすすめ6選|月額定額であなたの好きな映画・ドラマ・アニメが見放題

おすすめのVOD

「VOD(Video On Demand)って知っていますか?」

VODいわゆる「動画配信サービス」って、自宅にいながら何万本を超える映画・ドラマ・アニメが見放題なんですよ。

海外ドラマが好きな私は、レンタルビデオ店でカゴいっぱいに借りていました。旧作でさえ、1シーズン全部借りちゃえばレンタル料金はバカになりませんよね。

しかし、動画配信サービスを利用すれば、月額定額で「好きなだけ動画が見放題」です。

あてはまる方は必見
  1. 映画鑑賞が大好き
  2. 海外ドラマを見始めると止まらなくなる
  3. 新作アニメは欠かさずに見る
  4. 動画配信サービスに興味がある

①〜④に当てはまる方にピッタリな動画配信サービスを紹介します。

まずは無料お試しであなたにあったサービスを選ぶ

まず知ってもらいたいことは、「動画配信サービスは無料期間がある」ってことです。

「百聞は一見にしかず」っていうことわざがありますが、ホントにその通りでした。

いくら人から動画配信サービスって「マジでオススメだから」とか「コスパ最強だわ」って言われてもピンときませんよね?

  • あなたが見たい映画・ドラマ・アニメがあるのか?
  • 長期間使用してみて元は取れるのか?
  • 使い勝手はどうか?

実際に使ってみないと「あなたに合うサービスかどうか?」は分かりません。

だから、一度お試しで無料体験して「おぉ!いいじゃんコレ」って納得してからサービスを継続利用してみてください。

動画配信サービス名NetflixHuludTV
NetflixロゴhuluロゴdTVロゴ
月額料金950円(スタンダード)933円500円
作品数約4千(非公表)5万12万
無料期間1ヶ月間無料2週間無料31日間無料
画質SD/HD/4KSD/HDSD/HD/4K
ダウンロード機能対応対応対応
公式サイト

詳細

詳細

詳細

動画配信サービス名U-NEXTプライムビデオFOD
U-NEXTロゴprime videoロゴFODロゴ
月額料金1990円325円888円
作品数12万2.7万2.2万
無料期間31日間無料30日間無料31日間無料
画質フルHD/4KSD/HDSD/HD
ダウンロード機能対応対応非対応
公式サイト

詳細

詳細

詳細

私の場合、すべての動画配信サービスを利用してみて「Netflix」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」の3サービスを継続して契約しています。

あなたの趣味趣向によって、おすすめのサービスが変わってきます。

次からそれぞれの「月額料金」「作品数」「特徴」「どんな人にオススメか?」などを詳細にまとめたので、動画配信サービス選びの参考にしてみてください。

Netflix

f:id:Mediocrity:20171129215750p:plain

Netflixの個人的評価
使いやすさ
(4.0)
月額料金の安さ
(4.0)
見たい作品数
(5.0)
総合評価
(4.5)

少し複雑なNetflixの料金体系

Netflixは他の動画配信サービスと比べて、料金体系がちょっと複雑です。だから少し料金体系について説明しますね。

まず、Netflixは、3種類の料金プランがあります。

そして、料金プランごとに異なるのが「画質」と「同時視聴可能数」です。

 ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金650円(税抜)950円(税抜)1450円(税抜)
画質SD画質(480p)HD画質(720p/1080p)4K(2160p)
同時視聴可能数最大1台最大2台最大4台

同時に2人で見ないし、画質はSD画質でもいいって方はベーシックの650円で見放題です。

しかし、SD画質って想像以上に見づらいです。スマホの小さい画面で見る場合はなんとか見れるレベルですが、テレビの画面だと結構ヒドイ。

だから、よっぽど安く利用したいって方以外は「スタンダード」か「プレミアム」の2つから選択するのが良いかと思います。

Netflixは素晴らしいオリジナル作品が豊富

アメリカで行われる映画の祭典「アカデミー賞」、素晴らしい映画が毎年選出されますよね。そして、ドラマ界のアカデミー賞と言われているのが「エミー賞」。

そして、その「エミー賞」に毎年多くのNetflixオリジナル作品がノミネートされています。

2015年のエミー賞では、「Orenge Is the New Black / オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」がドラマシリーズ部門助演女優賞を受賞しています。

そのぐらいNetflixはオリジナル作品に掛ける情熱が桁違いなんです。

他の動画配信サービスでは見れない「Netflixだけでしか見れない」っていう作品を生み出す為に、Netflix自身が莫大な制作費用を掛けてドラマ制作を行っているんです。

2018年は、年間8600億円もの巨額の費用をオリジナル作品作りに費やしていますからね。

2017年のエミー賞では、Netflixオリジナル作品のSFホラードラマ「ストレンジャーシングス 未知の世界」がエミー賞5部門を獲得しています。

テラスハウス

©Netflix フジテレビジョン/イースト・エンタテインメント

また、毎週火曜日に配信される「テラスハウス」は私のお気に入りですね。

Netflixはこんな方にオススメ
  • Netflixのオリジナル作品が見てみたい

Hulu

f:id:Mediocrity:20171202165607p:plain

Huluの個人的評価
使いやすさ
(4.0)
月額料金の安さ
(4.5)
見たい作品数
(4.0)
総合評価
(4.0)

日テレが運営しており、国内ドラマとアニメ、話題の海外ドラマに強い

日本テレビグループが運営している動画配信サービスです。だから、日テレ系列のドラマやバラエティはもの凄い早さで配信されます。

f:id:Mediocrity:20171203212032p:plain

放送後すぐに見逃し配信開始

f:id:Mediocrity:20171203212107p:plain

バラエティ番組も超速配信

そして、「ウォーキング・デッド」や「ゲーム・オブ・スローンズ」などの人気海外ドラマはもちろん、アメリカで話題のドラマが配信されます。

「海外ドラマ」としては、動画配信サービスの中で一二を争う豊富なラインナップ

f:id:Mediocrity:20171203211712p:plain

海外ドラマは豊富なラインナップ

また、映画自体も配信されているすべての「邦画・洋画」が追加料金無しで見放題となっています。

f:id:Mediocrity:20171203212316p:plain

海外ドラマは豊富なラインナップ

最後に「アニメ」も手を抜かずに人気どころは、ほとんどは揃っています。

f:id:Mediocrity:20171203212605p:plain

意外にアニメの作品数も多い

Huluはこんな方にオススメ
  • これからVODを始めたい方
  • とりあえず、お手軽料金で「映画・ドラマ・アニメ」の話題作品を幅広く見たい

dTV

f:id:Mediocrity:20171202212221p:plain

dTVの個人的評価
使いやすさ
(3.5)
月額料金の安さ
(5.0)
見たい作品数
(3.5)
総合評価
(4.0)

月額500円(税抜)という手軽さで国内最大級の会員数を誇る動画配信サービス

dTVの特徴は、ワンコインで12万本以上の動画配信を楽しむことができることです。

映画(邦画・洋画)、ドラマ(国内・海外)、アニメの人気どころを幅広く取り揃えているので、「取りあえず、手軽に動画配信を体験してみたい」って方にはメチャクチャおすすめできます。

しかし、最新作の映画はほとんど課金制の為、別途料金が必要となります。

だから「ちょっと前の」映画やドラマが見放題だぞということを頭に入れておいた方が良いです。

dTVの視聴可能タイトルは下記の公式サイトで確認できます。

実際に見たいコンテンツがあるかどうか?は、あなた自身の目で確かめてみてください。

dTVはこんな方にオススメ
  • 「とにかく安く」動画配信サービスを利用してみたい
  • どの動画配信サービスを利用すればいいのか?迷っているあなた

U-NEXT

U-NEXTトップ
U-NEXTの個人的評価
使いやすさ
(4.0)
月額料金の安さ
(2.0)
見たい作品数
(5.0)
総合評価
(4.0)

料金は高めだが動画と雑誌が見放題

U-NEXTの料金は他の動画配信サービスに比べて「若干高めの設定」なんです。

f:id:Mediocrity:20171202171547p:plain

U-NEXTの料金体系

「月々1990円って高くね?」って思いますよね。しかし、動画を観る以外に「雑誌」「漫画」が好きな方なら1990円を払う価値は大いにあります。

雑誌・漫画好きは必見
  1. 映画・ドラマ・アニメが50000本以上が見放題
  2. 雑誌70誌以上が見放題
  3. U-NEXTポイントが1200円分が毎月貰える

動画配信サービスなので、動画が見放題なのは当たり前。動画に加えてU-NEXTは雑誌も見放題です。

f:id:Mediocrity:20171202182958p:plain

人気雑誌も見放題なのでコスパ最強

そして、「U-NEXTポイントが1200円分貰える」ってのが地味にスゴイ。

f:id:Mediocrity:20171202212444p:plain

1200円分で漫画雑誌・コミックが見れちゃう

例えば毎週、「マガジン」や「サンデー」「ビッグコミックスピリッツ」を買ってるって人は、このU-NEXTポイント1200円分で一ヶ月分の漫画雑誌がほぼ無料で見れちゃいますから。

漫画雑誌だけじゃなく、漫画単行本や書籍もU-NEXTポイントで購入できます。

「どんなタイトルがあるんだ?」って方は、まず実際にU-NEXTのサイトで確認してみてください。

雑誌見放題のタイトルとU-NEXTポイントで購入可能な漫画タイトルが確認できます。

「漫画とかあんまり見ないんだよな」って方でも「1200円分のU-NEXTポイント」は使いみちがありますので心配いりません。

U-NEXTって動画配信サービスの中でも「最新映画の配信がメッチャ早い」んです。そして、最新の映画って見放題の枠にはスグには入らないんです。

だから「最新映画を今すぐ観たい」って方は、毎月貰える1200円分のU-NEXTポイントを使って観ることができます。

映画ごとに料金が異なるので、ザックリ計算ですが毎月2〜3本は最新映画が観れることになります。

U-NEXTはこんな方にオススメ
  • 動画見放題
  • 好きな雑誌が読みたい
  • 漫画が大好き
  • 最新映画も大好き
  • エンタメ全般を網羅したいならドンピシャの動画配信サービス

Amazonプライムビデオ

f:id:Mediocrity:20171202165159p:plain

dTVの個人的評価
使いやすさ
(3.0)
月額料金の安さ
(5.0)
見たい作品数
(3.0)
総合評価
(4.0)

動画配信としては、他のサービスに劣る。しかしAmazonプライム会員として考えるとコスパは最強

Amazonプライムビデオは配信されている作品数が2万本と圧倒的にコンテンツ不足です。

「なんだ、全然話にならないじゃねぇか」って思いますよね。

しかし、Amazonプライムビデオって「Amazonプライム会員向け」のおまけみたいなサービスなんです。

月額料金を確認してみてください、税込みで325円です。動画配信サービスとしては破格の料金ですよね。

年間3900円(税込)で「Amazonプライム会員」になったときに受けられる数多くのサービスのうちのひとつが「Amazonプライムビデオ」です。

「Amazonプライム会員」ってなんぞや?って方は下の記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。

また、Amzonオリジナルの作品は「すべてクセが強くて面白い」んです。

f:id:Mediocrity:20171203205808p:plain

松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」シリーズ

f:id:Mediocrity:20171203205749p:plain

ひとりの金持ちイケメン男子を巡る多数の女の戦い「バチュラー」

f:id:Mediocrity:20171203205712p:plain

今田・東野の地上波では放送できないバラエティ「カリギュラ」

「地上波では放送できない」ような内容が多く、Amazonプライムビデオならではの作品が生まれています。そして、「Amazonプライムビデオ」は意外と良い映画作品を配信してるので侮れないですよ

Amazonプライムビデオで見ることができるオススメの映画を紹介してます

「どんな映画があるんだ?」って方は参考までに見てみてください。

U-NEXTはこんな方にオススメ
  • 月に1回以上はAmazonを利用する
  • Amazonプライム会員に魅力を感じる

まとめ

動画配信サービスを選ぶコツは、どこまでいってもあなたが見たい作品があるかどうかです。

おすすめのVODまとめ
  • Netflixのオリジナル作品が見たい方は「Netflix
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティを幅広く配信してるのが「Hulu
  • 500円のワンコインで見放題が体験できるのが「dTV
  • 動画と雑誌をまとめて見放題したい方は「U-NEXT
  • Amazonプライム会員にメリットを感じるならば「Amazonプライムビデオ

まずは、どの動画配信サービスがあなたに合っているのか無料お試し期間で見極めましょう。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です