サイバーマンデーのおすすめゲーム

ニンテンドースイッチにおすすめのmicroSDカード4選|容量と価格と転送速度で厳選

ニンテンドースイッチのおすすめmicroSDカード_アイキャッチ

この記事では、ニンテンドースイッチにおすすめのmicroSDカードを紹介します!

任天堂が推奨している「より快適に遊ぶための条件」を満たしているmicroSDカードだけを厳選しています。

より快適に遊ぶためのmicroSDカードを選ぶ条件
  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60~95MB/秒(読み込み速度が速いほど、より快適に遊べる)
参考 microSDカードについて|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo任天堂ホームページ

ニンテンドースイッチのmicroSDに関する質問まとめ

ニンテンドースイッチに使用するmicroSDカードに関する質問が多いのでまとめました。

microSDカードに関する疑問は無い!って方は、こちらから「ニンテンドースイッチにおすすめのmicroSDカード5選」へ進んでください。

microSDカードにはどんなデータが保存されるの?

セーブデータ以外のゲーム関連データ、スクショ画像や動画が保存されます

 スイッチ本体microSDカードゲームカード
セーブデータOKNGNG
ゲーム関連データ
(セーブデータ以外)
OKOKNG
スクリーンショット
(画像・動画)
OKOKNG

勘違いしている方も多いのですが、microSDカードにセーブデータは保存されません。

そして、パッケージ版ソフトの場合でも、セーブデータはゲームカードには保存されません。

microSDカードを差し込んでいるときは、セーブデータ以外のゲーム関連データ(追加コンテンツや更新データ含む)とスクショ画像や動画が優先的に保存されます。

また、microSDカードの容量がいっぱいになると、自動的にスイッチ本体の保存メモリーに保存される仕組みです。

 

ニンテンドースイッチに別売りのmicroSDカードは必要か?

ダウンロード版で遊ぶ方は必須、パッケージ版でも長く遊ぶには必要になります

まず、ニンテンドースイッチ本体を購入しても、microSDカードは付属していませんよね。

そして、スイッチ本体は32GBの容量しか無いので、ダウンロード版のゲームを購入して遊ぶ方は絶対に必要になります。

そして、パッケージ版のゲームを購入する方もこれから長く遊んでいく中で必要になる可能性が高いので買っておいた方いいですよ。

 

microSDカードの容量はどれを選べばいいの?

コスパが最も高い容量は「128GB」になります

ニンテンドースイッチで使用する容量としては「大容量」かつ「コスパが良い」128GBの容量を選ぶのがベストです。

Samsung製microSDカードを参考に、1GBあたりの金額比較を行いました。

microSDカード1GBあたりの金額比較

microSDカード1GBあたりの金額比較

結果としては、128GBの容量が一番コスパが良い結果になっています。

16GBや32GBはお手頃で購入しやすいですが、DLCなどの追加コンテンツは以外と容量を使います。

DLC(追加コンテンツ)容量の一例
  • ゼルダの伝説ブレスオブワイルド:2.4GB
  • スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション:2.0GB

また、フォートナイトなどの無料ソフトもダウンロードするだけで6.1GBの容量が必要になります。

だから、ダウンロード版のソフトを遊ぶ方は有無を言わさず大容量のmicroSDカードが必要ですし、パッケージ版のソフトを遊ぶ方でも大容量のmicroSDカードを準備しておいた方が良いですね。

ニンテンドースイッチにおすすめのmicroSDカード4選

コスパ最強のSamsung microSDカード EVOPlus(サムスン)

スペック
  • 容量:32GB、64GB、128GB、256GBの4種類
  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)スピードクラス3対応
  • 最大読み込み速度:100MB/s
  • 最大書き込み速度:90MB/s(64GB以下は60MB/s)

「価格」「転送速度」において他社をぶっちぎりで突き放す高コスパmicroSDカードです。

スイッチのmicroSDカードは何を買えばいいの?

と悩んでいる方はとりあえずSamsung(サムスン)のmicroSDカードを買っておけば間違いなし。

容量は128GBが一番割安です。

任天堂公認のマイクロSDカード for Nintendo Switch(ホリ)

スペック
  • 容量:16GB、32GB、64GB、128GB、256GBの5種類
  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)スピードクラス1対応
  • 最大読み込み速度:80MB/s
  • 最大書き込み速度:15MB/s

他社のmicroSDカードと比較して「価格」「転送速度」が特別優れているわけではありません。

しかし、最大の特徴は「任天堂公認の公式ライセンス商品」という安心感。

「割高な価格でも安心の公式ライセンス商品が欲しい」っていうあなたにおすすめのmicroSDカードですね。

安さが売りのGigastone Micro SD Card(ギガストーン)

スペック
  • 容量:64GB、128GB、256GBの3種類
  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)スピードクラス1対応
  • 最大読み込み速度:90MB/s
  • 最大書き込み速度:10MB/s

任天堂が推奨しているUHS-I(Ultra High Speed Phase I)スピードクラス1対応でニンテンドースイッチで使えます。

そして、価格が飛び切り安いのが特徴です。

「データ転送速度はそこそこで価格が安いmicroSDカードが欲しい」ってあなたにピッタリなのがGigastone Micro SD Card 128GBです。

世界最速の転送速度を誇るSanDisk Extreme PRO microSDカード(サンディスク)

スペック
  • 容量:64GB、128GB、256GBの3種類
  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)スピードクラス3対応
  • 最大読み込み速度:275MB/s
  • 最大書き込み速度:100MB/s

世界最速の転送速度とサンディスク公式サイトでアピールしているぐらいに圧倒的な転送速度が特徴です。

参考 サンディスク公式サイトhttps://www.sandisk.co.jp

「データの読み書き時間は極力少なくして最高の快適環境でプレイしたい」って方にピッタリのmicroSDカードです。

価格も意外と高くないのでゲーム環境にこだわり場合はお試しください。

ニンテンドースイッチにおすすめのmicroSDカード4選まとめ

ニンテンドースイッチを購入したら必ず必要になるのがmicroSDカードです。

ニンテンドースイッチで使用できるmicroSDカードの中からバリエーションの異なる4種類をピックアップしました。

是非ともあなたにピッタリのmicroSDカードを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です