アマゾンの裏技!お得な買い方13選

おすすめのコスパ最強PS5用M.2 SSD|実際に増設してロード時間を徹底検証!

PS5のおすすめM.2 SSD_アイキャッチ

PS5の容量を増やしたい場合、2つの選択肢があります。

  1. 外付けSSDを接続する
  2. 内蔵拡張ストレージ(M.2 SSD)を増設する

しかし「外付けSSD」にPS5のゲームデータを移動させて起動することができません!

SSDの種類接続規格保存できるデータ
外付けSSDUSB 3.0以上PS4ゲームデータ
PS5ゲームデータ(起動不可)
M.2 SSDPCI-ExpressPS4ゲームデータ
PS5ゲームデータ(起動可能)

PS5のソフトウェアバージョン21.02-04.00.00以降であれば、PS5のゲームデータを外付けSSDに移動させることは可能。

とはいえ、起動させるには内蔵SSDへ再度移動させないといけないため「ただの物置き状態」です。

しかも、PS5の使用できる容量は「667.2GB」だけしかありません!

PS5の実質的なストレージ容量は677.2GBだけ

PS5の実質的なストレージ容量は677.2GBだけ

だから、複数のゲームをPS5でプレイするなら貧弱なストレージ容量の増設が必要不可欠です。

本記事では「PS5におすすめのM.2 SSD」を厳選して紹介します!

  • 「どのSSDを買えばいいのか?よく分からん」
  • 「要件が難しいから、サクッと良さげなSSD教えろ」

って方は、参考にしてみてください。

\この動画でくわしく紹介しています/

おすすめのコスパ最強PS5用M.2 SSD

PS5で使えるコスパ最強の「M.2 SSD」を厳選して紹介します!

ちなみに、M.2 SSDには2つのモデルがあります。

注意
  1. ヒートシンク付きモデル
  2. ヒートシンク非搭載モデル

ヒートシンク非搭載モデルは「M.2 SSD用ヒートシンク」を購入する必要があります。

わたしは長尾製作所のM.2 SSDヒートシンクを購入して使いました!

長尾製作所のM.2 SSDヒートシンクなら高さ制限もOK

長尾製作所のM.2 SSDヒートシンクなら高さ制限もOK

Samsung 980 PRO(サムスン電子)

容量読込速度書込速度TBW(寿命)
250 GB6400 MB/s2700 MB/s150 TB
500GB6900 MB/s5000 MB/s300 TB
1000 GB7000 MB/s5000 MB/s600 TB
2000 GB7000 MB/s5000 MB/s1200 TB

サムスンのフラッグシップモデルの最新モデルがこの「Samsung 980 PRO」です。

実際に購入しました

実際に購入しました

ヒートシンク非搭載モデルなので、別途ヒートシンクを準備する必要があります。

ヒートシンク無しモデルは別途ヒートシンクを準備

ヒートシンク無しモデルは別途ヒートシンクを準備

Amazonだと、販売時にヒートシンクのセット売りされているモデルもありました。

面倒くさい方はヒートシンクセットモデルを購入するのもありですね。

WD BLACK SN850(ウエスタンデジタル)

容量読込速度書込速度TBW(寿命)
500GB7000 MB/s4100 MB/s300 TB
1000 GB7000 MB/s5300 MB/s600 TB
2000 GB7000 MB/s5100 MB/s1200 TB

HDDやSSDを開発している世界的なメーカー「Western Digital社」がサムスンの980 PROに対抗すべく開発したのが、この「WD BLACK SN850」です。

だから、青色HDD・赤色HDDを見たことがある方も多いはず。

HDDやSSDの大手メーカー

HDDやSSDの大手メーカー

WD BLACK SN850のヒートシンク搭載モデルは、自分で取り付けする必要がありません。

購入したら、ヒートシンクが装着された状態で届きます。

ヒートシンク搭載モデルなら超ラクちん

ヒートシンク搭載モデルなら超ラクちん

とはいえ、「サーマルパッドがコントローラチップに触れておらず冷却性能に不具合があるぞ!」っていう口コミもありました。

不安な方は「ヒートシンク非搭載モデル」を購入するのがおすすめですね。

FireCuda 530(シーゲート)

容量読込速度書込速度TBW(寿命)
500GB7000 MB/s3000 MB/s640 TB
1000 GB7300 MB/s6000 MB/s1275 TB
2000 GB7300 MB/s6900 MB/s2550 TB
4000 GB7300 MB/s6900 MB/s5100 TB

シーゲートの「FireCuda 530」は耐久性が非常に高いM.2 SSDです。

SSDの耐久度を図る指標として用いられている「TBW」の値が異常に高い。

MEMO
  • TBWは「Total Bytes Written」(最大総書き込みバイト数)の略称
  • 単位はTB(テラバイト)で表記される

1TBのM.2 SSDで比較すると「Samsung 980 PRO」と「WD BLACK SN850」の2倍以上の耐久性となっています。

おすすめのコスパ最強PS5用M.2 SSDのスペック・比較表

M.2 SSDは種類が多いので「いったいどれがおすすめなの?」って思うはず。

なので、容量別におすすめのM.2 SSD を比較してみました!

MEMO

PS5のM.2スロットは1つしか無いので、なるべく容量の大きいモデル(最低1000GB以上)を選ぶことをおすすめします

【500GB】PS5におすすめのM.2 SSDスペック比較

【500GB】PS5におすすめのM.2 SSDスペック比較
製品名 読込速度 書込速度 TBW(寿命) 参考価格 GB単価
Samsung 980 PRO 6900 MB/s 5000 MB/s 300 TB 15980 円 32.0 円
WD BLACK SN850 7000 MB/s 4100 MB/s 300 TB 15980 円 32.0 円
FireCuda 530 7000 MB/s 3000 MB/s 640 TB 15980 円 32.0 円

「500GBの容量を選択するのはおすすめできません!」

安いから500GBのM.2 SSDを買おうかな?って考えている方は考えを改めてください。

なぜなら、少しケチったばかりにあとから後悔しちゃいます。

実際のゲームデータ例

実際のゲームデータ例

500GBは、1GBあたりの単価で考えても一番割高な価格設定です。

Apex(76.3GB)とフォートナイト(27.95GB)しかプレイしないっていう人なら500GBでもいいかもしれません。(そもそもそんな方はM.2 SSDを増設しませんけど)

しかし、複数のPS5ゲームをプレイするなら最低でも1000GB以上を選択した方が良いです!

【1000GB】PS5におすすめのM.2 SSDスペック比較

【1000GB】PS5におすすめのM.2 SSDスペック比較
製品名 読込速度 書込速度 TBW(寿命) 参考価格 GB単価
Samsung 980 PRO 7000 MB/s 5000 MB/s 600 TB 24980 円 25.0 円
WD BLACK SN850 7000 MB/s 5300 MB/s 600 TB 24980 円 25.0 円
FireCuda 530 7300 MB/s 6000 MB/s 1275 TB 26400 円 26.4 円

わたしは「Samsung 980 PRO」を購入しましたが、詳しくスペックを比較すると1000GBならシーゲートの「FireCuda 530」が一番おすすめですね!

ほとんど価格差がないのにも関わらず、TBWの指標が他のM.2 SSDの2倍以上になっています。

スペックだけの比較ですが、単純に2倍以上使えるSSDってことでコスパが最強です。

【2000GB】PS5におすすめのM.2 SSDスペック比較

【2000GB】PS5におすすめのM.2 SSDスペック比較
製品名 読込速度 書込速度 TBW(寿命) 参考価格 GB単価
Samsung 980 PRO 7000 MB/s 5000 MB/s 1200 TB 47980 円 24.0 円
WD BLACK SN850 7000 MB/s 5100 MB/s 1200 TB 56800 円 28.4 円
FireCuda 530 7300 MB/s 6900 MB/s 2550 TB 54980 円 27.5 円

2000GBのM.2SSDだと、一番コスパが良いのが「Samsung 980 PRO」です。

1GBあたりの単価で他を圧倒するレベルで安い。

大容量のストレージをなるべく安く手に入れたいって方にはおすすめ!

PS5へ実際に増設してロード時間を徹底比較

わたしは「Samsung 980 PRO」を実際に購入してPS5へ導入してみました。

今回導入した「Samsung 980 PRO」

今回導入した「Samsung 980 PRO」

取り付け自体は、10分ぐらいで完了したのでめっちゃ簡単でしたね!

サクッとM.2 SSDを取り付け

サクッとM.2 SSDを取り付け

そして、肝心の読み込み速度は以下のようになりました。

Samsung 980 PROの実際の読込速度

Samsung 980 PROの実際の読込速度

わたしが購入した「Samsung 980 PRO」は1TBモデルですので、スペックだと7000 MB/sの実力です。

しかし、PS5に搭載して計測した読込速度は「5565.47 MB/s」でした。

PS5の内蔵SSDと比較すると以下の表のようになります。

内蔵SSDとM.2 SSDのスペック比較

内蔵SSDとM.2 SSDのスペック比較

「数値的にはあんまり差がないような感じ・・」

とはいえ、実際に測定してみないと分からないってことでゲームのロード時間を測定しました。

レビュー動画では、実際に起動画面を並べてロード時間を比較してます!

\この動画でくわしく紹介しています/

フォートナイトでのロード時間比較(PS5版ソフト)

PS5版のソフトであるフォートナイトを「内蔵SSD」と「Samsung 980 PRO」を使って起動時間の比較をしました。

フォートナイトでのロード時間比較

フォートナイトでのロード時間比較

測定結果としては「ほぼほぼ差は無し」。

フォートナイトのロード時間測定結果

フォートナイトのロード時間測定結果

Apex Legendsでのロード時間比較(PS4版ソフト)

PS4版のソフトであるAPEXを「内蔵SSD」と「Samsung 980 PRO」を使って起動時間の比較をしました。

Apex Legendsでのロード時間比較

Apex Legendsでのロード時間比較

フォートナイトと同様に「ほぼほぼ差は無し」。

APEXのロード時間測定結果

APEXのロード時間測定結果

ラチェット&クランク パラレル・トラブルでのロード時間比較(PS5版ソフト)

PS4版のソフトであるラチェット&クランク パラレル・トラブルを「内蔵SSD」と「Samsung 980 PRO」を使って起動時間の比較をしました。

ラチェット&クランク パラレル・トラブルのロード時間比較

ラチェット&クランク パラレル・トラブルのロード時間比較

ラチェット&クランク パラレル・トラブルに関しては、約2秒のロード時間の差がありました。

しかも、PS5の内蔵SSDの方が速いという結果です。

ラチェット_クランクのロード時間測定結果

ラチェット_クランクのロード時間測定結果

結論:内蔵SSDでもM.2 SSDでもロード時間は変わらない

複数のゲームソフトでロード時間を測定した結果としては・・・

  • 内蔵SSDでもM.2 SSDでもロード時間は、ほぼ変わらない!

でした。

だから、PS4のHDD換装のように「ロードが爆速になった!」ってことはなさそうですね。

PS5用のM.2 SSDを選ぶ際のよくある質問について

PS5用のM.2 SSDを選ぶ際のよくある質問をまとめました。

PS5でM.2 SSDを使うメリットは?

PS5のソフトをメインで遊ぶ方のストレージ容量が増やせる

外付けSSDでも、PS5のソフトを保存することはできます。

しかし、起動はできないので「保管庫」といった役割です。

だから、複数のPS5ソフトの保存と起動も行うのであれば「M.2 SSD導入」が必須になります。

PS5でM.2 SSDを使う条件は?

使用できる要件を満たしたM.2 SSDならすべて使用可能です

最低限の要件は以下の表になります。

PS5で使用できるM.2 SSDの要件
インターフェースPCI-Express Gen4x4対応M.2 NVMe SSD (Key M)
ストレージ250GB~4TB
対応サイズ2230, 2242, 2260, 2280, 22110
放熱構造を含むサイズ幅:最大25mm
長さ:30 / 40 / 60 / 80 / 110mm
高さ:最大11.25mm(基盤から上8.0mmまで、基盤から下2.45mmまで)
シーケンシャル読み込み速度5,500MB/秒以上を推奨
ソケットタイプSocket 3 (Key M)

また、ヒートシンクは以下の図のように「11.25mm以下」に抑えないと干渉が発生します。

ヒートシンクの高さ制限

ヒートシンクの高さ制限

くわしい要件はPlayStaion公式サイトに掲載されていますので、参考にしてみてください。

内蔵SSDと増設SSDでロード時間に違いは生まれるのか?

ロード時間はほとんど変わらないです!

こちら「PS5へ実際に増設してロード時間を徹底比較」で確認しましたが、ほぼほぼロード時間の差はありませんでした。

スペックとしては、内蔵SDDを大きく超えるM.2 SSDを使用しています。

MEMO
  • 内蔵SSD:シーケンシャル読み込み速度5.5GB/s
  • 導入したM.2 SSD:シーケンシャル読み込み速度7.0GB/s

しかし、実際のゲームの起動時間としては「ほぼほぼ変化は無し」になりました。

まとめ:おすすめのコスパ最強PS5用M.2 SSD

PS5でゲームをやり込むなら容量を増設する「M.2 SSDの導入」は非常に有効です。

とはいえ、種類が多くて要件も分かりにくいので「何を買えばいいのか?」悩みますよね。

そんなときは、以下で紹介したM.2 SSDを買えばサクッとPS5の容量を増設できるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です