アマゾンの裏技!お得な買い方13選

【12.9インチは厳しい?】iPadをMagsafe化できる「MOFT Snap-On」タブレットスタンドレビュー

MOFT Snap-Onレビュー

この記事では、マグネットで着脱が可能な「MOFT Snap-Onタブレットスタンド」を紹介します。

まず、実際に使ってみた感想をひとことでまとめると・・

「iPad Pro12.9インチだと注意しないと危ない」

になります!

iPadの重さでスタンドがヘタっている

iPadの重さでスタンドがヘタっている

対応サイズは9.7インチ〜13インチですので、使えなくはないです!

しかし、実際に使ってみると「うわっ!」って危うくiPad Pro12インチを落下させそうな場面がありました。

iPad Pro12インチユーザーで「MOFT Snap-Onタブレットスタンド」を使ってみようかなって思っている方は、ぜひとも本レビュー記事を参考にしてみてください。

\7月11までの期間限定セール/

MOFTサマーセール

  • MOFT公式オンラインストア限定
  • MOFT商品2点お買い上げで、15%OFF
  • アクセサリーは対象外
MEMO

メーカー様より商品を提供して頂き、レビュー記事を作成しております。

MOFT Snap-On タブレットスタンドの外観と付属品

MOFT Snap-Onタブレットスタンド」は、非常に質素なパッケージで届きました。

非常に質素なパッケージ

非常に質素なパッケージ

付属品も非常にスッキリしています。

MOFT Snap-Onの付属品

MOFT Snap-Onの付属品

  • MOFT Snap-On
  • マグネットシール
  • 取扱説明書

開封したら、「マグネットシール」をiPadに貼り付ければサクッとMOFTのスタンドが使えるっていう簡単設計ですね。

 

素材は「合成皮革(PU)とファイバーグラス」

素材は「合成皮革(PU)とファイバーグラス」

素材感は「いつものMOFTそのもの」でした。

合成皮革(PU)とファイバーグラスの素材でつくられており、デザイン性と強度を兼ね備えた良い感じのデザインです。

MOFTならではの安っぽくないデザイン

MOFTならではの安っぽくないデザイン

MOFT Snap-On タブレットスタンドの特徴

MOFT Snap-On タブレットスタンドの特徴は、つぎの3つです。

タブレットが簡単にMagsafe化できる

MOFT Snap-On最大の特徴が「タブレットがMagsafe化できる」になります。

しかも、3分も掛からずにセットアップが完了するという簡単設計でした。

STEP.1
マグネットシールの貼り付け位置を仮決めする

付属のマグネットシールは、グニャグニャと柔らかい素材感でした。

マグネットシールはグニャグニャと柔らかい素材

マグネットシールはグニャグニャと柔らかい素材

マグネットシールを貼り付ける位置を仮ぎめします。

一度貼り付けても、再度貼り付けられるぐらいの粘着力はありました。

タブレットにマグネットシールを貼り付け

タブレットにマグネットシールを貼り付け

STEP.2
マグネットシールの剥離紙を剥がす

ペリっとマグネットシールの剥離紙を剥がします。

両面テープの剥離紙を剥がす

両面テープの剥離紙を剥がす

STEP.3
iPadにマグネットシールを貼り付ける

仮決めした位置にマグネットを貼り付けします。

マグネットシールの厚みは約0.5ミリと非常に薄いので、全く気になりません。

シート厚みは0.5ミリ程度と非常に薄い

シート厚みは0.5ミリ程度と非常に薄い

「マグネットシール」を貼るだけで、サクッと簡単にiPadのMagsafe化ができちゃいました。

スタンドがマグネットで簡単着脱可能

スタンドがマグネットで簡単着脱可能

Magsafe化すると簡単になるのが「他のアクセサリーとの併用」です。

以下のGif画像のように、Magic Keyboardとの使い分けもメチャクチャ簡単になりました。

他のアクセサリーとの使い分けが簡単

他のアクセサリーとの使い分けが簡単

粘着テープでの貼り付けタイプだった「MOFT X」では出来なかった機能なので喜んでいるMOFTユーザーは多そうですね!

合計6つの角度で使用することができる

MOFT Snap-Onタブレットスタンド」は、縦置きと横置きでそれぞれ3つの角度でタブレットを立てかけることができます!

だから、合計6つのポジションから好きな配置を選ぶことができちゃいますね。

以下が、MOFT Snap-Onのすべての角度になります。

MOFT Snap-Onの6つの設置角度比較

MOFT Snap-Onの6つの設置角度比較

「縦置き60度」は、タッチペンを用いてWebサイトで調べものをするのにピッタリでした。

縦置き60度

縦置き60度

「縦置き40度」は、机に置いて作業するのにピッタリでした。

縦置き40度

縦置き40度

「縦置き25度」は、タッチペンを用いてイラストを書いたりする作業にピッタリでした。

縦置き25度

縦置き25度

「横置き60度」は、NetflixやAmazonプライムでの動画鑑賞にピッタリでした。

横置き60度

横置き60度

「横置き40度」は、ベッドで寝転びながらのKindleで読書がピッタリでした。

横置き40度

横置き40度

「横置き30度」は、机に設置してYouTubeなどの動画を流しっぱなしにするながら作業にピッタリでした。

横置き30度

横置き30度

9.7インチ〜13インチのタブレットに対応

MOFT Snap-Onタブレットスタンド」は、9.7インチから13インチのタブレットに対応しています。

わたしは、12.9インチのiPad Proを愛用しているので早速取り付けてみましたが・・・結構厳しいですね!

以下の画像は、記事冒頭でも紹介した「iPadの重さでスタンドがヘタっている」状態です。

iPadの重さでスタンドがヘタっている

iPadの重さでスタンドがヘタっている

あんまり負荷を掛けなければ、12.9インチのタブレットでも十分使えます。

しかし、マグネットを過信して持ち上げたりすると高額なiPad Proを落下させてしまうので注意してください!

12.9インチは持ち上げられません

12.9インチは持ち上げられません

MOFT Snap-On タブレットスタンドのメリットとデメリット

MOFT Snap-Onタブレットスタンド」のメリットとデメリットをまとめました!

一番の感動したメリットは「マグネットによる脱着」

iPhone12から導入された機能が「Magsafe」です。

バッテリーやスタンド、グリップなど対応しているアクセサリーを簡単に脱着できる素晴らしい機能。

しかし、iPadは未だに「Magsafe未対応」なんです。

iPadはMagsafe非対応

iPadはMagsafe非対応

そんなMagsafe未対応のiPadを「擬似的にMagsafe化してくれる」のが「MOFT Snap-Onタブレットスタンド」です。

マグネットによる簡易脱着

マグネットによる簡易脱着

Magic Keyboardを愛用している方には非常に親和性が高い製品ですので、ぜひとも試してみてください!

デメリットは大型タブレットだとスタンド保持力が弱い

「12.9インチのタブレットで使うと安定性がちょっと心配です」

iPadの重さでスタンドがヘタっている

iPadの重さでスタンドがヘタっている

13インチまでのタブレットに対応しているので、使えなくはないです。

しかし、ふとした瞬間でスタンドが解除されるときが数回ありました。

  • iPadを動かそうと持ち上げて、机に置いたらスタンドが解除
  • 縦置きの角度を40度から60度に変更しようとして、スタンドが解除
iPad Proの大きさに対してスタンドが小さく感じる

iPad Proの大きさに対してスタンドが小さく感じる

9.7インチぐらいの小型のタブレットであればガッチリと保持してくれます。

でも、12.9インチまで大きなタブレットになると多少の不安定さを感じることが唯一のデメリットに感じました。

MOFT Snap-On タブレットスタンドのレビューまとめ

使い勝手やコスパは非常に高い

使い勝手やコスパは非常に高い

MOFT Snap-Onタブレットスタンド」を実際に使ってみて、12.9インチのiPad Proではスタンドの不安定さを感じました。

しかし、iPadを手軽にMagsafe対応にしてくれる良さげな使い勝手コスパの良い値段設定非常に魅力的に感じます!

カラーリングは4色展開

カラーリングは4色展開

カラーリングも4色展開されていますので、ぜひお好きな色で手軽なタブレットスタンドを使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です