アマゾンの裏技!お得な買い方13選

【超快適】モバイルディスプレイLepow Z1レビュー|15.6型のどこにでも持ち運べるUSB Type-C対応モニター

Lepowモバイルモニターレビュー_アイキャッチ

この記事では、Lepowの「持ち運べる15.6インチのモバイルディスプレイ Z1」を紹介します!

実際に使ってみた感想をひとことで伝えると

「持ち運べるディスプレイって最高っ」

です。

Lepowのモバイルディスプレイ Z1は、15.6インチと大きすぎず小さすぎず丁度よいサイズになっています。

Lepowモバイルモニター Z1

Lepowモバイルモニター Z1

Lepowモバイルモニター Z1の特徴
  • HDMI端子とUSB Type-C端子の2種類を搭載
  • 画面サイズは15.6インチのディスプレイ
  • 10W以上の出力ができるモバイルバッテリーで給電可能

10W以上の出力ができるモバイルバッテリーがあれば、ホントにどこでも15.6インチのモニター環境が構築できます!

  • 場所を選ばずにゲームで遊びたい
  • 手軽にサブディスプレイ環境をつくって在宅ワークの効率を上げたい
  • 持ち運びできるディスプレイが欲しい

って方は、是非ともLepowのモバイルディスプレイを使ってみてください。

MEMO

メーカー様より商品を提供して頂き、レビュー記事を作成しております。

Lepowモバイルディスプレイの同梱物

Lepowモバイルモニターの同梱物

Lepowモバイルモニターの同梱物

Lepowモバイルディスプレイ Z1の同梱物
  • Lepowモバイルディスプレイ本体
  • Type-C – Type-Cケーブル(映像出力&給電用)
  • Mini HDMI – HDMIケーブル(映像出力)
  • Type-C – Type-Aケーブル(給電用)
  • ACアダプター
  • 取説・保証書など
  • (おまけ)ディスプレイの保護フィルム
  • (おまけ)液晶洗浄シート

Lepowモバイルディスプレイの映像出力は「HDMI接続」と「USB Type-C」の2種類になります。

なので、接続ケーブルも2種類同梱されていました。

別でケーブルを買わないくても良いのはポイント高めですね!

USB Type-Cケーブル(映像出力&給電)

USB Type-Cケーブル(映像出力&給電)

USB Power Delivery(USB PD)に対応しているので、USB Type-Cケーブル1本で「映像出力」と「給電」ができちゃいます。

HDMIケーブル(映像出力のみ)

HDMIケーブル(映像出力のみ)

HDMIケーブルで接続する場合は、ACアダプターから給電が必要になります。

MEMO

おまけ程度ですが、液晶の保護シートが付属していたのはちょっとビックリでした

Lepowモバイルディスプレイの外観

安っぽさ感がゼロのスタイリッシュな見た目

安っぽさ感がゼロのスタイリッシュな見た目

Lepowのモバイルディスプレイは、意外と安っぽさがなくスタイリッシュな外観でした。

ディスプレイサイズ

ディスプレイサイズ

ディスプレイサイズは「15.6インチ」です。

15インチのパソコンの場合は、持ち運ぶのに苦労しますよね。

でも、ディスプレイ単体だけだとギリ持ち運べるサイズ感でした。

モニターの重さは799グラム

モニターの重さは799グラム

ディスプレイ単体の重さは「799グラム」。そして、カバーを含めると約1キロの重さになります。

1リットルのペットボトルを持ち運ぶって感じなので、ラクラクではありませんがどこにでも持ち運びできるレベル。

スタンドにもなるディスプレイカバー

スタンドにもなるディスプレイカバー

Microsoftの「Surface」やAppleの「iPad」のようなカバーが付属しています。

ディスプレイ背面にマグネットで簡単に取り付けが可能。

ディスプレイの設置角度は2種類

ディスプレイの設置角度は2種類

ディスプレイは2種類の角度で設置することができます。

左右にスピーカーが搭載されている

左右にスピーカーが搭載されている

「申し訳程度のステレオスピーカー搭載!」

ディスプレイの左右には、スピーカーが搭載されています。

でも、聞きやすさは「使えなくはないけどボチボチ」って感じでした。

低音が弱すぎるので音量MAXで使うのがおすすめです。

ディスプレイ本体のインターフェース(左側)

ディスプレイ本体のインターフェース(左側)

左側のインターフェース一覧
  • Mini HDMI端子(映像出力用)
  • Type-C端子(映像出力&給電用)
  • 3.5mmオーディオ端子(イヤホンまたは外部スピーカーと接続)

ディスプレイ左側のType-C端子は「映像出力と給電」に対応しています。

だから、Macbookなどのパソコンを接続するときは、PD対応のUSB Type-Cケーブル1本で映像出力ができちゃいます!

ディスプレイ本体のインターフェース(右側)

ディスプレイ本体のインターフェース(右側)

右側のインターフェース一覧
  • Type-C端子(給電のみ対応)
  • ダイヤル(上にスクロールで明るさ設定、下にスクロールで音量設定)
  • 電源ボタン&戻るボタン(長押しで電源オン・オフ)

右側に搭載しているType-C端子は給電のみ対応です。

右側のType-C端子に接続しても映像出力はできないので注意してください。

Lepowモバイルディスプレイの特徴

Lepowモバイルディスプレイの特徴は、以下の2つになります。

電源があればどこにでも持ち運びできる

15.6インチの大画面でスイッチがどこでも遊べちゃう

15.6インチの大画面でスイッチがどこでも遊べちゃう

Lepowモバイルディスプレイは、10W以上の出力が確保できればどこにでも持ち運びが可能です。

どこにでも持ち運びが可能
  • リビング・寝室
  • 近所の公園・自宅の庭
  • 友達の家・おばあちゃんの家

そして、さまざまな使い方ができちゃいます。

使いみちはたくさん
  • 15.6インチの大画面でスイッチを遊ぶ
  • テレワークをするときのサブディスプレイで作業効率アップ
  • デスクの隙間スペースに常設ディスプレイとして活用

USB Type-C対応だからパソコンからゲーム機まで簡単に接続可能

映像出力と電源供給のケーブルが2本あればOK

映像出力と電源供給のケーブルが2本あればOK

Lepowのモバイルディスプレイは「HDMI接続」「USB Type-C接続」に対応しています。

だから、Macbook・スイッチは変換コネクタ無しでもケーブル1本で映像出力が可能(スイッチは電源接続が必要)

HDMI接続だけのモバイルディスプレイは多くありますが「USB Type-C接続」に対応しているのは非常にありがたいですよね。

Lepowモバイルディスプレイを実際に使ってみた感想

Lepowモバイルディスプレイを実際に使ってみた感想をまとめました。

持ち運びできるディスプレイを使うと手放せないぐらいにハマる

外でも大画面ディスプレイでスイッチが遊べる

外でも大画面ディスプレイでスイッチが遊べる

Lepowモバイルディスプレイを実際に使ってみた感想は

「どこにでも持ち運べるって控えめに言って最高ッス」

です。

自宅の庭で大画面モニターで子供とスイッチを遊ぶっていうかなり特殊な使い方ができちゃうんです。

約2万円で買えるのでコスパは高い

Lepowモバイルモニター Z1

Lepowモバイルモニター Z1

15.6インチ・IPS液晶パネル・1920x1080FHDと、据え置きディスプレイとしても使えるレベルの性能で持ち運びができるのがLepowのモバイルディスプレイです。

しかも、約2万円という価格設定なのでかなりコスパが良い。

約1ヶ月使ってみても特に不具合がなかったので非常に満足感は高いです。

Lepowモバイルディスプレイのレビューまとめ

今までは「ディスプレイって持ち運ぶ必要ある?」と、モバイルディスプレイにあまり関心がありませんでした。

しかし、実際に使ってみると考えが180度変わるぐらいに衝撃を受けました。

  • 電源はモバイルバッテリーでOK
  • ゲーム機もパソコンも多くのデバイスに接続可能
  • 持ち運びできると活用の幅がグンと広がる

リモートワーク時の作業効率アップやゲーム機の外部ディスプレイが欲しい方は、是非とも使ってみてください!

500円OFFのクーポンコード(10月13日まで有効)

クーポン:「R98J84AF」を入力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です