Amazonで買い物をする前に!損をしない超おトクな買い物テクニック11選

【レビュー】iPhone 7からiPhone XSに機種変更した感想|今スグ買うことをオススメする3つの理由

iPhone XSレビュー記事_アイキャッチ

iPhone7からiPhone XSに機種変更しました。

私がiPhone7を買ってから約2年という時が経っていました。

−−iPhone8の購入を見送り−−

−−iPhone Xの購入を見送り−−

まだだ!まだ使える・・まだ使えるんだ!

と、自分に言い聞かせるようにiPhone 7を使ってきました。

しかし、とうとうiPhone XSの発売するタイミングで機種変更を決断しました。

  • バッテリーが100%のフル充電状態で仕事に行き、お昼すぎにはバッテリーが30%を切った
  • iOSのアップデートごとに「もっさり感」が増してくる
  • 使い込みすぎてキズ・汚れが目立ってきた

「正直、もう我慢の限界でした」

iPhone XSに機種変更してホントに良かったです。

どんなところが良かったのか?感想をまとめました。

iPhone 7ユーザーの方はメリットしかないので、絶対にiPhone XSに機種変更することをオススメします。

iPhone7ユーザーにiPhone XSをオススメする3つの理由

iPhone XSの開封画像

iPhone XSの開封

画面がデカくて有機ELで自然な色合いになった

iPhone XSとiPhone 7の解像度比較

Safariで表示されるウェブサイトの情報量がiPhoneXSは多い

下の比較表を見てもらえば分かりますが、本体のサイズが若干大きくなっています。

 iPhone XSiPhone 7
高さ143.6 mm138.3 mm
70.9 mm67.1 mm
厚さ7.7 mm7.1 mm
重量177 g138 g

しかし、画面サイズが4.7インチから5.8インチと劇的に大きくなっています。

べつに本体のサイズが少しくらい大きくなっても、持った感じはほとんど変わりません。

重量も38gほど重くなっていますが「重い!重すぎるっ!」ってことはなく普段使いに支障は無かったです。

実は、XSとXS Maxのどっちを買うか検討していたので、iPhone XS Maxも実際に触ってます。

そのときの率直な感想は「XS Max!デカすぎだろ?コレ」でしたからね。

iPhone 7ユーザーの方は素直に「iPhone XS」を購入するのがベストです。

iPhone XSとiPhone 7の実機比較

iPhone XSはチカチカせずに目に優しい

そして、画面サイズが大きくなっただけじゃなくて、有機ELディスプレイのおかげで自然な色合いになっています。

iPhone 7の画面は「Retina HD」 、iPhone XSは「Super Retina HD」、画面解像度は下表のように進化しています。

 iPhone XSiPhone 7
画面解像度2,436 x 1,1251,334 x 750
画素密度458ppi326ppi

正直、スペック表からは「なにが進化しているのか?」よく分からなかったです。

でも、実際に使ってみると差は歴然。

「iPhone XSは目に優しい」

私は、寝る前に暗がりのベッドでスマホをいじります。

以前のiPhone 7はチカチカしてガツンと光が目に降り注ぎます。

しかし、iPhone XSは「自然な色合い」でメチャクチャ見やすいんです。

Face IDが想像以上に使いやすくてラク

Face IDは認識力が超絶改善

私がiPhone7を使っていて、イライラするポイントの中心が「ホームボタン」でした。

ホームボタンでイライラしたこと
  • Touch IDが効かない(効きにくい)
  • ホームボタンを押しても反応しないときがある

まぁ、2年間もガッツリ使い込んでいるので多少の劣化はあると思います。

スマホって毎日使うのでストレスフリーで使いたいもんですよ。

しかし、「iPhone XS」では、ホームボタンそのものがないので全くイライラしません。

機種変更前は

ずっと使ってきたホームボタンが無くなったら使いにくいかな

なんて思っていましたが、「全然問題なし」です。

私の周りのiPhone Xユーザーはロック解除するときは「Face ID」じゃなくて「パスコード」を使っていました。

Face IDだと、なかなかロック解除できないんですよね・・

そんな不満を聞いていました。

でも、実際にiPhone XSで「Face ID」を使ってみたところ

「マジでサックサクにロック解除してくれます」

  • 変顔
  • マスク有り無し
  • メガネ有り無し
  • サングラス有り無し

結構なバリエーションでFace IDを試してみましたが、瞬殺でロック解除してくれます。

デュアルレンズで撮影する写真・動画がメチャクチャ綺麗

私は買ったばかりでまだカメラ機能は活躍していませんが、iPhone XSは「デュアルレンズによる異次元の進化」を遂げていました。

iPhoneXSとiPhone Xのカメラ比較1

出典:YouTube

画像はiPhone XとiPhone XSの比較画像ですが、一目で綺麗さが分かりますよね?

iPhoneXSとiPhone Xのカメラ比較2

出典:YouTube

iPhone Xでは、照明のところが白く光が飛んでしまっていますが、iPhone XSでは温かみのある照明がハッキリと写っています。

iPhoneXSとiPhone Xのカメラ比較3

出典:YouTube

ボンヤリとした印象があるiPhone XよりiPhone XSは、物の色味自体がクッキリと写っているので、メチャクチャ綺麗に撮影できますね。

バカでかい一眼レフカメラに比べて「サッと」取り出して普段使いできる「スマホのカメラ」は頻繁に使うんです。

スマホのカメラは頻繁に活躍する大切な要素
  • 子供の運動会やイベント
  • 家族での遠出
  • 美味しいお店の料理

などなど

撮影者にテクニックやスキルがなくても「自然な発色で」「クッキリハッキリ」「綺麗な写真」が誰でも撮影することができるのでとても有り難いです。

iPhone XSと一緒に購入したアクセサリーたち

10万を超える高額スマホなのでカバーは必須

「カバー無しの裸状態で使うことは絶対にやめてください」

iPhone XSは美しいです。筐体部分にステンレススチールが使われており、金属の光沢感がキラリと光るカッコよさがあります。

しかし、一番容量の少ない64GBでさえ本体価格は112800円(税別)。

これから末永く使っていくので、私は速攻「本体カバー」と「バンカーリング」を購入しました。

液晶保護フィルムはApple store限定の「Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protector」を購入

Belkinの液晶保護フィルム

せっかく高額なiPhone XSを買ったので、今回は奮発して高額なBelikinの液晶保護フィルムを購入しました。

Amazonでは、1000円〜2000円程度で購入できる液晶保護フィルムですが、Belkinの場合は1枚で5180円(税別)です。

「超高額な液晶保護フィルム」であるBelkin InvisiGlass Ultra Screen Protectorですので、これから使い込んでみてキズの付き具合や耐久性について観察してみますね。

Belkinの液晶保護フィルム装着方法1

1番がスマホ液晶面、2番がフィルムの保護シート

Belkinの液晶保護フィルム装着方法2

iPhone XSがピッタリおさまる専用ケースがあるから貼りズレ無し

まとめ

「iPhone 7ユーザーは間違いなくiPhone XSを買うべき」

本体価格が10万オーバーと非常に高額ではありますが、これから2、3年以上は毎日使っていく相棒みたいなものですよ。

少しでも気になった方はAppleの公式サイトを覗いてみて下さい。

参考 iPhone - Apple(日本)Apple(日本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です