アマゾンの裏技!お得な買い方11選

【4色展開】ロジクールG733ヘッドセットレビュー|フィット感が抜群のおしゃれワイヤレスゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットG733レビュー

この記事では、ロジクールのワイヤレスゲーミングヘッドセット「G733」を紹介します!

実際に使ってみた感想をひとことで伝えると

「ちょうどよいオシャレなゲーミングヘッドセット」

です。

G733ゲーミングヘッドセット

G733ゲーミングヘッドセット

値段もバカ高いわけでもなく、とはいえ安いわけでもない、まさにちょうどよい価格帯

そして、最上位モデルのヘッドセットと比較しても負けないぐらいの性能を持っています。

4色から好きなカラーリングが選べる

4色から好きなカラーリングが選べる

しかも、4色展開のカラーリングから選べるという、持っているだけで所有欲を満たせるオシャレ仕様。

G733ゲーミングヘッドセットの特徴
  • 実測288グラムの超軽量モデル
  • ロジクール初の同一モデルでの4色カラーリング展開(ブラック・ブルー・ライラック・ホワイト)
  • フル充電で最大29時間の連続使用が可能
  • 超低遅延ワイヤレス技術「LIGHTSPEED」採用
  • マイク音調節機能「Blue VO!CE」搭載

G733の特徴を見てもらえば分かりますが、「これでもか!」って感じで豊富な機能が盛りだくさんでした。

しかも、最上位モデル(Pro X WIRELESS)と比べて5000円以上も安い価格になっています。

マジでこのヘッドセット…凄すぎでしょ?(笑)

  • 「ワイヤレスのガチで使えるゲーミングヘッドセット探している」
  • 「予算は2万円以下のゲーミングヘッドセットが欲しい」

って方にメチャクチャおすすめです!

ぜひとも、ロジクールのG733ゲーミングヘッドセットを使ってみてください。

MEMO

メーカー様より商品を提供して頂き、レビュー記事を作成しております。

ロジクールG733ゲーミングヘッドセットの同梱物

G733の同梱物

G733の同梱物

G733ゲーミングヘッドセットの同梱物
  • G733ヘッドセット本体
  • USB-C – USB-A充電ケーブル
  • 着脱式マイク
  • LIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー
  • 感謝のてがみ
  • 保証書など

同梱物の中でテンションガチ上げしたのが「充電用ケーブル」です。

充電ケーブル(USB-C - USB-A)

充電ケーブル(USB-C – USB-A)

ゲーミングデバイスの多くは、未だに「micro-USBケーブル」が主流です。

しかし、G733はUSB Type-Cに対応になっていました!

USB Type-C対応の製品が多くなっているので、USBケーブルを1本化できて非常にラクになります。

白色のLIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー

白色のLIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー

あと、USBレシーバーやマイクはヘッドセット本体のカラーリングと同じく「ホワイト」になっており非常にオシャレ感があります。

真っ黒のイメージのあるゲーミングデバイスで白色のカラーリングは非常に目立ちますね。

取外し可能なマイク

取外し可能なマイク

ロジクールG733ゲーミングヘッドセットの外観

G733を実際に手に取ってみると、あまりの質感の高さに正直驚きました。

好きなカラーリングを選べるのが嬉しい

好きなカラーリングを選べるのが嬉しい

4種類あるカラーリングの中から「ホワイト」を選びましたが、ゲーミングデバイス感を感じさせない見た目がカッコいいです。

質感やデザインは惚れ惚れすぐらいにカッコいい

質感やデザインは惚れ惚れすぐらいにカッコいい

細かいディティールにまで、こだわっていてなんか嬉しくなります!

G733が彫りこまれてる細かいこだわり

G733が彫りこまれてる細かいこだわり

ヘッドバンドは「サスペンションストラップ」によって付け心地の調節を行います。

実際に触ってみると、ゴムのように伸縮性があって非常に柔らかい素材でした。

柔らかい伸縮性のあるソフトヘッドバンド

柔らかい伸縮性のあるソフトヘッドバンド

サスペンションストラップは簡単に取り外しが可能です。

サスペンションストラップは簡単に取り外し可能

サスペンションストラップは簡単に取り外し可能

ヘッドバンドに装着する際に、外側と内側の2種類の溝があり、頭の大きさによって取り付け位置を変更できます。

ヘッドバンドは2段階に調整可能

ヘッドバンドは2段階に調整可能

付け心地を左右する重要な「イヤーパッド」は、低反発素材のふわふわした触り心地です。

ちょうどよいフィット感がある低反発素材のイヤーパッド

ちょうどよいフィット感がある低反発素材のイヤーパッド

ある程度の可動範囲は限られますが、しっかりとマイクのポジション決めはできます!

マイクはグニャグニャと自由に曲げられる

マイクはグニャグニャと自由に曲げられる

G733はワイヤレスのヘッドセットなので、操作ボタン類が左のイヤーカップに集約されていました。

ゲームプレイ中は、左手を耳の裏に伸ばせばちょうど「音量調整ボタン」に親指がフィットする作りになっており、スグ上に親指をスライドさせればマイクミュートできます。

接続インターフェースは右側のイヤーカップに集約

接続インターフェースは右側のイヤーカップに集約

MEMO

ただし、跳ね上げ式のマイクミュートに慣れている方は、ちょっと不便さを感じるかもしれません…。

ロジクールG733ゲーミングヘッドセットの装着感

ヘッドセットを装着すると下の画像のようになります。

注目してほしい点は「サスペンションストラップによるフィット感」です。

ヘッドセットの装着イメージ(正面)

ヘッドセットの装着イメージ(正面)

ヘッドバンドのサスペンションストラップが頭全体をカバーしていますよね?

硬いヘッドバンドの場合、点で頭頂部に当たるので長時間装着していると頭が痛くなります。

でも、伸縮性のあるサスペンションストラップで柔らかく頭にフィットするので装着感は抜群でした!

ヘッドセットの装着イメージ(側面)

ヘッドセットの装着イメージ(側面)

サスペンションストラップ以外にも、イヤーカップはスライド式になっており、ちょうどよい位置にしっくりハマります。

イヤーカップのスライド

イヤーカップのスライド

イヤーカップの角度もギュギュッと調整できるので、快適な付け心地になるよう配慮された作りになっています。

イヤーカップの角度

イヤーカップの角度

ロジクールG733ゲーミングヘッドセットの特徴

ロジクールG733ゲーミングヘッドセットの特徴は以下の3つになります。

ワイヤレスなのに288グラムの超軽量モデルで付け心地が抜群

マイク込みでヘッドセット本体の実測重さは「288グラム」

マイク込みでヘッドセット本体の実測重さは「288グラム」

ヘッドセットって、300グラムを超えると「なんか重いなぁ」って感じます。

G733の実測重さは300グラムのラインを大幅に下回る288グラムでした。

軽いヘッドセットなので長時間のゲームプレイが非常に快適に行えます。

側圧は弱めなので頭が痛くならない

側圧は弱めなので頭が痛くならない

そして、ヘッドバンドの側圧が弱めに作られており、サスペンションストラップによって頭頂部への圧力も全体的に分散されています。

だから、ヘッドバンドを装着していても爽快な付け心地が実現しているんですね!

最上位モデルと変わらない高性能な機能を多く搭載している

G733はロジクールの最上位モデル(G Pro X WIRELESS)と変わらない高性能な機能を多く搭載しています。

ワイヤレスの遅延問題を解消した最新技術「LIGHTSPEED」で接続するので、遅延は一切なし。

そして、専用の設定ソフト「G HUB」でホントに細かいところまでカスタマイズしまくれます!

音響設定(イコライザー機能)

  • 細かいEQ設定が変更可能
  • 標準プリセットやカスタムプリセットが使用可能
  • 音量・マイク・側音のボリューム調整
メチャクチャ細かいイコライザ調整が可能

メチャクチャ細かいイコライザ調整が可能

サラウンドサウンド設定

  •  自分の周囲を取り囲む7.1chの音量をそれぞれ調整可能
  • あらかじめ用意されているサラウンドモードでサクッと変更も可能
サラウンドサウンド設定7.1chそれぞれの調整が可能

サラウンドサウンド設定7.1chそれぞれの調整が可能

マイク設定(BlueVo!CE)

  • 標準プリセットやカスタムプリセットが使用可能
  • 正直、素人には分からないレベルの細かいカスタマイズが可能
BlueVOICEで自分の声の聞こえ方を微調整できる

BlueVOICEで自分の声の聞こえ方を微調整できる

MEMO

ぶっちゃけ、素人レベルの知識だとそれぞれの項目がどんな影響を及ぼすのか?はよく分かりません。

でも、プリセットが準備されているのでサクサクと好みのマイク音質に変更することができます!

ボタンの割り当て変更

  • マイクミュートボタンに新たな機能の割り当てが可能
  • 機能以外にもマクロまで割り当てできちゃいます
マイクミュートボタンの割り当てを自由に変更できる

マイクミュートボタンの割り当てを自由に変更できる

LIGHTSYNC設定(ライティング)

  • 左右のイヤーカップに搭載されたライティングの調整が可能
LIGHTSYNCでライティングを細かく調整できる

LIGHTSYNCでライティングを細かく調整できる

ロジクール初の同一モデルでの4色カラーリング展開

4色のカラーリング展開は非常にありがたい

4色のカラーリング展開は非常にありがたい

真っ黒のゲーミングデバイス以外にも白や青などのカラフルなカラーリング展開がされています。

ぶっちゃけ色が違っても、性能には全く影響はありません。

でも、好きなカラーリングを選ぶことでヘッドセットに愛着が生まれやすいので非常にありがたいです。

MEMO

ただし、ブラック以外のカラーリングについてはLogicool公式サイトでのみ取り扱っています。

なので、AmazonなどのECサイトでは購入不可です!

ロジクールG733ゲーミングヘッドセットを実際に使ってみた感想

G HUBの音響設定で「FPSプリセット」を適用してフォートナイトをプレイしてみました。

MEMO

ちなみに、PS4やスイッチの場合、サラウンドサウンドやBlue VO!CEなどの高度な機能は使用不可です。

PC接続の場合はすべての機能を使いこなすことができます。

低音がよく響くので敵の足音が聞きやすい

低音がよく響くので敵の足音が聞きやすい

低音がよく響くので敵の足音が察知しやすいです。

しかも、意外と中高音もクリアに聞こえるので2万円以下のヘッドセットとしては良さげな音質でした。

意外と中高音も鮮明に聞こえる

意外と中高音も鮮明に聞こえる

3時間ぐらいぶっ続けで(メガネを装着して)ゲームをプレイしましたが、圧迫感や耳が痛くなったりすることはありませんでした。

ヘッドセットの装着感はガチで快適です。

ロジクールG733ゲーミングヘッドセットの実機レビューまとめ

ヘッドセット本体の質感は非常に高い

ヘッドセット本体の質感は非常に高い

G733の定価は税込み19,250円と決して安くはありません!

でも、実際に使ってみると値段以上の満足感を得られるゲーミングヘッドセットでした。

  • ワイヤレスなのに288グラムの超軽量モデルで快適な付け心地
  • LIGHTSPEEDによる低遅延通信でストレスフリーなゲームプレイが可能
  • しっかりと響く低音はもちろん、中高音も非常にクリアに聞こえる音質

ちょうどよいゲーミングヘッドセットを探している方は、ぜひともG733を試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です