アマゾンの裏技!お得な買い方11選

【ロジクールG203レビュー】安くて使いやすい!PCゲーム初心者に超おすすめのゲーミングマウス

ロジクールG203レビュー_アイキャッチ

この記事では、ロジクールのゲーミングマウス「G203」を紹介します!

「機能は必要最低限!だからこその超激安価格が実現」

G203は定価4,400円(税込)という超低価格のゲーミングマウスです。

ロジクールの高性能なゲーミングマウスだと2万円をサクッと超えるマウスがたくさんあります。

ロジクールGの高価格帯ゲーミングマウス

ロジクールGの高価格帯ゲーミングマウス

そんなロジクールから最低限の技術・性能を保ちつつ、PCゲーム初心者でも買いやすい価格にグンと下げたのが「G203」です。

ロジクールGの低価格帯ゲーミングマウス「G203」

ロジクールGの低価格帯ゲーミングマウス「G203」

  • これからPCゲームを始めたいけど、いきなり高いマウスを買うのは迷う
  • 安くてもしっかり使えるゲーミングマウスが欲しい
  • 小さめで使い心地が良いゲーミングマウスを探している

って方にぴったりのゲーミングマウスです。

はじめてのゲーミングマウスには、ぜひ「ロジクールのG203」を選んでみてください!

\黒と白の2色展開/

MEMO

メーカー様より商品を提供して頂き、レビュー記事を作成しております。

ロジクール G203ゲーミングマウスの外観

G203は左右対称のゲーミングマウスです。

だから、真上から見るとキレイな「たまご型の形状」をしています。

キレイな形の左右対称ゲーミングマウス

キレイな形の左右対称ゲーミングマウス

横から見ると、かなり平べったい形状になっています。

全体的に高さが低く平べったい形状

全体的に高さが低く平べったい形状

G203がどのぐらい平べったいのか?

他のロジクール製ゲーミングマウスと比較しました。

【機種別】ロジクールゲーミングマウスの大きさ比較

【機種別】ロジクールゲーミングマウスの大きさ比較

「真上から見ると、そんなに大きさの違いは分からないですよね?」

しかし、横一列に並べるとその差は歴然!

G203は圧倒的な平べったさ

G203は圧倒的な平べったさ

G203は圧倒的な薄型のゲーミングマウスなんです!

MEMO

薄型のゲーミングマウスなので手が大きな方(19センチ以上)には扱いずらい印象

G502WLと他のマウスのサイズ比較表
種類サイズ有線/無線重さ価格(税込)
G203G203 高さ:116.6mm 幅:62.15mm 奥行き:38.2mm有線85グラム4,400円
PRO WIRELESSPRO WIRELESS 高さ:125.0mm 幅:63.5mm 奥行き:40.0mm無線80グラム20,020円
G502WLG502WL 高さ:132mm 幅:75mm 奥行き:40mm無線99グラム20,130円

そして、コンパクトなボディだから、サイドボタンも小さくて細長い形状です。

サイドボタンは小さくて細長い

サイドボタンは小さくて細長い

サイドボタンって、ゲームプレイ中の白熱したバトルで手汗をかくと滑りやすくなりがち。

だから、より押しやすい形状・滑りにくい表面加工がされていると最高ですね。

サイドボタンは少し残念な印象

サイドボタンは少し残念な印象

ホイールスクロールはチルト(横スクロール)は無し。

ホイールスクロールは縦スクロールのみ(横スクロールは無し)

ホイールスクロールは縦スクロールのみ(横スクロールは無し)

低価格マウスなので「マウスホイールはゴリゴリうるさいのかな?」と思ってました。

しかし、意外なぐらいに静音性のあるスクロールができるのでちょっと感動ですね。

意外に静音性が高いマウスホイール

意外に静音性が高いマウスホイール

G203は柔らかくて細いケーブルになります。

マウスケーブルは細くて柔らかい

マウスケーブルは細くて柔らかい

ケーブル太さを実測したら2.6ミリでした。

ケーブルの太さは実測で2.6ミリと細め

ケーブルの太さは実測で2.6ミリと細め

マウスバンジーで使えなくはないんですが、ケーブルが細めなので若干ゆるゆる状態でした。

MEMO

マウスバンジーを使う際は、対応するケーブルの太さを確認してから購入しないと最悪使えない場合もあります

ケーブルが細めなのでマウスバンジーを使うときは注意が必要!

ケーブルが細めなのでマウスバンジーを使うときは注意が必要!

G203のソールは5箇所に配置されており「かなり安定した操作」が可能。

ソールは全部で5箇所に配置(上2箇所・下2箇所・中央1箇所)

ソールは全部で5箇所に配置(上2箇所・下2箇所・中央1箇所)

ソールひとつひとつが「しっかりとした丸みを帯びた端面処理」されており、引っ掛かりは一切感じない滑り。

ソールはツルツルでスベリが良い

ソールはツルツルでスベリが良い

ロジクール G203ゲーミングマウスの同梱物

G203の同梱物

G203の同梱物

ロジクールG203の同梱物
  • ゲーミングマウス本体
  • 保証書/注意事項/Gロゴシール/感謝のお手紙

有線マウスなので、無線マウスで付属してくるレシーバーは無し。

購入後、PCにUSB接続すればスグに使えますね。

ロジクール G203ゲーミングマウスの特徴

ロジクール G203ゲーミングマウスの特徴をまとめました。

コンパクトな6ボタン軽量ゲーミングマウス

G203の重さは86グラムと非常に軽いゲーミングマウスになります。

G203の実測重さは86グラム

G203の実測重さは86グラム

そして、6ボタン搭載なので、ゲーミングマウスとしての「必要最低限レベル」はクリアしています。

とりあえず、PCゲームをするならサイドボタンがないと厳しいですからね。

G203は6ボタンのゲーミングマウス

G203は6ボタンのゲーミングマウス

超低価格で買えるコスパが良いゲーミングマウス

低価格でPCゲーム初心者にぴったり

低価格でPCゲーム初心者にぴったり

「4400円という激安ゲーミングマウスなのに品質が良いのでコスパ最強」

値段が安いゲーミングマウスはたくさんありますよね。

でも、だいたいの低価格ゲーミングマウスって「安かろう悪かろう」って感じ。

その点、G203はゲーミングデバイス最大手のロジクールの技術が詰まったゲーミングマウスになります。

G HUBと接続して豊富なカスタマイズが可能

たくさんある安いゲーミングマウスとの大きな差別化ポイントは「G HUBが使える」ことです。

ロジクールのハイエンドモデルは「G HUB」を使うことで幅広いカスタマイズが可能。

そして、G203もハイエンドモデルと同様にデバイス専用ソフトウェア「G HUB」でカスタマイズできちゃいます!

LIGHTSYNC(ライトシンク)設定

安価なマウスなのに豊富すぎるライティングバリエーション

安価なマウスなのに豊富すぎるライティングバリエーション

ライティング設定は、ゲームプレイには一切関係ありません。

しかし、モチベーションが倍増してマウスへの愛着も激増するおすすめカスタマイズ。

カスタマイズ可能なライティング
  • 1色を選択、3色を混ぜるなどの幅広いアニメーションプリセット
  • 画面と同期させて光らせるダイナミック スクリーンサンプリング
  • あらゆるサウンドと同期させるオーディオ ビジュアライザー
G203のライティング(5倍速)

G203のライティング(5倍速)

ボタンの割り当て設定

G203に搭載している6つのボタンはすべてカスタマイズ可能です。

ボタンの割り当てからマクロまで幅広いカスタマイズが可能

ボタンの割り当てからマクロまで幅広いカスタマイズが可能

安いのにマクロまで組めるのが「G HUB」を使う大きなメリットです。

ボタンのカスタマイズ
  • コマンドの割り当て
  • キーの割り当て変更
  • 自作マクロの作成と割り当て
  • システムコントロールの割り当て

MMO(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)をプレイする際に大活躍します!

  • 繰り返し入力しなくちゃいけないコマンドをマクロ化
  • 簡略化できる行動をマクロ化して効率的にゲームをプレイする
  • 面倒くさい作業をマクロ化して快適なゲームプレイが実現
マクロ使用時の注意事項
  • 運営側で明確にマクロの使用を禁止しているゲームでは基本的に使用不可
  • 最悪BANされます・・

DPI・レポートレート設定

DPIやレポートレートも好きなように簡単に設定することができます。

ソフトごとにDPIやレポートレートを細かく設定できる

ソフトごとにDPIやレポートレートを細かく設定できる

DPIって、PCゲーム初心者の場合はあまり気にしなくても大丈夫です。

でも、だんだん慣れてきて中級者以上になると「必ずDPIにこだわりを持つ」ようになります。

だから、DPI・レポートレートのカスタマイズが簡単に行える「G HUB」は非常に役立つソフトです。

DPI・レポートレートの設定
  • DPIは最低200から最大8000まで設定可能
  • レポートレートは最低125から最大1000まで設定可能
  • DPIとレポートレートのプリセットは4つまで設定可能
  • プリセットはゲームプレイ中でもスグに変更可能

ロジクール G203ゲーミングマウスを実際に使ってみた感想

ロジクール G203ゲーミングマウスを実際に使ってみた感想をまとめました。

どんな持ち方でもそつなく使える万能なグリップ感とフィット感

私の手のサイズだと「かぶせ持ち・つかみ持ち・つまみ持ち」どの持ち方でもそつなく使える感じでした。

(参考)私の手の大きさ
私の手のひらサイズ

私の手のひらサイズ

自慢じゃないが、私は「ほぼ日本人の平均的な手のひらサイズ」です!
  • 手のひらの長さ(手首から薬指の先端まで):約17.5センチ(平均=18.9センチ)
  • 手幅(人差し指から薬指までの幅):約8センチ(平均=8.3センチ)
参考 AIST日本人の手の寸法データ-寸法項目一覧 | 研究チーム | 人工知能研究センターhttps://www.airc.aist.go.jp/

かぶせ持ち

G203は平べったい形状なので、かぶせ持ちだと「ガボっとマウスに覆いかぶさる」ように持てます。

かぶせ持ち(側面)

かぶせ持ち(側面)

かぶせ持ち(上面)

かぶせ持ち(上面)

つかみ持ち

つかみ持ちだと、マウスのお尻部分が手のひらの下部分にフィットします。

だから、勢いよくマウスを振り回してもブレずにしっかりとホールドできちゃいます。

つかみ持ち(側面)

つかみ持ち(側面)

つかみ持ち(上面)

つかみ持ち(上面)

つまみ持ち

つまみ持ちでは無理なく5本の指先だけでホールドできます。

G203は「軽量・小型なボディ」なので思い通りのマウス動作が可能。

つまみ持ち(側面)

つまみ持ち(側面)

つまみ持ち(上面)

つまみ持ち(上面)

PCゲーム初心者の入門用マウスとしては完璧なマウス

G203は何の問題もなく使えるコスパが高いマウス

G203は何の問題もなく使えるコスパが高いマウス

「PCでゲームしたいけどどんなマウスがいいかな」

PCでゲームをするなら必ずマウスは必要になります。(パッド勢は除く)

でも、

「無理して高額なゲーミングを買う必要はありません!」

だって、ロジクールのG203があればほとんどのゲームがストレスなく遊べちゃうんですもん。

これからPCゲームをはじめるって方は、安くて性能が高いコスパが良いゲーミングマウスを選ぶと幸せになれます。

これからPCゲームを始めるなら安価なゲーミングでも十分に使える

これからPCゲームを始めるなら安価なゲーミングでも十分に使える

ロジクール G203ゲーミングマウスを使ってみた方の評判

「軽量」「安い」「コスパが高い」とツイッター上ではおおむね好評な印象です。

やはり、高くて高性能なマウスだけじゃなく安くて使えるマウスの需要も高いですね。

コスパが良すぎる

白のデザインが好き!

満足の性能なのに安い

ロジクール G203ゲーミングマウスを使ってみた感想・評判まとめ

ロジクールG203を一言で説明すると

「安くて使えるコスパの高いゲーミングマウス」

です。

2万円を超えるような高性能なゲーミングマウスと比較すると使い勝手は落ちます。

しかし、安価なゲーミングマウスではピカイチの性能でした。

  • 4400円(税込)という激安価格
  • 実測で86グラムという軽量ボディ
  • かぶせ持ち・つかみ持ち・つまみ持ち、どの持ち方でもそつなくこなす万能な形状
  • G HUBを使った幅広いカスタマイズが可能

ゲーミングマウスってどれが良いの?って方は、ぜひともロジクールG203の凄みを体験してみてください!

\黒と白の2色展開/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です