アマゾンの裏技!お得な買い方13選

【高いけど超快適】FlexiSpotの電動スタンディングデスク「EG8」が最高に使いやすくて仕事が捗りまくる!

FlexiSpot EG8レビュー_アイキャッチ

この記事では、FlexiSpotの電動スタンディングデスク「EG8」を紹介します。

まず、実際に電動スタンディングデスクを使ってみた感想をひとことでまとめると・・

「値段は高いけど、在宅ワークをするなら必須のデスク」

でした!

電動スタンディングデスク「EG8」の販売価格は46,800円です。

FlexiSpot「EG8」の販売価格

FlexiSpot「EG8」の販売価格

「ニトリなら1万円以下で机が買えちゃう」

「電動デスクって値段が高すぎだろ?」

って思いませんか?

わたしも、実際に電動スタンディングデスクを使うまでは・・・

  • 「電動のスタンディングデスクって値段に見合う効果あるの?」
  • 「約5万円もお金を払う価値ってあるの?」

って感じで、半信半疑でした!

しかし、実際に使ってみると「電動スタンディングデスクのとりこになります。

EG8を設置するとこんな感じ

EG8を設置するとこんな感じ

FlexiSpotの電動スタンディングデスク「EG8」を実際に使ってみて気付いた良かった点や悪かった点をまとめました。

電動スタンディングデスクの購入を検討している方は、ぜひとも参考にしてみてください!

MEMO

メーカー様より商品を提供して頂き、レビュー記事を作成しております。

電動スタンディングデスク「EG8」の外観と付属品

屈強な配達員のおじさんが「こりゃ重いわ!笑」と小声でつぶやくぐらいの大きさで届きました。

巨大なダンボールに梱包されて届きます

巨大なダンボールに梱包されて届きます

ダンボールを開封すると、下の画像みたいな梱包状態になっています。

組立て自体は、非常に簡単なんですがダンボールの処理が大変でした!

開封するとこんな感じ

開封するとこんな感じ

中身を取り出すと、下の画像みたいになっています。

FlexiSpotの「EG8」は、半完成品状態で届くので、組立て作業はほとんど必要が無いですね!

中身を取り出すとこんな感じ

中身を取り出すとこんな感じ

半完成品なので、部品点数はものすごく少ないです。

組立て作業だけだったら、5分も掛からずに終わっちゃうぐらいの作業量でした。

これだけで組立て出来ちゃいます!

これだけで組立て出来ちゃいます!

電動スタンディングデスク「EG8」の同梱物
  • 天板 ×1本
  • 支柱 ×1本
  • 脚 ×2本
  • 電源コード ×1本
  • ネジ(M6)×8個
  • ネジ(M8)×8個
  • 六角レンチ ×1本
  • ケーブルクランプ ×2本
  • マニュアル

電動スタンディングデスク「EG8」の組立方法

FlexiSpotの電動スタンディングデスク「EG8」の組立ては、4ステップで簡単に完了します!

「開梱したダンボール処理の方が時間が掛かりました・・・」

STEP.1
天板と支柱を組み立てる

天板のガラス面を下側・裏面が上側を向くように設置します。

ガラス面が傷つかないようにタオルなどを敷いて作業するのがおすすめ!

支柱を仮置きする

支柱を仮置きする

支柱と天板の位置合わせをしたら、4つのネジで固定します。

反対側も同様にネジで固定すればOK!

支柱は4つのネジで固定する

支柱は4つのネジで固定する

STEP.2
支柱に脚を取り付ける

ただただネジを締めれば取り付けできちゃう簡単さでした!

2つの脚を支柱に取り付ける

2つの脚を支柱に取り付ける

ネジを4つ締めるだけで脚の取り付けが完了します。

脚は4つのネジで固定する

脚は4つのネジで固定する

STEP.3
ケーブル類の接続

ケーブルは「タッチパネル」と「昇降モーター」の2つのユニットにそれぞれ接続します。

ケーブルの形状が異なるので、間違えて接続しちゃうことは無いので安心して取り付けできますね!

ケーブル類を接続する

ケーブル類を接続する

STEP.4
デスクをひっくり返して完成

完成したデスクの重量は40キロを超えます。

一人で作業をすると危ないので2人で持ち上げるのがおすすめ!

便利な引き出しが標準装備されている

便利な引き出しが標準装備されている

電動スタンディングデスク「EG8」の特徴

FlexiSpotの電動スタンディングデスク「EG8」の特徴をまとめました!

高さ調整はタッチパネルで簡単に操作が可能

デスクの横にタッチパネル式の操作ユニットが搭載されています。

EG8の操作部

EG8の操作部

しかも、意外と豊富な機能を搭載していました。

  • 電動でデスクの高さを昇降できる
  • 4パターンまで好きな高さの設定を記録できる
  • USB Type-AとType-Cのポートを搭載
  • ロックボタン搭載
タッチパネルの機能説明

タッチパネルの機能説明

タッチパネルで設定したパターンを1秒以上長押しすると自動で動き出します!

そして、下のGIF画像のように、「ウイーン」って感じでデスクの高さを自動調整可能です。

自動で昇降できるのが感動

自動で昇降できるのが感動

MEMO
  • デスクの昇降範囲は72~121cmになります

地味に役立つ引き出しを搭載している

電動スタンディングデスクの機能としては、地味なんですが・・・「引き出しが標準装備」されています!

便利な引き出しが標準装備されている

便利な引き出しが標準装備されている

電動のスタンディングデスクって引き出しが付いていないモデルが多いですよね?

事務作業やPC作業をするときに、引き出しがあるとデスクの上がキレイに整理できるので地味に嬉しい機能でした!

MEMO
  • 引き出しの内寸は「横幅67cm × 高さ4cm × 奥行き32cm」となっております
  • 意外と収納力が高いです

電動スタンディングデスク「EG8」を実際に使ってみた感想

FlexiSpotの電動スタンディングデスク「EG8」を実際に使ってみた感想をまとめました!

良かった点はもちろん、悪かった点もまとめましたので購入を検討している方は参考にしてみてください。

電動スタンディングデスク「EG8」の良かった点

思った以上にタッチパネルの操作がしやすい

EG8の操作部

EG8の操作部

タッチパネル操作なので、使い始めるまでは「しっかり反応するのか?」って疑っていました。

しかし、想像以上にキビキビと操作できるので「立ち作業」と「座り作業」の切り替えがスムーズに行えて最高に使いやすいです。

引き出しの収納量が多いので非常に利便性が高い

EG8を設置するとこんな感じ

EG8を設置するとこんな感じ

上の画像だと「机の上がキレイに整理されていますよね?」

実は、引き出しの中に「筆記用具」や「メモ帳などのノート」を突っ込んでいます!

机の上がゴチャゴチャして嫌だなって方には、大容量の引き出しは最高に便利ですよ。

電動スタンディングデスク「EG8」の悪かった点

クランプ式のモニターアームが取り付け不可能

公式サイトで注意書きがあるのですが、この電動スタンディングデスク・・・

「クランプ式のモニターアームが使えません!」

参考:FlexiSpot公式サイト

参考:FlexiSpot公式サイト

天板の素材は強化ガラスとなっております。

だから、見た目はとてもカッコいいんです!

とはいえ、複数モニターでのデュアルディスプレイ環境が構築しづらいのでちょっとショックでした。

引き出しは持ち手が無いので引き出しづらい

引き出しは非常に便利な機能なんですが、出し入れについては非常に残念な仕様となっております。

引き出しの出し入れは突起を掴む仕様

引き出しの出し入れは突起を掴む仕様

上の画像を見てもらえば分かりますが、引き出しの出し入れは「申し訳程度の突起」を掴む仕様になっていました。

だから、引き出しを使おうとした奥さんが・・・

「これ、どうやって開けるの??」

って、少し怒り気味に聞いてきたので使い勝手については良くは無いですね!

電動スタンディングデスク「EG8」のレビューまとめ

今回、初めて「電動スタンディングデスク」を使ったんですが満足度は非常に高いです!

「自宅でPC作業をしない」って方には、オーバースペックすぎるので正直おすすめはできません。

しかし、在宅ワークやリモート勤務で自宅の作業環境を少しでも改善したいって方には、心の底からおすすめしたい製品でした。

  • 気分転換にスタンディングで作業
  • 疲れたら、サクッと座り作業

といったデスクの高さ調整が、タッチパネルのボタンひとつで簡単に自動設定できるのでラクすぎますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です