サイバーマンデーのおすすめゲーム

【テンション最高潮】死ぬまでに読みたい「おすすめの面白い人気漫画」をジャンル別に厳選して15作品紹介!

死ぬまでに読みたいおすすめの面白い人気漫画15作品

この記事では、死ぬまでに必ず読んでおきたい「おすすめの面白い人気漫画」をジャンル別に厳選して紹介します!

紹介する漫画を読まずにいる人が可哀想に思えるくらいに面白い漫画を以下のジャンル別にまとめました。

注意事項

一度読み始めたら、時間を忘れて没頭できる漫画ばかりです。

気付いたら深夜3時過ぎ「今寝たら絶対朝起きれないやつじゃん」ってならないように!

おすすめの面白いバトル漫画【3作品】

キングダム(原泰久)

  • 作者:原泰久はらやすひさ
  • 連載状況:連載中
  • 巻数:55巻(2019年8月現在)
キングダムのあらすじ

春秋戦国時代末期(日本では弥生時代)の中国を舞台にした歴史漫画です。

秦の始皇帝となる「秦王 政しんおう せい」と、始皇帝の右腕である大将軍「李信りしん」が、幼少期の出会いから中華統一を果たすまでを描く長編物語。

キングダムの評価
ストーリー展開
(5.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(2.0)
総合評価
(4.5)

「30代の大人が単行本の発売日当日に即買いするぐらいハマる漫画」

ドラゴンボール・スラムダンクがジャンプで連載していた時代、小学生だった私はメッチャ漫画にハマっていました。

ジャンプの発売日には、朝早起きして近所のコンビニへダッシュして買いに行っていたぐらいの漫画好きでした。

年齢を重ね、30代に突入すると子供時代の「好きな漫画の発売日にダッシュで買いに行く」って気持ちがだんだん薄れていました。

しかし、「キングダム」を読み始めてから「あの頃の熱い気持ち」が蘇ってきました。

ストーリーの多くは語りません。

騙されたと思って、キングダムの第1巻を手にとってください。

気付いたら、あなたもキングダムのとりこになっているはずです。

キングダムの口コミ・評価

鬼滅の刃(吾峠呼世晴)

  • 作者:吾峠呼世晴ごとうげこよはる
  • 連載状況:連載中
  • 巻数:17巻(2019年10月現在)
鬼滅の刃のあらすじ

大正時代の日本を舞台に「鬼」との戦いを描く剣戟けんげきバトル漫画。

主人公の炭治郎と、鬼になってしまった妹の禰豆子ねずこがヒロイン。

禰豆子を人間に戻す方法を探すため「鬼殺隊」に入隊し、鬼の原種である「鬼舞辻無惨きぶつじむざん」の滅殺を目的とする。

鬼滅の刃の評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(3.0)
総合評価
(4.0)

「家族愛や深い人間ドラマが魅力的な和風剣戟けんげきバトル漫画」

日本を舞台にした剣戟バトル漫画はたくさんありますが、鬼滅の刃「家族愛や深い人間ドラマ」心にグサッと刺さり感動を与えてくれます。

鬼と戦う人間側のドラマはもちろん、敵である鬼にも深いドラマが描かれています。

家族との絆・回想シーンでシリアスに表現される場面だけじゃなく、おふざけシーンがコミカルに表現される場面もあり、ストーリー展開が素晴らしい漫画です。

鬼滅の刃の口コミ・評価

うしおととら(藤田和日郎)

  • 作者:藤田和日郎ふじたかずひろ
  • 連載状況:完結
  • 巻数:33巻
うしおととらのあらすじ

主人公の少年「蒼月潮あおつきうしお」が妖怪の「とら」と共に、最強の大妖怪「白面の者」討伐を成し遂げるまでを描くバトル漫画。

主人公の「うしお」と相棒の妖怪「とら」の名前が、そのまま漫画の題名「うしおととら」になっている。

うしおととらの評価
ストーリー展開
(5.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(3.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(3.0)
総合評価
(4.0)

「数々の伏線を見事に回収し、最高潮のボルテージで挑む最終決戦が胸アツ」

物語の途中には「中だるみ」と感じる場面はありました。

「早く目的地に行けよ!」と思うこともありました。

しかし、すべては最終決戦への伏線に繋がるんです。

読んでいた当時は、伏線とも思っていなかったシーンや登場人物が終盤にかけて見事に繋がっていきます。

見事な伏線回収を経て最高に盛り上がる最終決戦によって、読んでいる私のテンションも最高潮に達していました。

そして、「うしおととら」はバトル漫画なんですが、数々の感動場面が散りばめられています。

とらの言葉「もう…喰ったさ。」では、私の涙腺が崩壊してしまうぐらいに泣けました。

シナリオの完成度が非常に高いバトル漫画をあなたも是非読んでみてください。

うしおととらの口コミ・評価

おすすめの面白いスポーツ漫画【4作品】

スラムダンク(井上 雄彦)

  • 作者:井上 雄彦
  • 連載状況:完結
  • 巻数:31巻
スラムダンクのあらすじ

バスケ未経験の不良少年である桜木花道の成長と湘北高校バスケ部の活躍を描いたバスケットボール漫画。

バスケを始めたキッカケは「マネージャーの晴子に一目惚れした」というしょうもない理由です。

しかし、次第にバスケの魅力に気付き、バスケにのめり込み、チームの主力メンバーへと成長していく。

スラムダンクの評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(4.0)
総合評価
(4.5)

「リアルタイムでスラムダンクを読めた私は最高に幸せでした」

スラムダンクが少年ジャンプ連載していたのは、1990年から1996年です。

その頃、中学生だった私は「スラムダンク」から多くのことを学びました。

  • 諦めずに努力を続ければ必ず報われる
  • チームワーク(仲間)の大切さ
  • 常に挑戦する気持ち・向上心を持ち続けることの素晴らしさ

30歳を過ぎた今、読み直しても学ぶことが多い漫画だと再認識しています。

スラムダンクの名言

  • 諦めたらそこで試合終了ですよ(安西監督)
  • おまえのためにチームがあるんじゃねえ。チームのためにおまえがいるんだ(安西監督)
  • 「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か? オレは………オレは今なんだよ!」(桜木花道)

スラムダンクは、単なるバスケ漫画ではありません。

「人生の教科書バイブルと言っても過言ではないんです。

まだ、スラムダンクを読んだことがない方は今スグに読み始めてください。

あなたの心を何倍にも成長させてくれますよ。

スラムダンクの口コミ・評価

ハイキュー!!(古舘春一)

  • 作者:古舘春一ふるだてはるいち
  • 連載状況:連載中
  • 巻数:39巻(2019年9月現在)
ハイキュー!!のあらすじ

中学時代は弱小バレーボール部に所属していた主人公の日向翔陽ひなたしょうよう

少年時代から憧れていた烏野高校排球部に入部し、烏野高校の仲間たちと全国大会の制覇を目指す青春スポーツ漫画。

ハイキュー!!の評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(4.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(3.0)
総合評価
(4.0)

「”劇的青春”のキャッチコピー通りにキラキラした青春スポーツ漫画」

バレーボールを題材にした漫画は「アタックNo.1」ぐらいしか知らなかったおじさんの私でもガッツリのめり込めました。

サッカー・野球・バスケなど王道の熱いスポーツ漫画はたくさんありますが、バレーボール漫画でもメチャクチャ熱くなれますね。

漫画を読んでいて「背中がゾワゾワするぐらい」に気持ちが高揚するシーンがたくさんあります。

ハイキュー!!の口コミ・評価

ROOKIES(森田まさのり)

  • 作者:森田まさのり
  • 連載状況:完結
  • 巻数:24巻
ROOKIESのあらすじ

昔は甲子園出場を果たした伝統ある二子玉川学園高校(通称ニコガク)の野球部。

そして、ニコガクへ新人教師として赴任してきたのが主人公の川藤幸一。

しかし、川藤幸一が見にしたのはかつての栄光ある野球部とは真逆の不良の巣窟として荒れ果てた野球部でした。

そんな、不良たちを更生させ夢の甲子園へ向けて歩みだす心躍る熱いスポーツ漫画です。

ドラマ化・映画化もされてます

ROOKIESの評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(4.0)
読みやすさ
(4.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(2.0)
総合評価
(4.0)

「ろくでなしBLUESの森田先生が描く不良少年たちの野球を通じた成長物語」

少年ジャンプの黄金期(80年代後半から90年代中盤)と言われる時代に、8年以上も掲載されていた不良漫画が森田先生の「ろくでなしBLUES」です。

森田先生は、不良漫画を描かせたら日本で3本の指に入るぐらいの漫画家です。

そして、「ROOKIES」は、そんな不良漫画のプロフェッショナルが「不良 ☓ 熱血教師 ☓ 野球」を掛け合わせた熱血スポ根漫画に仕上がっています。

初めは全く野球部として機能していなかったニコガク野球部が、徐々に更生し野球に熱中して成長していく姿に目頭が熱くなります。

ドラマ化や映画化もされているぐらいに完成させられたストーリーです。

「不良漫画はちょっと・・」って方も、まずは第1巻から手にとって読んでみてください。

ROOKIESの口コミ・評価

弱虫ペダル(渡辺航)

  • 作者:渡辺航わたなべわたる
  • 連載状況:連載中
  • 巻数:63巻(2019年9月現在)
弱虫ペダルのあらすじ

中学時代に、千葉の実家から秋葉原までの90kmを毎週ママチャリで通っていたアニメオタクの小野田坂道が主人公。

そんなアニメオタクの小野田坂道が高校入学とともに、ひょんなことから自転車競走部に入部することになり物語が始まります。

弱虫ペダルの評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(3.0)
面白さ
(4.0)
独創性
(3.0)
総合評価
(4.0)

「自転車に全く興味が無かった私でもロードバイクに乗って走りたくなるぐらいに熱い漫画」

スポーツ漫画と言えば、野球・サッカー・バスケなどが有名です。

自転車競技って、ハッキリ言って「マイナースポーツ」ですよね?

しかし、弱虫ペダルはマイナースポーツの自転車競技を題材にしているにも関わらず、アニメ化・舞台化されるぐらいの人気漫画となっています。

弱虫ペダルのストーリーは、王道でベタな展開です。

  • 仲間との出会い・熱い友情・絆
  • 初心者だった主人公が血がにじむ努力によって劇的な成長を遂げていく

そんなベタな王道ストーリーがゴリゴリの熱量で描かれています。

ペダルをひと漕ぎする一瞬のシーンでも「疾走感・躍動感・状況描写・心理描写」がとても細かく描かれています。

だから、「まるで自転車競技の現場にいるかのような気持ちにさせてくれる」熱い漫画ですね。

弱虫ペダルの口コミ・評価

おすすめの面白いギャグ・コメディー漫画【2作品】

中間管理録トネガワ(福本 伸行)

  • 作者:福本 伸行
  • 連載状況:連載中
  • 巻数:8巻(2019年2月現在)
中間管理録トネガワのあらすじ

賭博黙示録とばくもくしろくカイジの登場人物の1人である利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品。

帝愛グループの会長・兵藤和尊ひょうどうかずたかに振り回される利根川の苦悩と葛藤をコミカルに描いたギャグ漫画。

中間管理録トネガワの評価
ストーリー展開
(3.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(3.0)
面白さ
(4.0)
独創性
(4.0)
総合評価
(4.0)
注意事項

中間管理録トネガワは、「賭博黙示録とばくもくしろくカイジ」を読んでいると何倍も楽しめます。

中間管理録トネガワに興味がある方は、賭博黙示録カイジを先に読んでみることをおすすめします。

「読み始めからクスクス・ニヤニヤと口角が緩みっぱなし、まさに僥倖ぎょうこう!いざ刮目かつもくせよ!!」

利根川は、部下である大勢の黒服たちを束ねる帝愛グループの幹部です。

しかし、帝愛グループのトップである兵藤会長のご機嫌を取るために毎日毎日精神をすり減らす思いで働いています。

その姿は、まさに世の中の中間管理職のおじさんそのもの。

カイジ本編では、見られないコミカルであたふたする利根川の姿にニヤニヤが止まりません。

中間管理録トネガワの口コミ・評価

浦安鉄筋家族(浜岡賢次)

  • 作者:浜岡賢次
  • 連載状況:完結
  • 巻数:31巻
浦安鉄筋家族のあらすじ

千葉県の浦安市を舞台にしたハチャメチャドタバタコメディー漫画。

浦安市で一番のバカと定評のある大沢木小鉄おおさわぎこてつとその家族や近所の仲間達が、漫画ならではの奇想天外な日常生活が繰り広げられる。

アントニオ猪木やジャッキー・チェンなど有名人のパラディーキャラが多く登場する何でもありなぶっ飛んだ漫画。

浦安鉄筋家族の評価
ストーリー展開
(2.0)
キャラクターの魅力
(3.0)
読みやすさ
(4.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(5.0)
総合評価
(4.0)

「下品で下ネタ満載の元祖ギャグ漫画であなたも笑い泣いてください!」

ギャグ漫画売上日本一を記録したことがあり、シリーズ累計4000万部を超えるのが「浦安鉄筋家族」です。

基本的にストーリーはあってないようなものです。

1話完結型のギャグ漫画なので、サクサク読みすすめることができます。

そして、予想の斜め上をゆく下品で下ネタ満載の笑いに満ちています。

嫌いな人はトコトン嫌い、好きな人にはガッツリハマる読み手を選ぶ漫画ですね。

浦安鉄筋家族の口コミ・評価

おすすめの面白いギャンブル漫画【2作品】

賭博黙示録カイジ(福本 伸行)

  • 作者:福本 伸行
  • 連載状況:完結
  • 巻数:13巻
賭博黙示録カイジのあらすじ

後輩が作った借金の連帯保証人になってしまい、多額の借金を背負うことになった主人公の伊藤開司いとうかいじ

勝てば借金チャラ、負ければ命の保証はない、という危険なゲームに人生の一発逆転を掛けて挑戦するギャンブル漫画。

賭博黙示録カイジの評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(3.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(3.0)
総合評価
(4.0)

「ざわざわ…破天荒ギャンブラー”カイジ”の姿にあなたも必ず魅了されます!」

ハッキリ言って、絵面えずらは特徴的過ぎます。

  • 異常にトンガッた鼻と細長いアゴ
  • 全体的にカクカク・グニャグニャって感じの雰囲気
  • 一般人にウケるような綺麗なキャラクターは皆無

しかし、ギャンブル漫画として読んでいくと特徴的な絵面が「最高にマッチ」しています。

ギャンブルのヒリヒリと緊迫した緊張感

「ざわざわ」と臨場感あふれる

作画が特徴的・絵が下手?…だがそれがいい!って感じであなたも必ず魅了されちゃいます。

そして、カイジは人生哲学に通じるような名言が数多く生まれています。

代表的なのが、地下労働強制施設で出会った大槻班長の言葉。

「明日からがんばろう」という発想からは…

どんな芽も吹きはしない…!

そのことに20歳を超えてまだわからんのか…!?

明日からがんばるんじゃない…

今日…今日だけがんばるんだっ…!

 

今日がんばった者…今日がんばり始めた者にのみ…

明日が来るんだよ…!

 

引用:賭博破戒録カイジ第7話

ギャンブル漫画ってことで一般の人からは敬遠されがちです。

しかし、「心にグサッと刺さる名言があり・ストーリー構成は神展開」と、非常におすすめできる面白い漫画です。

賭博黙示録カイジの口コミ・評価

闇金ウシジマくん(真鍋昌平)

  • 作者:真鍋昌平
  • 連載状況:完結
  • 巻数:43巻
闇金ウシジマくんのあらすじ

闇金融「カウカウファイナンス」を経営する丑嶋馨うしじまかおるを中心に、お金を取り巻く人間社会の闇を直球で描いた漫画。

エピソードごとに「○○くん」と可愛らしいタイトルが付けられているが、漫画の内容はエグいほどリアルで読み終えたあとは深く冷たい気持ちにさせてくれる。

闇金ウシジマくんの評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(4.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(4.0)
総合評価
(4.0)

「人間の奥深い欲が直球で響くリアリティーを追求したエグい漫画」

注意事項

厳密に「闇金うしじまくん」はギャンブル漫画ではありません。

お金を中心に「人間の欲」をあらわにした漫画なので、ギャンブル漫画にカテゴライズしました。

闇金うしじまくん」は、読んでいて気持ちの良い漫画ではありません。

私は読んでスグにスグにファンになってしまい「この漫画、マジで面白いよ!」って、周りの人達に薦めました。

でも、「ごめん、気持ちが落ちてくから…これ以上読めないわ」と脱落していく姿を何度も目にしました。

これほどまでに人々の感情を揺さぶる漫画を描けるのは、作者の真鍋先生が実際に直接取材をしてリアリティーを追求しているからなんです。

実際に取材をした人が大事件の主犯で捕まった話

参考 『闇金ウシジマくん』の取材協力者が、大事件の主犯だった|堀江貴文×真鍋昌平――『バカは最強の法則』発売記念対談|真鍋昌平/堀江貴文|cakes(ケイクス)cakes(ケイクス)

実際の取材にもとづいたリアルを描いているからこそ、人の心にグサグサ刺さる漫画が描けるんですね。

まずは、1巻を読んでみてください。

ハマれる人はグイグイ読み進められちゃいますよ。

闇金ウシジマくんの口コミ・評価

おすすめの面白いグルメ漫画【2作品】

深夜食堂(安倍夜郎)

  • 作者:安倍夜郎あべやろう
  • 連載状況:連載中
  • 巻数:22巻(2019年9月現在)
深夜食堂のあらすじ

路地裏にある小さな飯屋のマスターとお客さんたちとの人間ドラマを描いたオムニバス形式のグルメ漫画。

グルメ漫画ではあるが、料理を食べたり作ったりする描写がメインではないです。

深夜の食堂で語られるエピソードに料理が添えられる、そんな漫画です。

下記の動画は映画版の予告ですが、深夜食堂の雰囲気がとても伝わります。

深夜食堂の評価
ストーリー展開
(3.0)
キャラクターの魅力
(3.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(3.0)
独創性
(3.0)
総合評価
(3.5)

「1話10数ページに込められた人間ドラマに食べ物を添えて…」

深夜食堂」は、1話10数ページで完結するオムニバス形式の漫画です。

(常連から深夜食堂と呼ばれてる)小さな飯屋のマスターとお客さんたちの人間ドラマがサラッと読めます。

人間ドラマは、ちょっぴり切ない話・心温まる話・ニヤニヤしちゃう話などさまざま。

そして、1話ごとに「赤いウインナー」「きのうのカレー」「猫まんま」と登場する食べ物がそのままタイトルになっています。

長編漫画や複雑なストーリーの漫画に疲れちゃう方は、サクッと読めて人情あふれる体験ができる「深夜食堂」を是非とも読んでみてください。

深夜食堂の口コミ・評価

信長のシェフ(西村ミツル・梶川卓郎)

  • 原案:西村ミツル(10巻まで担当)
  • 作画 梶川卓郎(11巻以降はすべて担当)
  • 連載状況:連載中
  • 巻数:25巻(2019年9月現在)
信長のシェフのあらすじ

現代の料理人・ケンが目を覚ますとなぜか戦国時代にタイムスリップしていた。

料理の腕を見込まれ織田信長の専属料理人となったケンが料理で戦国の歴史を切り開いていく。

信長のシェフの評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(4.0)
総合評価
(4.5)

「戦国の歴史と料理を極上のバランスで味わえるグルメ漫画」

信長のシェフ」は、現代の料理人が戦国時代の人々を「料理」で魅了していきます。

漫画の舞台である戦国時代の歴史描写が史実に沿って進行していく中で、現代の料理人の無双っぷりが見ていて清々しい。

  • 戦に帯同して武力ではなく、料理で戦場を生き抜く
  • 贅を尽くして舌が肥えてる室町幕府の将軍を、現代料理の技術を駆使してうならせる
  • 間者(スパイ)として敵勢力へ送り込まれる

料理の描写が非常に細かく描かれており、戦国時代にはない調味料(醤油やバター)を作り出したり、味わったことのない料理がガンガン登場します。

歴史の教科書で名前を見るような戦国大名や将軍たちを、素晴らしい料理で圧倒します。

グルメ漫画なんですが、ストーリー展開がしっかりと構成されておりグッと心に響く場面や武将の死に様が涙を誘います。

グルメ漫画と歴史漫画を一緒に楽しみたいって方には、メチャクチャおすすめの漫画です。

信長のシェフの感想・評価

おすすめの面白い恋愛漫画【2作品】

四月は君の嘘(新川直司)

  • 作者:新川直司
  • 連載状況:完結
  • 巻数:11巻
四月は君の嘘のあらすじ

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった、元・天才少年ピアニスト有馬公生ありまこうせい

才能豊かなヴァイオリニスト少女宮園みやぞのかをり。

2人を中心に展開する青春恋愛漫画。

四月は君の嘘の評価
ストーリー展開
(4.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(3.0)
総合評価
(4.5)

「キャラに深く感情移入でき、感動できる漫画なので、あなたは必ず最後までイッキ読みしちゃいます!」

とりあえず、何の事前情報も調べずに「四月は君の嘘」の1巻を読んでみてください。

あなたはイッキに完結巻の11巻まで読みたくなります。途中で読み終わることはできません。

なんせ、30代のおっさんの心が浄化され涙腺崩壊するぐらいに感動できる漫画なんですから。

そのぐらい物語に引き込まれる魅力がありました。

細かい場面にもたくさんの伏線が散りばめられており、完結巻まで見終わったあとでも繰り返し読んで欲しいです。

より深い感動をあなたは感じることができます!

四月は君の嘘の感想・評価

君に届け(椎名軽穂)

  • 作者:椎名軽穂しいなかるほ
  • 連載状況:完結
  • 巻数:30巻
君に届けのあらすじ

長い黒髪と陰気な性格の黒沼爽子くろぬまさわこ、あだ名は「貞子」。

容姿端麗で性格も良し、とクラスの中心人物で女子たちからも人気がある風早翔太かぜはやしょうた

そんな2人を中心に、高校生活3年間分の「友情・恋愛」がふんだんに描かれたピュアな青春恋愛漫画。

番外編のPVですが雰囲気は伝わりますね!

君に届けの評価
ストーリー展開
(5.0)
キャラクターの魅力
(5.0)
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
独創性
(3.0)
総合評価
(4.5)

「高校生活3年間、ありったけの青春を体験することができる王道の青春恋愛漫画」

連載期間は12年間、単行本は30巻と、恋愛漫画としてはかなりの長編に分類されるのが「君に届け」です。

濃厚な恋愛要素がこれでもか!ってほど詰め込まれています。

  • キュンキュンする恋愛漫画がみたい
  • 見てるこっちがドキドキしてくる
  • 「こっ恥ずかしいぞ!この漫画」ってなり、読み進められない

ゴリゴリの恋愛漫画を読みたいって方にピッタリの青春恋愛漫画です。

君に届けの感想・評価

死ぬまでに読みたい「おすすめの面白い人気漫画」のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です