Amazonで買い物をする前に!損をしない超おトクな買い物テクニック11選

【レビュー】ニトリNウォーム掛け布団がコスパ最強だった!

ニトリのNウォーム掛ふとん

寒い冬って、朝起きてもなかなか布団から出られなくてダラダラしちゃいますよね。

そして、ニトリのNウォーム掛ふとんを使うともっと「ぬくぬく・ダラダラ」しちゃう代物でした。

安くて・暖かいコスパの良い掛ふとんを探している方にピッタリの寝具ですよ。

ニトリの『Nウォーム』ってなに?

f:id:Mediocrity:20161218104237p:plain

Nウォームってただの掛けふとんじゃないんです。

あなたのカラダから発散される水分を熱に変換する「吸湿発熱素材」が使われているんです。

Nウォームは「吸湿発熱素材」を使っているから暖かい

紡績業界大手の『東洋紡株式会社』とニトリが共同開発した「吸湿発熱綿」という素材がNウォームの一番重要な機能です。

東洋紡株式会社とは?<b></b>
  • 1882年(明治15年)創業で東証一部上場の超老舗大手紡績メーカー
f:id:Mediocrity:20161218104452p:plain

『吸湿発熱綿』を使用することにより、通常の綿と差別化が出来ています!!

綿の種類保温性湿度布団を使った体感
吸湿発熱綿約25℃約60%肌がサラサラで温かい
一般的な綿約21℃約90%肌がジメジメするけど寒い

検証データを見る限り、一般的な綿と比較して『保温性が高く、湿気が高くなりにくいのでサラサラ感が持続する』

これがホントなら最強掛け布団でしょう??ってことで実際に購入して体感してみました!

ニトリ『Nウォーム』掛け布団のレビュー

f:id:Mediocrity:20161218111440p:plain
購入時は、こんな感じの俵型ケースに入ってます。結構ギッチリ入ってるので取るのがちょっと大変でした!

一晩使ってみたがマジで暖かいんですが

Nウォームを使ってみた感想まとめ
  1. ヌクヌクしてて温かい
  2. 意外と軽い
  3. 寝汗をかかないので、サッパリと起きられる

私が以前使っていた掛け布団は『ポリエステル綿製品』。

もう2〜3年使用していた為、綿自体が湿気を吸いすぎて重く、型崩れもひどかったです。そんな中、ニトリのNウォーム掛け布団に変えたら「劇的な変化」に驚きました!!

数万円するような羽毛掛け布団とか使ったことが無いので、庶民感覚での感想となりますが『使い心地は最高』です。

暖かいのは最低条件として、冬場は布団を掛け過ぎて逆に湿気が込もって寝汗をかくことがあると思います。

しかし、このNウォーム掛け布団はホントにサラサラでも暖かい!というなにか相反する感じで違和感を覚えるぐらいでした。

また、『軽さ』に関しては、交換前の掛け布団が湿気を吸いすぎていて比較対象になるかは分かりませんが、『フワッと』してて重苦しいっていう感じはしませんでしたね。

さいごに

よく『人生の3分の1は睡眠に費やされる』なんて言われますよね?

そんな比率を占めている『睡眠』の質を向上させることは人生の質を高めることにも繋がるなぁ!って感じます。

寝具を新調してから、朝の目覚めがすこぶる快調なので。

この価格でこの性能。ニトリのNウォーム掛け布団はやっぱりコスパ最強でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です