【PS4】フォートナイト(FORTNITE)を今スグ始めるべき5つの理由|始め方・ダウンロード方法解説

fortnite_アイキャッチ

FORTNITE(フォートナイト)で遊んでいますか?

PS4を持っていて、まだFORTNITE(フォートナイト)をプレイしたことがないあなたへ「今スグ始めるべき理由」を5つにまとめました。

あてはまる方は必見
  1. PS4は持っているが、最近ゲームソフトは買っていない
  2. 仕事や学校が忙しくてゲームをする時間があんまりない
  3. 熱中できるゲームはスマホゲームぐらいだわ

①〜③の項目に当てはまる方は、FORTNITE(フォートナイト)を一度でいいからプレイしてみてください。「コレ、面白れぇぇ」ってなるハズです。

また、今スグ始めたいって方は目次の「FORTNITE(フォートナイト)の始め方・ダウンロード方法」から読みはじめてください。

FORTNITE(フォートナイト)を今スグに始めるべき5つの理由

f:id:Mediocrity:20180624181041p:plain

FORTNITE(フォートナイト)やろうぜ!

FORTNITE(フォートナイト)ってなんだ?って方にまずは簡単にゲームの概要を説明しますね。

FORTNITE(フォートナイト)は、100人のプレイヤーが一斉に1つの島に降り立ち、バトルロワイヤルを繰り広げます。

最終目的は

「最後の1人に生き残ること」

ただそれだけです。

今や全世界で4億人のプレイヤーを突破した「PUBG(Player Unknown’s Battle Grounds)」と似たようなゲーム性なので、「PUBGのパクリゲー」とも言われています。

しかし、オリジナルの建築要素があり、同時接続ユーザー数やストリーミングサイトでの視聴者数では「PUBG」を超える人気を誇っています。

完全無料で遊び尽くせる

f:id:Mediocrity:20180624190006p:plain

無料で遊びまくれます

まず、プレイするためにお金は一切掛かりません。完全に無料で遊び尽くせます。

「完全無料って凄くないっすか?」
「正直、どうやって運営費用を捻出しているのか?心配するぐらいですわ」

プレイするためにお金を使う必要は一切ありません。

あなたはただ無料で思う存分楽しめばいいだけなんです。

課金要素で強さが決まらない

f:id:Mediocrity:20180624190035p:plain

アイテムショップで購入できるのは見た目にしか影響を与えないアイテムのみ

「実は課金要素があって、課金しないと強くなれないんでしょ??」

スマホゲームでよくある無料プレイの常とう手段である「課金システム」
あれはヒドイですよね。

だって、課金をしないと強くなれないシステムじゃないっすか?

しかし、FORTNITE(フォートナイト)は全く違います。

課金システムはあります。でも課金をしても強さには一切関係ありません。

プレイヤーの見た目を変更する「スキン」やブレイクダンスなどを踊れる「エモート」の種類を増やすために課金をします。

課金をすれば強力な武器や防具が手に入るようなチート要素が無いんですよ。

課金要素はバトルパスとスキン・エモートのみ

f:id:Mediocrity:20180624190338p:plain

上段が無料版バトルパス、下段が有料版バトルパス

バトルパスはいわば「やりこみ要素」です。

毎回対戦する度にTier(ティア)を貯めて、レベルアップをするとスキンやエモートが報酬として貰えます。

そして、1シーズン(約70日)950 V-Bucksで有料版のバトルパスが貰え、無料版にはない報酬が貰えるようになる仕組みです。

f:id:Mediocrity:20180624191304p:plain

1080円で1000 V-BUCKS相当

遊び始めの頃は、「課金なんてしねぇよ」的な考えでした。

そんなケチな私ですら、ガッツリ遊ぶようになってから課金をしています。

f:id:Mediocrity:20180624191632p:plain
f:id:Mediocrity:20180624191639p:plain
課金要素のスキン(毎週新しいスキンが入荷)

「見た目を変えたくなるなぁ」「新しいエモート欲しいな」

と微課金をするようになったので、FORTNITE(フォートナイト)は上手く作られていますね。

待ち時間が無くサクサク対戦が出来る

f:id:Mediocrity:20180624192030p:plain

待ち時間はほぼありません

オンライン対戦でネックなのが「待ち時間」です。

しかし、FORTNITE(フォートナイト)は100人と言う、過疎ってるオンラインゲームではすぐにマッチングしないであろう人数がものの数10秒でマッチングします。

やはりプレイ人数が多く、サクサク対戦ができるのはとても魅力的ですよね。

PUBG+建設要素

f:id:Mediocrity:20180624193707p:plain

いかに建築を上手く活用するかが勝利への秘訣

FORTNITE(フォートナイト)は「100人でひとつの島に降り立ち、バトルロワイヤルをする」って言う、PUBG(Player Unknown’s Battle Grounds)と似たようなゲーム性ですよね。

でも、FORTNITE(フォートナイト)では建築が出来ると言うオリジナル要素を兼ね備えています。

f:id:Mediocrity:20180624194521p:plain
f:id:Mediocrity:20180624194529p:plain

「木・レンガ・金属」の3種類の素材を集めて、壁や階段を組み合わせて様々な用途で建築が行えます。

建築要素が豊富
  • 戦闘のときにプチ要塞を作って弾除けを作る
  • 高い建物に登るときの階段を作る
  • 落下時のダメージを受けないように足場を作る

などなど、建築が上手い人と対戦すると瞬殺されちゃうくらい、「建築の上手さ」がゲームの重要な要素となっています。

趣向を凝らしたゲームモードが逸脱

f:id:Mediocrity:20180624201244p:plain

基本はソロ・デュオ・スクワッドの3種類

ゲームモードは基本的に3種類です。

ゲームモード
  • 1人で最後まで生き抜く「ソロ」モード
  • 2人で最後まで生き抜く「デュオ」モード
  • 4人で最後まで生き抜く「スクワッド」モード

そして、期間限定のモードとして、趣向を凝らしたゲームモードが追加されてきます。

f:id:Mediocrity:20180624201258p:plain

50対50、インフィニティ・ガントレット

50対50という、まさにカオス状態のゲームモードや、超強力なキャラ「サノス」に変身できるインフィニティ・ガントレットモードなど、いろいろとプレイヤーを飽きさせない試みが随所にみられます。

なかなか運営側も力を入れてるゲームなんだなと感じさせる対応ですよね。

やっぱり対人戦が一番おもしろい

f:id:Mediocrity:20180624195527p:plain

敵と遭遇中

やっぱりNPCのようなコンピュータと戦うよりも、生身の人間と戦うのが一番おもしろいです。

だって、100人の人たちが集まってせーの!でバトルロワイヤルを始めちゃうんですよ?

接戦で惜しくも敗れたら、突然アホみたいなエモートで相手に挑発されてみてください。

「うわー、コイツ、ウザッ」と思いつつ悔しいので、「もう一戦、もう一戦」とやめ時がなかなか見つけられない楽しさがありますね。

海外のキッズから「ハロー、ハロー」と声を掛けられるが、ハローしか言えずその後の会話が出来ない。なんて自分の英語力がなさ過ぎて悲しい思いをしたりします。

オンラインのやり取りはヘッドセットがメチャクチャ便利なので、まだ持っていない方は下の記事を参考にしてみて下さい。

FORTNITE(フォートナイト)の始め方・ダウンロード方法

f:id:Mediocrity:20180624205643p:plain

プレイステーションストアを開く

PS4を起動したら、「Playstation store」を開きます。

今は、FORTNITE(フォートナイト)の特集ページが組まれているほどに大盛況です。そのまま特集ページからダウンロードページへ進んでください。

f:id:Mediocrity:20180624210007p:plain

もしも見つからない場合は検索から探してください

どうしても見つからない場合は、検索から「フォートナイト」と入力してください。

fortnite1

「フォートナイトバトルロワイヤル」というソフトを無料ダウンロードすればダウンロード完了となります。

f:id:Mediocrity:20180624210120p:plain

無料ダウンロードすれば完了

まとめ

あなたも今スグ始めるべき5つの理由を以下になります。
無料でここまで遊べるゲームはなかなかないですよ。

今スグ始めるべき5つの理由
  1. 完全無料で遊び尽くせる
  2. 課金要素で強さが決まらない
  3. 待ち時間が無くサクサク対戦が出来る
  4. PUBG+建設要素
  5. やっぱり対人戦が一番おもしろい

毎日少しの時間があればプレイする日々が続くぐらいにハマってます。

早くドン勝できるスキルを身に着けたいっすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です