毎月雑誌を買っている方は必見!楽天マガジンなら月額380円で雑誌見放題

【米津玄師】おすすめ曲まとめ13選!(ハチ時代も含む)

米津玄師のおすすめ曲

「ミュージシャン」「イラストレーター」「ビデオグラファー」など多くの肩書をもつ米津玄師。

多彩な才能を持ち合わせている彼の音楽は心の奥に響き、聴いていて心地よいです。

米津玄師(ハチ時代も含む)の曲を毎日聴き込んだ私がおすすめの曲を紹介します。

米津玄師って何者??

@hirohisanakano

A post shared by 米津玄師 kenshi yonezu (@hachi_08) on

左の方が米津玄師さんです。

細身の高身長で、アーティスティックな雰囲気漂う優男。それが、私が思う彼の印象です。

米津玄師のプロフィール

別名:ハチ ・ 蛙屋
生年月日:1991年3月10日
出身:徳島県
身長:188cm
血液型:O型
職業:シンガーソングライター/ギタリスト/ボーカリスト/イラストレーター/ビデオグラファー/コンポーザー(多彩過ぎますw)
☆第57回日本レコード大賞にて優秀アルバム賞を受賞☆
出典:米津玄師 – Wikipedia

日本レコード大賞の優秀アルバム賞を受賞しており、(お金で受賞を買っちゃう)そんじょそこらの事務所パワーで推されているようなアーティストとは一線を画します。

過去にニコニコ動画で活躍していました

『米津玄師』名義でデビューする前は『ハチ』という名でニコニコ動画でオリジナル楽曲を発表していました。通称;ボカロP。

ボカロPとは?
  • 合成音声VOCALOID(初音ミク等)を用いて、楽曲を制作する方のことを指します

ニコニコ動画界隈では、メチャクチャ有名な方だったんです。

米津玄師のおすすめ曲まとめ13選

アイネクライネ

私が『米津玄師』に出会った思い出の曲です。

この曲を聞いたとき、『えっ?誰の曲??』って。

そこから『米津玄師』の曲を聴き漁りました。そんな思い出が詰まった良曲。

東京メトロのCMテーマ曲にも選ばれてますので、聞いたことがある方いるんじゃないですか?

  • 2nd Album『YANKEE』の4曲目に収録

Flowerwall

アイネクライネを聴いてから、このFlowerwallを聴く流れがメッチャ好きなんです。

良くないっすか??w

  • 3rd Album『Bremen』の4曲目に収録

vivi

このMV、米津玄師さんがイラスト作画してますからっ!!(ドヤァァ)

作曲・歌唱力・画力・高身長、才能有りすぎ。どれか一つでいいから下さい!!w

  • 1st Album『diorama』の7曲目に収録

パンダヒーロー

これはハチ名義の作品です。ニコニコ動画でバリバリ活躍している時ですね。

MUSIC & MOVIE:ハチ(のちの米津玄師) SINGER:GUMI(VOCALOID)の構成です。

超有名なボカロ曲なんで聴いたことある方もいるはず…??

  • (ハチ名義)2nd Album『OFFICIAL ORANGE』の1曲目に収録

LOSER

とうとう才能が溢れすぎて、ダンスもおやりになるのですね!!w

米津玄師のダンスが炸裂してますので、MV必見。

  • 自身初の両A面 5th single『LOSER/ナンバーナイン』の1曲目に収録
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

メトロノーム

人を感動させる曲ってあるじゃないですか?私は音楽評論家では無いので、そんな上手い事言えませんが…。

この曲聴いた時の感想は、『あぁ、なんか感動するわ!』です。

その聴いたシチュエーションだったり、その時の感情だったりで人それぞれ変わると思いますが、そんな感じでおすすめ曲なんです。

  • 3rd Album『Bremen』の9曲目に収録

マトリョシカ

これはハチ名義の作品です。MUSIC & MOVIE:ハチ(のちの米津玄師) SINGER:初音ミク・GUMI(VOCALOID)の構成。

感動曲からのキャチー曲!!高低差ありすぎて『耳』キーンするわ!!wを体現してます。

この幅の広さが米津玄師の魅力でもあります。

  • (ハチ名義)2nd Album『OFFICIAL ORANGE』の9曲目に収録

NANIMONO (feat. 米津玄師)

あの、中田ヤスタカさんとのコラボレーション作品。なんかEDMっぽい曲ですが、米津玄師さんもバッチリハマってます!

映画『何者』の主題歌ですので、米津玄師ファン以外にも広く知れ渡っている曲だと思います!

  • 映画『何者』オリジナルサウンド『NANIMONO EP』の1曲目に収録

MAD HEAD LOVE

アップテンポな恋の曲です。好き嫌いが分かれると思いますが、米津玄師初期の名曲ですね。

  • 2nd single『MAD HEAD LOVE/ポッピンアパシー』の1曲目に収録

サンタマリア

米津玄師名義での記念すべき1st single。歌詞が深イイ。

現在と未来の対比に始まり、落ち着いた曲調からサビに掛けての盛り上がり方が『めちゃくちゃ鳥肌っす』

ボカロP時代から米津玄師への変遷が感じられる曲だと思います。

  • 1st single『サンタマリア』の1曲目に収録

リビングデッド・ユース

2nd Album『YANKEE』の1曲目でこの曲が始まります。毎回Albumの聴き始めに流れるので、『あっ。始まった』ってなるんです。

なりより、MVの米津玄師さんがカッケエ!

決してジャニーズのように『顔面がイケメン!!』って感じでは無いのだけれど雰囲気から醸し出してくるカッコよさ。まさに雰囲気イケメンの代名詞かと!

  • 2nd Album『YANKEE』の1曲目に収録

アンビリーバーズ

この曲、MIZUNOのランニングシューズ『WAVE ENIGMA 5』のCMテーマ曲なんですよ!

アップテンポな曲なんで、ランニングしながら聴いてテンション上がりそう。

ホント、この方の曲はCM曲に起用されるのが多いですよね?やはり、企業の方も『うん、いいぞっこれ!!』って満足しているに違いない。

  • 1st single『アンビリーバーズ』の1曲目に収録

WOODEN DOLL

他の曲に比べて、歌詞がストレートで非常に分かりやすい曲ですよね?

歌詞に深い意味が込められて、読み解かなければ解釈が難しい曲が多い中、ストレートでガツンと響いてくるこんな曲もよさげです!

  • 2nd Album『YANKEE』の3曲目に収録

まとめ

大変申し訳ありません。おすすめする曲が多すぎまして。

そのぐらい良い曲ばっかり制作しているアーティストなので、まだ聴いたことが無かった方はこの機会にお聴き頂ければ嬉しいデス!!(ドヤァァ)

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です