アマゾンの裏技!お得な買い方11選

【レビュー】スイッチ用の格安プロコンECHTPowerを実際に使ってみた感想・評判|純正同等の機能を搭載したコスパ最強コントローラ

ECHT Powerプロコンレビュー

この記事では、スイッチの格安プロコン「ECHTPower」を紹介します!

「スイッチの純正プロコンは地味に高い」って思いませんか?

純正プロコン1個買うだけで、スイッチ用のソフトが買えちゃうぐらいの値段ですよ。

とはいえ、格安プロコンに手をだすのは、ちょっと心配…

  • 値段が安いプロコン(中華製)ってなんか信用できない
  • 操作感や使用感が気になる
  • 「安物買いの銭失ぜにうしない」になるのが嫌だ

そこで、純正プロコンの半額以下で買える中華製プロコン「ECHTPower」を実際に使ってみて良かった点・悪かった点をまとめました。

純正プロコンは高いから、値段の安いプロコンを探してるって方は是非とも見てみてください!

Youtubeでも動画レビューしています

格安プロコンECHTPowerの外観

ECHTPowerは純正プロコンの半額以下で買える中華製プロコンです。

とはいえ、ボタン配置は純正そっくりに作られているのでパット見の違和感は全く無し。

ECHT Powerプロコンの外観

ECHT Powerプロコンの外観

純正プロコンの外観

純正プロコンの外観

ECHTPowerのプロコンを実際に持ってみた感触は純正とほとんど変わりませんでした。

ECHT Powerプロコンを持った感触

ECHT Powerプロコンを持った感触

純正プロコンを持った感触

純正プロコンを持った感触

しかし、持ってみた分かったのが「ECHTPowerプロコンの圧倒的な軽さ」です。

純正プロコンを使ったことがある方は分かりますが、持ったときにズッシリとした重さを感じます。

でも、ECHTPowerは「純正プロコンより64gも軽いプロコン」でした。

ECHTPowerプロコンの重さ

ECHTPowerプロコンの重さ

コントローラーが軽いと長時間ゲームをプレイしても疲れにくい!

純正プロコンの重さ

純正プロコンの重さ

たった64gしか変わらないのに、手に持ったときのズッシリ感の違いがハッキリ分かります。

ECHT PowerプロコンのZL・ZRボタン

ECHT PowerプロコンのZL・ZRボタン

ECHTPowerプロコンのZL・ZRボタンは「押し込み式」になっています。

PS4のデュアルショックコントローラーを思い浮かべると分かりやすいですね。

MEMO

私はPS4のデュアルショックに慣れていたので「押し込み式」のZL・ZRボタンが非常に使いやすかったです。

純正プロコンのZL・ZRボタン

純正プロコンのZL・ZRボタン

純正プロコンのZL・ZRボタンは「ボタン式」なので、押し込むストロークがメチャクチャ浅い。

指で弾くようにZL・ZRボタンを押す方には非常に使いやすいですね。

格安プロコンECHTPowerの特徴

ECHTPowerプロコンの特徴をまとめました。

純正プロコンと同様の機能を搭載している

下の比較表を見てもらえば分かりますが、ECHT Powerのプロコンは「ほぼ純正と同様の機能」を搭載しています。

純正プロコンとECHT Powerプロコンの機能比較
種類Bluetooth接続ジャイロセンサー加速度センサーHD振動NFC(amiibo対応)連射機能
純正プロコン純正プロコン対応対応対応対応対応非対応
ECHT PowerプロコンECHT Powerプロコン対応対応対応一部対応(振動のみ)非対応対応

触覚でリアルな感覚が感じられる「HD振動」とamiiboの読み込みに使う「NFC」以外はすべての機能を使うことができます。

振動が強い

実際に使ってみてビビったのが「振動の強さ」です。

体感としては、純正プロコンの振動に対して「約1.5倍ぐらいの強さ」でブルブル震えます。

ゲームによっては、振動のON/OFFができるし、慣れればなんとも思わないので特に問題は無し。

スティック不具合の元凶「白い粉」が出にくい

純正プロコンを使い続けていると発生するのが「白い粉」です。

純正プロコン外観(スティック)

純正プロコン外観(スティック)

純正プロコンの場合、使えば使うほどスティックの側面に白い粉が出てきて内部に入り込み動作不具合が多発しちゃいます。

ECHT Powerプロコン外観(スティック)

ECHT Powerプロコン外観(スティック)

しかし、ECHT Powerプロコンの場合は「白い粉」が出にくかったです。

白い粉が出にくいのでスティック不具合の発生も低下しますよね。

MEMO

ECHT Powerプロコンも使い続けていると、うっすら白い線みたいのは発生します。

格安プロコンECHTPowerのメリット・デメリット

ECHT Powerプロコンを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめました。

メリット
  • 純正プロコンの半額で買える圧倒的な安さ
  • 機能面・操作面で気になる不具合が全く無い
デメリット
  • 充電効率が悪い

デメリットが許容できるならば、かなり優秀なプロコンですよ。

純正プロコンの半額で買える圧倒的な安さ

純正プロコンとECHT Powerプロコンの金額比較

純正プロコンとECHT Powerプロコンの金額比較

任天堂純正のプロコンは6,980円(税別)と、決して安くはない金額設定です。

そして、ECHT Powerプロコンは2,980円(税込)と「ほぼ半額以下の金額」になっています。

純正プロコンとほぼ変わらない機能なのに、格安で手に入るのが最大のメリットでした。

機能面と操作面で気になる不具合が全く無い

純正プロコンとECHT Powerプロコンの操作感比較

純正プロコンとECHT Powerプロコンの操作感比較

純正プロコンとECHT Powerプロコンを使って、小1の息子に「フォートナイト」をプレイしてもらいました。

子供の小さな手でも問題なくプレイできるし、大きな不満もなく使ってます。

MEMO

息子にプレイしてもらったので、普段から愛用しているシールだらけの純正プロコンになってますw

ボタン入力時の遅延は一切なし

ボタン入力時の遅延は一切なし

ECHT Powerは、中華製プロコンなので「ボタン入力時の遅延があるんじゃね?」って疑ってました。

でも、実際に使ってみると拍子抜けしちゃぐらいに、全く遅延なく使えてます。

充電効率が悪い

ECHT Powerプロコンのデメリットは「充電効率が悪い」です。

純正プロコンとECHT Powerプロコンの充電性能比較
種類充電時間充電効率
純正プロコン純正プロコン6時間の充電で40時間プレイ可能1時間の充電で6.6時間プレイ可能
ECHT PowerプロコンECHT Powerプロコン2時間の充電で8時間プレイ可能1時間の充電で4時間プレイ可能

ぶっちゃけ、デメリットは充電効率が悪いことぐらいしかありません。

格安プロコンECHTPowerを使ってみた方の評判

やはり使えるプロコンがメッチャ安く買えるので口コミ・評判は全般的に良さげですね。

感動するコントローラー

コスパが良い

格安プロコンECHTPowerを使ってみた感想・評判まとめ

格安プロコンでもバリバリ戦えます

格安プロコンでもバリバリ戦えます

「格安プロコンでもバリバリ戦えます!」

今まで純正プロコンしか使って来なかったので、格安プロコンは敬遠してました。

でも、実際に使ってみると全く問題無し!

って言うか、良いところばっかりです。

  • 純正とほぼ同様の機能を搭載
  • 純正プロコンの半額以下で購入できる
  • ゲームプレイ時の操作感は違和感なし
  • 軽いので疲れにくい

純正プロコンは高いなって思う方は是非とも、格安プロコンを使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です