アマゾンの裏技!お得な買い方11選

【レビュー】HyperXゲーミングヘッドセットCloud Revolver S|PS4・スイッチで簡単に7.1chサラウンド環境が作れちゃう

HyperX Cloud Revolver Sのレビュー記事

この記事では、HyperXの「ゲーミングヘッドセットCloud Revolver Sを使ってみた感想」を紹介します!

「安すぎるヘッドセットを卒業したい」

「あんまり高級すぎるヘッドセットには手が届かない」

そんな方にピッタリなヘッドセットを見つけました!

それが「HyperXのCloud Revolver S」です。

  • 15,000円ぐらいで買えてゲーミングヘッドセット
  • PC・PS4・スイッチで手軽に使える
  • 安っぽいヘッドセットと比較すると音質の変化に目が飛び出る

HyperXのCloud RevolverSを実際に購入して使ってみた感想を詳しくまとめました。

1万円代の価格帯で良さげなヘッドセットを探している方は、参考にしてみてください!

Youtubeでも動画レビューしています

HyperX Cloud Revolver Sの外観と内容物

HyperXのフラッグシップモデルなので高級感あふれる梱包状態

HyperXのフラッグシップモデルなので高級感あふれる梱包状態

さすがにフラッグシップモデルだけあって、箱の作りからしっかりとした印象を受けました。

中華製ヘッドセットにありがちなペラペラ・ボコボコな外装とは大違いでした。

MEMO

フラッグシップモデルとは、複数展開されている製品の中で「最上位モデル」を指します。

「Cloud Revolver S」は、HyperXのゲーミングヘッドセットを象徴する最上位モデルです。

それでは、肝心の内容物を見ていきましょう!

HyperX Cloud Revolver Sの外観と内容物

HyperX Cloud Revolver Sの外観と内容物

HyperX Cloud Revolver Sの内容物は以下になります。

MEMO
  • HyperX Cloud Revolver Sヘッドセット本体
  • 取説(クイックスタートガイド)
  • USB DAC(Digital Analog Converter)
  • 取り外し可能なマイク
  • 3.5mmヘッドホン・マイクジャック延長ケーブル

内容物で気になったのは「USB DAC」「取り外し可能なマイク」の2つですね。

  • USB DACでどんなことができるのか?
  • 取り外しマイクの使い勝手はどんな感じ?

などの詳しい特徴については、「HyperX Cloud Revolver Sの特徴 」で説明していますので見てみてください。

ってことで、ヘッドセット本体の外観をみていきます。

高級感あふれる見た目がカッコいい

高級感あふれる見た目がカッコいい

全体的にラバー加工されており、マットブラックな見た目が高級な雰囲気を感じさせてくれます。

イヤーパッドにはHeperXのカッコいいロゴが印字されている

イヤーパッドにはHeperXのカッコいいロゴが印字されている

ゲームをプレイする際に重要なのが「イヤーパッド」ですね。

「長時間のゲームプレイでも、ストレスなくヘッドセットを付けていられるか?」

メガネ男子の私にとっては、非常に大切なことです。

MEMO

メガネ着用の人あるあるですが、側圧強めのヘッドセットを付けると、メガネが圧迫されて痛い思いをします・・

イヤーパッドの外側はフェイクレザー素材

イヤーパッドの外側はフェイクレザー素材

イヤーパッドの素材は、長時間のゲームプレイに耐えられるようなユーザーに優しい設計でした。

  • 内側は「HyperX独自開発の低反発クッション」が敷き詰められている
  • 外側はサラサラとした手触りのフェイクレザー素材
HyperXが独自開発した低反発クッション

HyperXが独自開発した低反発クッション(引用元:HyperX公式サイト

内側に柔らかい低反発クッションが敷き詰めらており、イヤーパッドを手で触るとぷにぷにしていて非常に柔らかいです。

イヤーパッドはサラサラした手触りのフェイクレザー素材

イヤーパッドはサラサラした手触りのフェイクレザー素材

そして、長時間のゲームプレイを可能にするのがイヤーパッド内部の大きさです。

イヤーパッド内部の大きさ

イヤーパッド内部の大きさ

イヤーパッドの内側は「横幅=約5cm、縦幅=約7.2cm」と大きめに作られています。

だから、両耳がスッポリと収まって圧迫されて痛くなるのを防いでくれるんです。

HyperX Cloud Revolver Sの重さ(361g)

HyperX Cloud Revolver Sの重さ(361g)

ヘッドセット自体の重さは361g(マイク無し)だったので、「メッチャ軽い」ってわけではありません。

でも、重すぎる部類のヘッドセットではないので、長時間のゲームプレイでもガツガツ使っていけそうです。

RAZER Thresher 7.1の重さ(409g)

RAZER Thresher 7.1の重さ(409g)

参考までに、PS4をプレイするときに普段から愛用している「RAZER Thresher 7.1」の重さは409gでした。

はせぽん
もう慣れちゃったけど、意外と重かったのね

HyperX Cloud Revolver Sの特徴

HyperX Cloud Revolver Sの大きな特徴は3つ。

安物のヘッドセットにはない機能が盛り込まれており、かゆいところに手が届くって感じです。

USBを挿すだけでバーチャル7.1chサラウンドが楽しめる

USBを挿すだけでバーチャル7.1chサラウンドが体験できる

USBを挿すだけでバーチャル7.1chサラウンドが体験できる(引用元:HyperX公式サイト

専用のソフトウェアやドライバーをインストールすることなく、ヘッドセット単体でバーチャル7.1chサラウンドを楽しむことができます。

MEMO

7箇所に配置されたスピーカーによるシミュレーション結果を反映して作られたヘッドセット。

距離と奥行きが正確に聞こえるので臨場感がますサラウンド効果が楽しめる。

付属のUSB DACで手元操作が捗る

便利な機能が詰め込まれた「USB DAC」

便利な機能が詰め込まれた「USB DAC」(引用元:HyperX公式サイト

USB DACで出来ることは以下になります。

USB DACで出来ることは5つ

  • 7.1chサラウンドのオン・オフ
  • マイクのミュート
  • 3種類のイコライザーのオン・オフ
  • ヘッドホンの音量調整
  • マイクの音量調整

ヘッドセット本体に、音量調整やミュート機能が付いてると、とっさに操作するのが難しいですよね。

でも、HyperX Cloud Revolver Sなら必要な機能はすべて「USB DAC」に詰め込まれています。

USB DACの機能について

USB DACの機能について

はせぽん
手元で操作できるのはメッチャ楽でした

マイクは取り外し可能なので邪魔にならない

「ボイチャの使用頻度があまり高くない方には、超ありがたい心遣い」

ずーっとボイチャを使ったゲームをプレイしている人は、あまり気にならないんです。

しかし、ボイチャを使ったパーティープレイだけじゃなく、ソロでも遊ぶ場合マイクが邪魔になります。

マイクは着脱できる仕様

マイクは着脱できる仕様

でも、HyperX Cloud Revolver Sは「マイクが取り外しできる」っていう神仕様になっていました。

マイクを外したときの装着状態

マイクを取り外してしまえば、ほとんどヘッドホンと変わらない見た目です。

マイク無しの装着状態(前面)

マイク無しの装着状態(前面)

マイク無しの装着状態(側面)

マイク無しの装着状態(側面)

マイクを付けたときの装着状態

マイクを取り付ければヘッドセット感が出てきます。

マイク有りの装着状態(前面)

マイク有りの装着状態(前面)

マイクは、ぐにゃぐにゃと曲げられるので好きな場所に移動させることができます。

マイク有りの装着状態(側面)

マイク有りの装着状態(側面)

HyperX Cloud Revolver Sを実際に使ってみた感想

HyperX Cloud Revolver Sを実際に使ってみて感じたことをまとめました。

総合的には「買って良かった」って思えるヘッドセットです。

でもホワイトノイズに関しては、ちょっと気になりますね・・

耳を圧迫しないから長時間使っても痛くならない

強すぎない側圧だから長時間付けても痛くない

強すぎない側圧だから長時間付けても痛くない

「長時間付けてると頭がガンガンするヘッドセットありますよね?」

私は某メーカーのヘッドセットを使っていると、側圧が強すぎてメガネへの圧迫が半端なかったんです。

頭がガンガンしてきて、バファリンを飲みながらゲームを続けていた苦い思い出があります。

しかし、HyperX Cloud Revolver Sは「側圧がメッチャ柔らかい」のが特徴。

だから、メガネを着用していても頭がガンガンしてくることはありません。

PC・PS4・スイッチにUSBを挿すだけで手軽にサラウンド環境が作れる

圧巻のバーチャル7.1chサラウンド

圧巻のバーチャル7.1chサラウンド

「お手軽にバーチャル7.1chサラウンドが楽しめます」

音の感じ方は人それぞれなので、安易に「FPSゲームで重要な定位感が高まって最高っ!」とは言えません。

しかし、バーチャル7.1chサラウンドのオン・オフで明らかに臨場感は増します。

  • 真後ろの方から聞こえてくる敵の足跡
  • ヒューンと右から左へ飛んでいく戦闘機
  • 発射された銃弾の方向が鮮明にわかる

ゲーム以外にも映画が臨場感溢れる音響で観れるのがポイント高いですね。

バーチャル7.1chサラウンドをオンにすると「ホワイトノイズ」が入る

「慣れれば気にならなくなりますが、ホワイトノイズが入ります」

まずは、ホワイトノイズがどんなものか聴いてみてください。

5:06〜ホワイトノイズ検証

サァーーーっていうノイズが聞こえましたよね。

実際にゲームをプレイしているときは、あんまり気にはならないぐらいのノイズ。

しかし、気になる人は気になるので購入を検討している人は注意が必要です。

HyperX Cloud Revolver Sの口コミ・評判

HyperX Cloud Revolver Sの口コミ・評判は、高評価な意見が多かったです。

  • 音質が良く、敵の足音がハッキリと聞こえる
  • PS4でゲームをするならピッタリのヘッドセット

しかし、マイク音質に関しては少し微妙な感じ。

音圧が弱く、ボイチャをしていても「声が小さくて聞こえづらい!」って怒られちゃっいました。

だから、ボイチャ・配信メインで使ってみようって方にはおすすめできないですね。

映画館並の音響

過去最高の買い物!

マイクがダメ

HyperX Cloud Revolver Sを実際に使ってみた感想まとめ

HyperX Cloud Revolver Sを実際に使ってみた感想を一言でまとめると、

「1万円代のゲーミングヘッドセットを探している方にはドンピシャハマる」

って感じです。

  • 付け心地が最高で長時間プレイが可能
  • バーチャル7.1chサラウンド対応
  • USB DACで音量調整やミュートなどが手元で操作可能

さすがHyperXを代表するゲーミングヘッドセットだなって印象。

買って良かったと思えるヘッドセットだったので、気になった方は是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です