アマゾンの裏技!お得な買い方11選

【目に優しい】子供の自宅学習にぴったり「BenQデスクライトWiT MindDuo」レビュー|テレワークにも使える高性能LEDライト

BenQ Wit MindDuoデスクライト

この記事では、BenQのデスクライト「WiT MindDuo」を紹介します。

まず、WiT MindDuoデスクライトを使ってみた感想は

「高いけどメチャクチャ優秀なデスクライト」

でした。

WiT MindDuoデスクライトの定価は¥24,800です。

デスクライトとしては、かなり高額なので買うには勇気がいるレベルですよね?

しかし、デスクライトの性能はメチャクチャ優秀なんです!

まずは、下の画像を見てみてください。

【比較】デスクライトと蛍光灯での文字の見え方

【比較】デスクライトと蛍光灯での文字の見え方

MEMO
  • 一番キレイに文字が見えるのが「BenQデスクライトのみ」
  • 「蛍光灯のみ」の場合は、大きく影がノートに写り込んでかなり見にくくなっています

「文字の見え方が劇的に変わりますよね?」

ちなみに、デスクライトの実際の設置環境はこんな感じ。

デスクライトだけでこの明るさはガチでビビる!

デスクライトだけでこの明るさはガチでビビる!

真っ暗な部屋が「WiT MindDuoデスクライト」を設置するだけで、かなり明るくなっています。

高価だけど強力なデスクライト

高価だけど強力なデスクライト

とはいえ、値段が高価なだけにどんなデスクライトなのか?詳しく知りたいと思います。

なので、実際にWiT MindDuoデスクライトを使ってみた使用感や特徴を詳しくレビューしていきます。

子供の学習環境をしっかり整えたい

目に優しい高性能なデスクライトが欲しい

って方は、ぜひとも参考にしてみてください。

MEMO

BenQ様より商品を提供して頂き、レビュー記事を作成しております。

BenQデスクライトWiT MindDuoの外観と付属品

本製品「WiT MindDuoデスクライト」は、子供の自宅学習から大人のテレワークまで幅広く活用できるデスクライトです。

パッケージは子供が使っているシーンが想像できる可愛らしいものになっています。

非常に可愛らしい外箱

非常に可愛らしい外箱

「WiT MindDuoデスクライト」の同梱物は、以下になります。

デスクライト | WiT MindDuo

デスクライト | WiT MindDuo

WiT MindDuoデスクライトの同梱物
  • デスクライト本体
  • 取り付け用クランプ
  • ACアダプター
  • 電源ケーブル
  • 取扱説明書

WiT MindDuoデスクライトは「クランプ式」と「スタンド式」の2つのモデルがあります。

設置方法はクランプ式とスタンド式の2種類から選べる

設置方法はクランプ式とスタンド式の2種類から選べる

ちなみに、スタンド式は下の画像のようになります。

使用する机に合わせて「クランプ式」と「スタンド式」を選択できます。

スタンド式はこんな感じ

スタンド式はこんな感じ

デスクライト本体は白色のカラーリングなのでどんな部屋にも合わせやすいですね。

ライト本体の外観

ライト本体の外観

「WiT MindDuo」は、高性能なデスクライトなので手をかざせば電源のオン・オフが出来ちゃいます!

手をかざして電源オンオフが可能

手をかざして電源オンオフが可能

ちなみに、「手を感知して自動オン・オフができるセンサー」「自動調光用のセンサー」、2種類のセンサーを内蔵しています。

WiT MindDuoは2種類のセンサーを内蔵

WiT MindDuoは2種類のセンサーを内蔵

明るさや色温度はライト上部に付いている丸いダイヤル式ボタンで行います。

「押す」と「回す」の2つの動作が可能なので、直感的に操作することができます。

押す・回すの2つの操作が可能

押す・回すの2つの操作が可能

MEMO
  • 押す操作:モード切り替え(明るさ変更・色温度変更)
  • 回す操作:調整ボリューム

そして、ライトヘッドはグリグリとフレキシブルに動かせるようにボール状の取り付けになっています。

ライトの付け根はボール状になっていてフレキシブルに動かせる

ライトの付け根はボール状になっていてフレキシブルに動かせる

地味に便利なポイントが「USB端子」が付属していることです。

USB端子の出力は「5V / 1A」と大規模なデバイスは給電できませんが、地味に嬉しいポイントですよね。

USB端子が付属

USB端子が付属

BenQデスクライトWiT MindDuoの特徴

WiT MindDuoデスクライトの特徴をまとめました。

暖色系から寒色系まで幅広い色温度にサクッと変更可能

「リラックスしたいときは暖色系のライトが落ち着きますよね?」

とはいえ、勉強するときは寒色系のライトじゃないと文字が見づらい…

そんな色温度の調整も、WiT MindDuoデスクライトならサクッと変更できちゃいます!

色温度の変更

色温度の変更

しかも、「インテリジェントライトモード」という高性能な機能も搭載しています。

簡単に言うと、デスクの対象物(PCとか本など)を自動で検出して最適な明るさに自動調整してくれます。

照明モードは2つ

照明モードは2つ

メチャクチャ文字が見やすいので勉強の効率アップにつながる

「デスクライトが高性能だとしても使い勝手が一番大切」

と思いますよね?

WiT MindDuoデスクライトは、ガチで文字が見やすいライティングです。

言葉で言っても伝わらないので、冒頭で紹介した下の比較画像を見てもらえば一発で凄さが分かります!

【比較】デスクライトと蛍光灯での文字の見え方

【比較】デスクライトと蛍光灯での文字の見え方

ぶっちゃけ、蛍光灯のみの場合は影が写り込んでしまって作業性がガタ落ちしてます。

でも、WiT MindDuoデスクライトのみだと一切影が写り込まないのでとても快適です。

BenQデスクライトWiT MindDuoの接続方法

WiT MindDuoデスクライトの接続は3ステップで完了するぐらいに簡単でした!

STEP.1
机にクランプを取り付ける

デスクライト本体を取り付ける土台となる「クランプ」を机に取り付けます。

クランプを机に取り付ける

クランプを机に取り付ける

STEP.2
ライト本体と電源ケーブルを差し込む

ライト本体と電源ケーブルを差し込みます。

ライト本体とクランプを固定するねじを締めれば、しっかりと保持される仕様。

ライト本体を取り付けて電源を繋げばOK

ライト本体を取り付けて電源を繋げばOK

STEP.3
取り付け完了

ホントにあっという間に取り付けが完了します。

取り付けは3分ぐらいで完了する簡単さ

取り付けは3分ぐらいで完了する簡単さ

BenQデスクライトWiT MindDuoを実際に使ってみた感想

WiT MindDuoデスクライトを実際に使った感想は一言。

「値段は高いけど最高に使いやすいデスクライト」です。

真っ暗闇の部屋でも、デスクライトの電源をオンにする95センチの照明範囲で21段階に調光可能なライトがパァッと室内を照らしてくれます。

デスクライトだけでこの明るさはガチでビビる!

デスクライトだけでこの明るさはガチでビビる!

デスクライトに2万円以上の投資をするのは、正直気が引けます。

でも、WiT MindDuoデスクライトがあれば、子供の勉強だったりテレワークでの作業環境が劇的に改善されます!

作業環境が改善されるなら多少の投資はしても良い

って方は、ぜひとも試してみてください!

BenQデスクライトWiT MindDuoのレビューまとめ

市販の安いデスクライトとは比較にならないレベルの性能を持つデスクライトが「WiT MindDuoデスクライト」です。

  • 取り付けは超簡単でスタイリッシュな見た目
  • 自動調光機能搭載
  • 暖色から寒色まで6段階の色温度が変更可能
  • 21段階の明るさ調整が可能

と高額な値段に見合う内容でした。

  • 「自宅の作業環境を作り込みたい」
  • 「子供には最高の環境で勉強してほしい」

って方にぴったりのデスクライトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です