アマゾンの裏技!お得な買い方13選

【コスパ激高】TP-Link Archer C80レビュー|お手頃な価格なのに性能良さげのWi-Fiルーター

Archer C80レビュー

この記事では、TP-LinkのWi−Fiルータ「Archer C80」を紹介します。

まず、Archer C80を使ってみた感想は

「5千円のルーターなのにメッチャ速い!」

です。

本製品「Archer C80」は、今話題の高速Wi-Fi規格「Wi-Fi6」には対応していません!

だから、「超ハイスピードのWi-Fi環境」を目指す方には不向きなルーターです。

しかし、5千円ぐらいの価格でそこそこ使えるルーターを探している方には非常におすすめでした。

ルーターに1万円以上は出したくない

手頃な価格で回線速度を早くしたい

って方は、ぜひとも参考にしてみてください。

MEMO

TP-Link様より商品を提供して頂き、レビュー記事を作成しております。

Archer C80の外観と付属品

Archer C80外箱

Archer C80外箱

本製品「Archer C80」は無線LAN規格の第2世代である「802.11ac Wave2」Wi-Fi対応の MU-MIMO Wi-Fiルーターです。

MU-MIMOとは?

  • Multi User MIMO(Multiple Input Multiple Output)の略称
  • 複数の端末と同時にデータ通信が行えるので、通信速度の低下が防げる

TP-Linkの従来製品と比較して、性能が飛躍的に向上しています。

しかも、価格がほぼ同程度という非常にコストパフォーマンスの高い製品となっております。

Archer C80の付属品

Archer C80の付属品

Archer C80の付属品は以下になります。

  • Archer C80本体
  • 電源アダプター
  • LANケーブル
  • 簡単設定ガイド(取扱説明書)
  • Wi-Fi情報カード(SSIDとパスワードが記載)
Archer C80の背面部

Archer C80の背面部

Archer C80の接続インターフェースは以下になります。

  • 電源ボタン
  • 電源コネクタ
  • ギガビットWANポート(青色)☓1
  • ギガビットLANポート(黄色)☓4

4つのLANポートが搭載されているので、多数のデバイスを有線接続できますね。

直置きと壁掛けの2通りの設置方法が可能

直置きと壁掛けの2通りの設置方法が可能

本体裏面には、4つのゴム足が付いているので、「直置き」と「壁掛け」の2通りの設置ができます。

アンテナは自由自在に動かすことができる

アンテナは自由自在に動かすことができる

4つのアンテナは自由に動かすことができます。

Archer C80の接続方法

Archer C80の接続は3ステップで完了します!

STEP.1
モデム or LAN端子にLANケーブルを接続
  • モデムの電源をオフにして、Archer C80の「WANポート」モデムをLANケーブルで接続
  • 自宅の壁にLAN端子がある場合は、Archer C80の「WANポート」LAN端子をLANケーブルで接続
LANポートと接続

LANポートと接続

STEP.2
電源アダプターを接続する
  • 電源アダプターをArcher C80に差し込む
LANケーブルと電源アダプターを接続する

LANケーブルと電源アダプターを接続する

STEP.3
電源をスイッチをオン
  • 電源アダプター差込口のとなりにある電源スイッチをオンにする
  • 本体正面にある電源LEDが点灯すれば接続完了
電源スイッチをONする

電源スイッチをONする

Archer C80の設定方法

Archer C80の接続は4ステップで完了します!

MEMO
  • 設定する方法は「ウェブブラウザ」か「スマホアプリ」の2通り
  • スマホアプリが簡単なので、アプリで設定するのがおすすめ!

まずは、スマホアプリをダウンロードしておきます。

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-LINK無料posted withアプリーチ

STEP.1
アプリにログイン
  • アプリを立ち上げてログイン(TP-Linkのアカウントが無い場合はサインアップを選択)
  • 設定用Wi-Fiに接続する

接続するWi-Fiは、付属の「Wi-Fi情報カード」に記載されているSSIDとパスワードを入力

設定用アプリにログインしてWi-Fiに接続

設定用アプリにログインしてWi-Fiに接続

STEP.2
設定するデバイスと接続タイプを選択
  • 今回設定する「Archer C80」を選択
  • 接続タイプを選択(契約しているプロバイダによって変わります)
接続デバイスと接続タイプを選択する

接続デバイスと接続タイプを選択する

STEP.3
Wi-Fiネットワークの名前とパスワードを設定
  • 2.4GHzと5GHzのネットワーク名とパスワードを入力する

特に希望がなければ「規定のWi-Fi設定を使用する」をタップするとラクに設定できます。

Wi-Fiネットワークの名前とパスワードを設定

Wi-Fiネットワークの名前とパスワードを設定

STEP.4
設定を適用して待つだけで完了
  • 設定の適用を待つ(約1分程度)
  • 設定完了
設定の適用を待てば接続完了

設定の適用を待てば接続完了

Deco M9 PlusとArcher C80の通信速度比較

私が現在使用している「Deco M9 Plus」と今回レビューしている「Archer C80」通信速度を比較してみました!

現在使ってるルーター「Deco M9 Plus」

現在使ってるルーター「Deco M9 Plus」

 

今回レビューしたルーター「Archer C80」

今回レビューしたルーター「Archer C80」

通信速度測定環境

  • ルーターは1階のリビングに設置
  • 測定場所は「1階のリビング」と「2階の寝室」の2箇所
  • 測定時間は回線が混雑する夜の9時

一戸建ての1階で通信速度を測定

ルーターを設置している1階で通信測定をしました。

結果は「Archer C80」の勝利!

1階の通信速度比較

1階の通信速度比較

一戸建ての2階で通信速度を測定

ルーターを設置している1階に対して、一番離れた場所にある2階の寝室で通信速度をしました。

結果は、またしても「Archer C80」の勝利!

2階の通信速度比較

2階の通信速度比較

ってことで、Archer C80は、価格が安いけどメッシュWi-Fiで構築されたネット環境を超える性能でした。

Archer C80のレビューまとめ

Archer C80は、Wi-Fi5と超高速のWi-Fi規格ではありません。

しかし、そこそこの高速通信ができて安い価格で買うことができます。

一万円以下の安いルーターの中では最強レベルのコスパを誇るルーターかなと感じました。

Wi-Fi速度に不満があるけど、高いルーターには手が出ないって方は、一度お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です