MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【レビュー】モンスターハンター:ワールドの感想・評価|PS4の高画質でプレイするモンハンワールドは最高に面白い

モンハンワールドの感想・評価

発売前から評価が高かった「モンスターハンターワールド(MHW)」をプレイしました。

かなりの面白さで「神ゲー」と呼ばれるぐらいの出来栄えでした。

一言で感想を言うと

「クッソ楽しくて、1週間ぐらい仕事を休んでプレイしたいぐらいのゲーム」

です。

  • 最近のモンハンはプレイしてないけどついていける?
  • 難しいアクションゲームはちょっと苦手
  • モンハンワールドを買おうか迷っている

①〜③の項目に当てはまる方は、実際にプレイした感想と過去シリーズと比較して良さげなポイントをまとめましたので購入の参考にしてみてください。

スポンサーリンク



辛口の海外ゲーマーも大絶賛の高評価

f:id:Mediocrity:20180128224243p:plain

海外のゲームメディアのレビューをまとめたのが「メタスコア」です。そのメタスコアで91点という高評価を叩き出しました。

PS4の過去ソフトをすべてひっくるめて「トップ10」に入る高評価っぷりです。

まあ、私は発売前から予約をしていましたので、この時点で「うん、うん、クソゲーでは無いな」と安心してプレイし始めました。

クッソ面白すぎて仕事に行ってる場合じゃない

▼ワクワクが止まらない▼
モンハンワールドが楽しすぎる

「すみません、うちの会社ってモンハン休暇ありましたっけ?」

はい。もちろん、弊社にモンハン休暇はありませんでした。

でも、仕事を休んででもゲームをしたいって思えるのは久々です。ニンテンドースイッチのゼルダ以来かなと。

ホントにやめどきが分からなくてゲームに没頭しちゃいますから。

だからこそ、レビューサイトやAmazonの口コミ評価が高いのは納得の結果ですね。

だって、ゲーム開始時からワクワクが止まりませんよ。

  • 初めのキャラクター作成から「どんな顔にしようかな?」と悩む
  • オトモアイルーは可愛さが倍増
  • どの武器を使おうかなと小一時間
  • 馴染みのモンスターに愛着すら覚える

そして、ゲームを進めていくと、過去のモンハンシリーズと比較して良さげなポイントがチラホラ出てきましたので「モンハンワールド(MHW)の特長」としてまとめました。

「モンハンシリーズは飽きるほどプレイしたわ」って方もどんな違いがあるのか確認してみてください。

モンハンワールド(MHW)の特長

PS4の美麗グラフィックで没入感がハンパない

▼武器や防具の細かい質感を表現▼
モンハンワールドは超高画質でプレイが可能

▼食事シーンも結構な迫力▼
モンハンワールドの食事場

「あれっ?いつものモンハンじゃないよコレ」

PSPでモンハンをプレイしていたときは「画質が良ければいいな」ぐらいの気持ちでした。しかし、いざPS4の超高画質でモンハンをプレイしてみると没入感がハンパないっす。

狩りをするだけじゃなくて、探索だけでも2〜3時間なんてあっという間に過ぎちゃうぐらいに止めるタイミングを見失ってしまいます。

シームレスなワールドマップ

▼過去作と比較するとマップの広さは約2.5倍▼
モンハンワールドのマップ

「フィールドの切り替えロードが無くて広大なマップが超新鮮」

過去のモンハンシリーズだと、フィールドが切り替わる度にロードが発生していましたよね。

しかし、モンハンワールドではフィールドの切り替えはありません。

だから、ロードも発生しないのであなたの狩猟を妨げるものは何もありません。

そして、広大なフィールドの細部まで作り込まれているので「冒険してる感」が格段に向上しています。

▼初見プレイだと迷うほどの作り込み▼
f:id:Mediocrity:20180130204125p:plain

ストーリーは手抜き感が一切なし

▼ボルボロスとの初対面シーン▼
ボルボロスとの戦闘シーン

▼モンスター討伐の気持ちが高まる▼
作戦会議

「モンハンにストーリーなんて求めてねえよ」

正直、モンハンのストーリーには全然期待はしていませんでした。しかし、意外とモンハンワールドはストーリーも手抜きしてません。

サクサクっと高画質ムービーを挟みながらストーリーが進行します。

プレイヤーの進行を阻害するような「かったるい進行」じゃないので「狩って、狩って、狩りまくりたい」って気持ちを高めてくれるエッセンス的な役割を果たしてくれます。

システム面が劇的に改善されている

  • 砥石使用回数が無制限
  • ペイントボール廃止
  • ベースキャンプで装備変更・食事が食べられる
  • 歩きながら回復薬・肉が使える
  • ダッシュ中に採取が可能
  • クエスト中にアイテムボックスからアイテムの出し入れが可能

モンハンワールドは、細かい改善点を挙げたらキリがないほどに遊びやすくなっています。

過去のモンハンシリーズをプレイしたことがある方なら分かると思いますが、システム面がクソ仕様でイライラしたハズです。

そのイライラするシステムが劇的に改善されていますので、狩りに没頭できます。

武器強化の派生図が確認できる

▼武器の強化先が分かりやすい▼
武器の強化先の派生図

「派生図があるので武器の強化先が一発で分かります」

今までは、攻略サイトとニラメッコしながら武器の強化をしていましたよね?

モンハンワールドでは、武器の強化先が派生図で丸わかりです。

そして、強化を巻き戻すことが出来るので、わざわざ何種類も作成しなくても使いたい武器が使えるのは有り難い改善ですね。

また、作りたい武器を「ウィッシュリスト」に登録しておけば、どの素材があと何個必要か?確認できて、素材がすべて集まったら告知までしてくれます。

カスタムショートカットで狩りが捗る

▼自分好みの狩りスタイルが構築できる▼
カスタムショートカット

十字キーの4方向ごとに8個まで登録可能、合計32個のショートカットが登録できます。

瞬時に回復薬や砥石を使ったり、マルチでよく使う定型文を登録したり、とあなたの好きなようにカスタムして使うことができるんです。

以下の内容がショートカットとして登録できます。

  • 通常アイテム
  • 弾系アイテム
  • 特殊アイテム
  • 調合用ショートカット
  • ジェスチャー
  • 定型文
  • スタンプ
  • その他(サインなど)

そして、カスタムショートカットに登録したアイテムは自動調合してくれます。

例えば、回復薬グレートはないけど「回復薬」と「ハチミツ」を持っている場合、カスタムショートカットに設定した回復薬グレートをそのまま押せば、自動で調合してくれます。

メチャクチャ楽ですよね?

モンハンワールドをプレイした感想

「狩り」→「武器防具強化」→「狩り」のループ、だが楽しい

▼モンハンってやっぱり面白い▼
f:id:Mediocrity:20180130205238p:plain

  1. クエストを受注
  2. モンスターを狩猟
  3. 素材をゲット
  4. 武器防具の製作・強化

基本的に、今までのモンハンシリーズ同様に①〜④をループしてるだけです。しかし、何時間も休み無しでプレイし続けちゃうほど楽しいんです。

「レア素材を入手したときの喜び」「ガチで強いモンスターを討伐したときの爽快感」、そして何百時間とプレイしても飽きないゲーム性はなかなか他のゲームでは味わえないモンハン独特の魅力ですね。

もう携帯機ではモンハンをプレイできません

▼受付嬢は料理も作ってくれるよ▼
f:id:Mediocrity:20180130211306p:plain

寝食を忘れてPSPでモンハンをプレイしていた頃は「いつでも」「どこでも」「寝転びながら」遊べる携帯機が最強でしょ?って思っていました。

しかし、据え置き機(PS4)でプレイするモンハン・・・控えめにいって素晴らしいです。

VC(ボイスチャット)で狩りが捗る

「モンハンの醍醐味は「パーティプレイ」ですよね?」

仲間内でワイワイするのも野良パーティで楽しむためにも「コミニュケーション」が大事です。

ボイスチャットだと、テキストの100倍は楽で早く伝わるので「狩りが捗る」。

また、ボイスチャットをするには「ヘッドセット」が必要となりますので、持っていない方は下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

「モンハンワールドは買って損は無し」

「モンハンなんて飽きたわ」って方もPS4のモンハンワールドをプレイしてみてください。

クッソ面白いっすよ。