MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

BOSE Solo 5で格安4Kテレビの音が劇的に改善するのか?|実機レビュー

bosesolo5

『せっかく購入した液晶テレビのスピーカーが貧弱すぎてガッカリした…』
『液晶テレビの音が聞きづらい、こもっているような感じがする』

液晶テレビのスピーカーでガッカリした経験ってありませんか?

実は私、最近になって50インチ、しかも4K対応の液晶テレビを購入しました。4Kってマジで綺麗です。圧倒的な綺麗さと、大画面の迫力で没入感が半端なくて『うわー、スゲー』と小学生並の感想しか出ませんでした。

しかし、4Kの美麗な映像美で感動したのと同時に、スピーカーのショボさに衝撃を受けましたw

だから、今回。テレビの内蔵スピーカーから外付けスピーカーである『BOSE solo 5』に変えると、格安4Kテレビの音がどうなるのか?実際に使用してレビューしていきます。

  1. テレビの内蔵スピーカーでは不満がある
  2. お手頃な値段の外付けスピーカーを探している
  3. 面倒くさい配線はしたくない!取り付けが簡単なスピーカーがいい

①〜③の項目に当てはまる方には、絶対に『BOSE solo 5』をオススメします。

スポンサーリンク

私がBose Solo 5を購入した理由

ドンキの格安4Kテレビを購入しました

ドンキ格安4Kテレビ

『とうとう我が家にも50インチ、しかも4Kの液晶テレビ』が設置されました!』

ドンキホーテから発売された『50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ(型番:LE-5050TS4K-BK)』。東芝映像ソリューション製のメインボード(電子回路基板)を使用していることから『ジェネリックレグザ』とも呼ばれ、販売元であるドンキホーテの販売予測を大幅に上回る大ヒット商品です。

『ドンキの格安4Kテレビは、売れるべくして売れた』

50インチの4K液晶テレビでありながら、54800円(税抜)という破格の価格が凄すぎます。家電量販店で50インチで4Kの液晶テレビを探すと、10万円を超える商品がほとんどでしょう?その価格帯に『超低価格』という看板を掲げて黒船来航の如く現れた『ドンキの格安4K液晶テレビ』はマジでオススメです。

あれ?スピーカー壊れてるのか?

テレビの内蔵スピーカーは音が聞きづらい

『あれっ??スピーカーの音が貧弱すぎるだろ?ww』

正直、驚きました。まあ、私自身、それほど音にこだわりがある人種では無いのですが、『それにしても酷くね?』って感じです。

画質は素晴らしいんです、4K映像がコレでもかと50インチ大画面との相乗効果で、圧倒的な映像美。

しかし、音に関しては、不満しかありません。

『全くクリアじゃなく、不明瞭な音』
『ニュースのナレーションが聞きづらい』
『完全なるノッペリ感で、迫力無し』

そして私は…スグに外付けスピーカーの購入を決意しました。

BOSE solo 5はバータイプのスピーカーで高評価

外付けスピーカーの購入を決意してからは、かなりのハイスピードで『BOSE solo 5』を購入しました。

購入する時に検討した項目は下の3つ。

  1. 幅を取るスピーカーを置きたくない
  2. なるべく安い価格で購入したい
  3. 買ってガッカリはしたくない

やはり、省スペースのスピーカーとしては、バータイプのスピーカー一択でしょう。

そして、安い価格で、買った後にガッカリしたくないという思いで選んだのが『BOSE solo 5』。

価格.comやAmazonでかなりの高評価を獲得している『BOSE solo 5』。そして、なによりオーディオ初心者の私でさえ『BOSE』と聞くと、『おっ?なんか良さそう!!』ってなるぐらいに超有名メーカーですからね。

BOSE solo 5開封レビュー

BOSE solo 5開封

サイズ
7cm(高さ) ☓ 54.8cm(横幅) ☓ 8.6cm(奥行)
重さ
1.7kg
デジタル音声入力
光デジタル、同軸デジタル
アナログ音声入力
AUX(3.5mm)

箱の中身

BOSE solo 5の同梱物

BOSE solo 5の同梱物としては、リモコンと電源ケーブルとテレビと接続する光デジタルケーブルぐらいです。

  1. Bose Solo 5 TV sound system
  2. ユニバーサルリモコン
  3. 電源アダプターと電源コード
  4. 光デジタル音声ケーブル
  5. 取扱説明書

難しい配線や複雑な設定が必要ないので、家電に詳しくない方でも簡単に接続できちゃいますね。

外観

f:id:Mediocrity:20170711220259p:plain
▲缶コーヒー5個半ぐらいの長さ▲

f:id:Mediocrity:20170711220436p:plain
▲背面も非常にシンプルな作り▲

f:id:Mediocrity:20170711220523p:plain
▲背面センター部に壁掛け用の取り付け穴▲

f:id:Mediocrity:20170711220644p:plain
▲背面右部に接続端子類▲

f:id:Mediocrity:20170711220717p:plain
▲背面左部にバスレフポート▲

f:id:Mediocrity:20170711221056p:plain
▲ボーズのロゴが超絶カッコイイ▲

液晶テレビとの接続方法

BOSE solo 5と液晶テレビを接続する方法は3種類あります。

  1. 光デジタル音声入力
  2. 同軸デジタル音声入力
  3. AUX(アナログ音声入力)

ご自宅の液晶テレビに光デジタル音声出力端子が付いているのであれば、付属品の光デジタル音声ケーブルを繋げば一発で接続完了です。

BOSE solo 5との接続は光デジタル音声出力端子が超便利

光デジタル音声出力端子の場所

液晶テレビ側の『光デジタル音声出力端子』にBose solo 5に付属している『光デジタル音声ケーブル』を繋ぎます。

Optical端子の場所

そして、Bose solo 5の『Optical端子』『光デジタル音声ケーブル』を繋ぐ。あとは電源ケーブルをコンセントに挿すだけ!

たったコレだけで、接続設定は完了です。

メチャクチャ簡単ですよね??

内蔵スピーカーとの差は?

そして、肝心の内蔵スピーカーとの違いについて。結果としては、『笑っちゃうくらい』違いますよw

私は、オーディオに詳しい専門家では無いので、嫁の反応で察して下さい。

f:id:Mediocrity:20170711223742p:plain

−−−−今回、嫁に相談もせずに楽天でBOSE solo 5をポチりました−−−−


『はっ?またこんな要らないもの買ったの?怒』


『だって、せっかくの大画面4Kテレビを買ったのに音がショボすぎでしょ?』


『テレビなんて、音が聞こえればどれも一緒だよ』


『とりあえず、設置してみるってばよ』

f:id:Mediocrity:20170711223148p:plain

−−−−あっという間に設置完了−−−−


『え?なんにも変わんないじゃん』


『まだ電源入ってないから!』

−−−−そして、電源を入れた瞬間に−−−−


『は???』


『マジか?コレ?』


『まあ・・BOSEって凄いんだね?早く買えば良かったのにw』

そうです。テレビの音なんて聞こえれば良いって言っていた家電に興味の無い方も、一度BOSE solo 5の音を体験すれば『もう、無くてはならないもの』になってしまうんです。

さいごに

オーディオに詳しくない私でさえ、音の違いが一発で分かりました。

  • 液晶テレビの音がイマイチ迫力が無い
  • 音がこもっている感じで聞こえづらい

液晶テレビの内蔵スピーカーに少しでも不満がある、そんなあなたに是非オススメしたいのが『BOSE solo 5』です。

以上。