MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【レビュー】スーパーマリオ オデッセイの感想・評価|老若男女だれもが楽しめる箱庭マリオの最高傑作

スーパーマリオオデッセイタイトル

『箱庭マリオの最高傑作、世界を歩き回るだけで楽しいんです』

わたしが一番熱中したマリオは、スーパーファミコンの「スーパーマリオワールド」。マントでふわふわ飛んだり、ヨッシーに乗って赤甲羅を食べて火を吐いたり、子どもながらに夢中になって遊んでいました。

そんなわたしも大人になった今、「いまさら、マリオで遊んでも楽しめるかな?」そんな思いがあったんです。

しかし、予想を裏切り『めっちゃ夢中になってマリオの世界に没頭』しちゃいました。

ニンテンドースイッチを持っている方は、子どもから大人まで必ず楽しめる内容ですので是非ともプレイしてみてください。

スポンサーリンク

スーパーマリオオデッセイってどんなゲーム?

クッパにピーチ姫がさらわれる

オープニングからマリオシリーズ恒例のクッパにピーチ姫がさらわれるっていう「いつものやつ」が繰り広げられます。

ダチョウ倶楽部でいうところの『どうぞどうぞ!』っていう、お馴染みの感じで『おっ、いつものマリオが始まるな!』ってワクワクさせてくれます。

助けを求めるピーチ姫

テーマは「驚きを探す大いなる旅」

スーパーマリオオデッセイの世界

スーパーマリオオデッセイのテーマは「驚きを探す大いなる旅」です。クッパにさらわれたピーチ姫を助けるために世界中を駆け巡ります。

オデッセイ号に乗って、「滝の国」や「森の国」、「都市の国」、「雲の国」などさまざまなギミックにあふれたステージを冒険していきます。

▼オデッセイ号▼
オデッセイ号

訪れる国が全部、街並みや景色がキレイに作り込まれていてホントにグッときます。

そして、その国々にはその国専用のコインがあったり、住んでいる人たちも国ごとに個性豊かで、まさに『異国の地を旅するマリオ』って感じ。

いつものキノピオ王国を冒険するのとは一味も二味も違いますね。

海外のメタスコアで超高評価

マリオオデッセイのメタスコア

世界中のゲームを評価している非常に有名な海外ゲームレビューサイト『Metacritic』のレビュースコア、通称メタスコア。そして、「スーパーマリオオデッセイ」は、このメタスコアで97点という驚異的な高評価を獲得しています。

直近だと、神ゲー認定されている「ゼルダの伝説ブレスオブザ・ワイルド」も97点でしたので、「スーパーマリオオデッセイ」がどれぐらい素晴らしいゲームの出来かは分かりますよね。

帽子を投げる新アクションが斬新

帽子を投げる新アクション

スーパーマリオオデッセイから追加されたのが「帽子アクション」。マリオのトレードマークのひとつである帽子をガンガン投げまくります。

まっすぐ投げるだけじゃなくて、上に向けて投げたり、マリオ中心に回転ブーメランのように投げたりと多彩なアクションが出来ます。そして、ただ投げるだけじゃなくて投げた帽子を足場にしてジャンプしたりとプレイの幅がめっちゃ広くなっています。

キャッピーを相手にかぶせると「キャプチャー」ができる

帽子を投げてキャプチャー

帽子は武器や足場になるだけじゃなくて、敵にかぶせると「キャプチャー」出来ちゃいます。星のカービィが敵を吸い込んで能力コピーするような感じで、帽子をかぶせた相手になりきってプレイできるんです。

ティラノサウルスをキャプチャー

ティラノサウルスになってそこらじゅうを暴れまわったり、ハンマーブロスになってハンマーを投げまくってみたり、ジュゲムになって釣りを楽しんだりできます。

キャプチャーしないと攻略できないことやパワームーン集めに必要だったりと冒険と連動してさまざまなギミックが楽しめるので非常に面白い機能だなって感じました。

プレイスタイルは両手持ちジョイコン推奨

両手持ちジョイコン推奨

プロコントローラーでもプレイはできます。だけど、両方のコントローラーでプレイしてみて、両手持ちでのジョイコン操作が一番しっくりきましたね。

基本的に「コントローラーを振ることで帽子投げアクションを行う」んです。だから、ただ帽子を投げるだけならプロコンのYボタンでできるんですが、上投げや下投げ、回転投げなどのアクションはコントローラーを振らないと出来ません。

しかし、ジョイコンなら簡単にできるので、めっちゃラクでした。公式でも両手持ちジョイコンが推奨されています。

スーパーマリオオデッセイを遊んだ感想

遊んでみて思ったことは3つです。

  1. ステージごとの作り込みが素晴らしく、いつでもワクワクする
  2. 子どもでも遊べる親切なゲーム設計
  3. やりこみ要素があり上級者でも満足できる

以下に具体的な感想を書いていきますので、ゲームを購入する際の参考にしてみてください。

ステージごとの作り込みが素晴らしい

ステージギミックその2

まずは、ステージのグラフィックがキレイなんですよ。そして、ステージが一本道じゃなくていろいろと寄り道したくなるギミックがたくさんあります。

ひたすら最短クリアを目指して突っ走って攻略するのもいいし、『あっ!ココおもしろそうじゃね』ってあっちこっちに立ち寄ってみてもいいんです。

▼土管の中が2Dマリオの世界!?▼
土管に入る前

土管に入ったら、2Dマリオの世界になったりします。昔からのおじさんゲーマーにはちょっとグッときますね。

▼2Dマリオの懐かしさに感動▼
土管に入ったあと

子どもでも遊べるような親切設計

アクションガイド

『任天堂のゲーム設計はホントに優しい』

洋ゲーばっかりで遊んでると、ホントにしみじみ感じますが、任天堂の作るゲームはだれが遊んでも分かるように親切に作られています。

ところどころに操作方法の説明やヒントがちりばめられています。そして、ゲームの進行を邪魔するような説明じゃないので、スーッとストレスなく遊ぶことが出来ます。

マップからチェックポイントに一瞬で移動できる

スーパーマリオオデッセイのマップ

スーパーマリオオデッセイのステージって、オープンワールド並にマップが広いんです。

だから、ステージで行きたい場所に移動するのにも時間がかかっちゃいます。そんなときはマップからチェックポイントを選んであげれば一瞬でワープできます。

結構このワープ機能は便利だなって感じてます。

アクションガイドでいつでも操作方法がわかる

きほんアクション

コントローラーの「+」ボタンを押せばいつでもアクションガイドを開くことができます。多彩なアクションがありますが、いつでもサッと操作方法がわかりますね。

そして、ところどころで操作を教えてくれるので、小さな子どもでもバリバリ遊べるゲームです。

▼困ったら周りにヒントがいっぱい▼
看板に書かれているアクションのヒント

ヒント鳥がヒントを教えてくれる

ヒント鳥

スーパーマリオオデッセイって、さまざまな国を冒険するんですが、次の国へ進むためには「パワームーン」を集めなくちゃいけません。

駆け足でボスを倒すだけだと、『あッ!パワームーンが足りない』ってことがあります。

しかし、ヒント鳥に話しかければどこにパワームーンが隠されているのか?ヒントをくれます。何から何まで優しいわ。

amiiboでヒントが丸わかり

amiiboでヒントがもらえる

amiiboを読み込ませれば、ヒントが丸わかりになります。

ゲームを進める上ですべてのパワームーンを集めなくてもいいんですが、すべて集めなくちゃ気が済まない方はamiiboが超便利です。

▼お手持ちのamiiboを読み込ませるだけ▼
f:id:Mediocrity:20171029174348p:plain

5分後に読み込ませたamiiboおじさんの元へ戻ると、マップにパワームーンの場所をチェックしてくれます。

▼読み込んだamiiboがパワームーンの場所を探す▼
f:id:Mediocrity:20171029174401p:plain

ウエディングスタイルのamiiboは、結構強めの効果があって人気になっています。

amiibo
効果
マリオウェディングスタイル
一定時間ダメージを受けない無敵状態になる
ピーチウェディングスタイル
ライフアップハートがもらえて、最大ライフが3つ増える
クッパウェディングスタイル
ワールドに隠されているローカルコインの位置が1つ表示される

やり込み要素がありアクション上級者でも満足

パワームーン集め

はじめてのパワームーン

『パワームーンをすべて集めるのはかなり大変』

パワームーンは最低限集めれば、次のステージへ進むことができます。しかし、クリア後はパワームーンの数がグッと増えてパワームーン集めがホントに捗ります。

スーパーマリオオデッセイを極めるぞ!って方はすべてのパワームーンをカンストするってのも楽しい遊び方ですよ。

アイテム集め

f:id:Mediocrity:20171029184041p:plain

『服を集めたり、ご当地アイテムを集めるのが地味に楽しい』

旅行に行ったら、その土地のご当地キーホルダーを集めてました。

そんなコレクター好きな方はご当地アイテム集めにハマるでしょう。ステージごとに特色ある服やアイテムをコイン(ご当地コイン)で購入することができます。

服は着替えて冒険に着ていけるし、アイテムはオデッセイ号に飾ることができるのですべてのアイテムを集めて『自己満足の極み』を目指してもおもしろいですね。

▼ステージごとに服やアイテムを購入できる▼
f:id:Mediocrity:20171029184452p:plain

▼オデッセイ号にアイテムを飾れる▼
f:id:Mediocrity:20171029184511p:plain

さいごに

良質グラフィックのキレイな世界中をマリオとして冒険するだけでこんなにワクワクするんですね。

老若男女だれでも楽しめる、箱庭マリオの最高傑作として素晴らしいゲームに仕上がっています。

ニンテンドースイッチで面白いゲームを探している方は、是非とも遊んでみてください。