読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【超厳選】ハーゲンダッツアイスのおすすめランキング10選

f:id:Mediocrity:20161225193023p:plain

無類のアイス好きな私がマジでおすすめするハーゲンダッツアイスのおすすめランキングをします!毎日1個アイスを食べますし、夏はもちろん冬でもコタツに入ってヌクヌクしながら食べる『アイス』は格別ですよね??

そして、『アイス』の中でも別格だと思っているのが『ハーゲンダッツのアイス』。これは他を圧倒する異次元の美味さを兼ね備えているアイスだと私は思います。

そんなハーゲンダッツのアイスが大好きな私のPC周りもこんな感じで『ハーゲンダッツ』に占領されています!


f:id:Mediocrity:20161225132417p:plain

スポンサーリンク


冷凍庫を開けると、これでもか!って程にハーゲンダッツが敷き詰められている様は圧巻です!!是非、ハーゲンダッツに囲まれる生活を送りましょう!まずは前置きから。すっ飛ばしてランキングを見たい方は目次で『おすすめランキング10選』クリックしてね!

ハーゲンダッツとは

参考▶ハーゲンダッツ - Wikipedia

アメリカ合衆国で創業され、今年で創業54年の老舗高級アイスクリーム会社です。ブランド名の由来は、創業者のルーベン・マッタスがアイスクリームと言ったら『デンマークでしょ??』と言う勝手な思い込みで、デンマークのコペンハーゲンから取った『ハーゲン』と『ハーゲンの余韻と合う♡』という、また勝手な思い込みから『ダッツ』を組み合わせて作り出した、ただの造語『ハーゲンダッツ』が生まれたんだそうです!!!

高級路線をひた走る

『ハーゲンダッツ』と聞いて思い浮かぶキーワードは『高級』『美味い』2つだと思います!

この高級アイスクリームと言うイメージ作りの為に大幅な値引きは行われていませんでした。その結果、公正取引委員会から独占禁止法第19条に違反している!!とお叱りを受けた程です。その後は、是正勧告に沿って、2〜3割程度の割引はしていますが、それでも高級なアイスには違いありませんよね??スーパーで安売りしているそこら辺の激安アイスとは格が異なり、風格さえ感じられます。

【豆知識】
ハーゲンダッツのアイスクリーム工場は全世界で4箇所のみ。そのうちの1つが日本の群馬県にあります!!

ハーゲンダッツの種類

ハーゲンダッツは5種類のカテゴリに分かれています。

ミニカップ

最も代表的なアイスがこの『ミニカップ』だと思います。コンビニでも真っ先に目に入るのがこの種類だと思います。容量も110mlと食べきりサイズがちょうどいい!

パイント

容量はが473mlとミニカップの約4倍。食べきりサイズは無いため、ファミリー層へ向けた商品ですね。

マルチパック

1箱に75mlの小さいカップが6個入っています。結構小さいカップなので、小さなお子様でも最適な商品です。うちの子供(3歳)もこのカップはペロリと食べきっちゃいますね。

クリスピーサンド

そして、こちらが日本発祥の『ハーゲンダッツ』。2001年に日本で開発して世界へ広まっていったいわゆる逆輸出商品です。アイスクリームをキャラメルや練乳などでコーティングして、ウエハースでサンドしたアイスになります。いかにも日本人らしい、手の込んだアイスクリームですよね??

クランチークランチ

あの『ハーゲンダッツ』が棒状アイスですよ?似たような棒状のクランチアイスがスーパーに並んでいますが、食べ比べをすれば味の違いは歴然!!

おすすめランキング10選

商品情報はハーゲンダッツ公式サイトを参照しています。

第1位 バニラ(ミニカップ)

1961年にアメリカ・ニューヨークでハーゲンダッツが誕生して以来、変わることのないロングセラー商品です。乳牛の食む牧草にまでこだわったミルクマダガスカル産のバニラビーンズを使用し、ハーゲンダッツ独自の技術により、コクがありクリーミーな味わいを実現しました。甘く豊かな香りをお楽しみください。

第1位はこの『バニラ』。バニラアイスって定番中の定番だけど、一番味の違いが分かり易いフレーバーだと感じます。濃厚でいて甘さもくどくないし、コンビニなどで売っているバニラアイスの中では、この『ハーゲンダッツ』のバニラアイスが一番美味しいと思います。

種別 ミニカップ 容量(ml) 110
カロリー(kcal) 244 たんぱく質(g) 4.6
脂質(g) 16.3 炭水化物(g) 19.9
ナトリウム(mg) 51 カルシウム(mg) 124

第2位 チョコレートブラウニー(ミニカップ)

チョコレート尽くしの贅沢な味わいがさらに美味しくなりました。カカオの風味豊かなチョコレートアイスクリームに、こだわりのブラウニーとチョコレートソースを組み合わせた、ほろ苦く濃厚な味わい。チョコレートの魅力が詰まった、ハーゲンダッツならではの美味しさです。

結構大きめのブラウニーがゴロゴロと入っているんですよ!だから、チョコレートアイスとチョコレートソース、そしてこのブラウニーを絡めて食べると、まるで『チョコパフェ』。かといって、口にしつこく残らない。『濃厚だけどしつこくないチョコアイス』を探している方はこれ!!

種別 ミニカップ 容量(ml) 110
カロリー(kcal) 273 たんぱく質(g) 4.7
脂質(g) 17.2 炭水化物(g) 24.7
ナトリウム(mg) 50 カルシウム(mg) 92

第3位 抹茶フォンデュ(クリスピーサンド)

上品な甘さとほろ苦さが特長の抹茶アイスクリームを、やさしい甘さの抹茶コーティングで包みこみ、ほろ苦くサクサクとした食感の抹茶ウエハースでサンドしました。濃厚で贅沢な抹茶の味わいをクリスピーサンドならではの味わいと食感のハーモニーでお楽しみください。

【注意】
期間限定商品の為、販売終了の可能性もありますので御注意を!

まずは、期間限定です!!今しか食べられない味!!そこだけでもポイントが高かったです。そして、軽くてザクザクの抹茶ウエハースと外側にコーティングされている抹茶チョコが美味しい。ミニカップのグリーンティフレーバーよりは甘くて濃厚!

種別 クリスピーサンド 容量(ml) 60
カロリー(kcal) 248 たんぱく質(g) 2.8
脂質(g) 17.3 炭水化物(g) 20.4
ナトリウム(mg) 31 カルシウム(mg) 225

第4位 マカデミアナッツ(ミニカップ)

濃厚でまろやかなバタースカッチアイスクリーム香ばしいマカデミアナッツの組み合わせで、発売から20年以上にわたってお客様にご愛顧いただいている同商品を、さらにおいしく進化させました。
ごろっとした食べ応えのある大きめサイズのマカデミアナッツに加えて、ザクザクの食感を楽しめる小さめのクラッシュサイズのマカデミアナッツをブレンドすることで、マカデミアナッツの食感を際立たせました。どこを食べてもマカデミアナッツのカリカリとした食感が楽しめます。

こちらも定番中の定番『マカデミアナッツ』。それがリニューアルされました!バタースカッチアイスクリームとありますが、バタースカッチが何か分からない私にしたら『バニラ』をちょっと甘くした感じ?ですね。そのバニラの下の方にゴロゴロとマカデミアナッツが入っています。このマカデミアナッツがゴロゴロサイズとクラッシュサイズの2種類の食感があり、ちょっと溶けてきたバニラアイスに絡めて食べるとウマし!!

種別 ミニカップ 容量(ml) 110
カロリー(kcal) 297 たんぱく質(g) 4.6
脂質(g) 22.4 炭水化物(g) 19.3
ナトリウム(mg) 83 カルシウム(mg) 114

第5位 バニラチョコレートアーモンド(クランチークランチ)

香り高いバニラアイスクリームを口溶けのよいチョコレートコーティングで包み、さらにカリカリとした食感にこだわったアーモンドを散りばめました。リッチでクリーミーなアイスクリームとさまざまな食感の楽しさを一度に味わえるぜいたくなおいしさのアイスクリームバーです。

クランチークランチシリーズの定番フレーバー。季節を問わず食べることが出来る味です。香ばしいアーモンドの食感と第1位にも輝いたバニラアイス、そして外側のチョコレートコーティングが最高です!!

種別 クランチークランチ 容量(ml) 80
カロリー(kcal) 268 たんぱく質(g) 4.2
脂質(g) 19.6 炭水化物(g) 18.8
ナトリウム(mg) 32 カルシウム(mg) 92

第6位 ラムレーズン(ミニカップ)

発売から17年間、秋冬限定の味わいとしてご好評をいただいている「ラムレーズン」を今年もお届けします。薫り高いラム酒にじっくりと漬け込んだカリフォルニア産レーズンを使用しています。芳醇な味と薫りのラムレーズンがもたらす、上品で洗練された味わいが楽しめます。

【注意】
期間限定商品の為、販売終了の可能性もありますので御注意を!

ハーゲンダッツの具材って大体下に集中してるんですよね??このラムレーズンも表面にはあまりレーズンが無く、下にいけばいくほど点在しています。発売から17年も経過しており、誰もが一度は食べたことがあると思います。ラム酒の香りと甘酸っぱいレーズンをバニラアイスで食べるのは至極贅沢なことです。

種別 ミニカップ 容量(ml) 110
カロリー(kcal) 245 たんぱく質(g) 4.0
脂質(g) 15.8 炭水化物(g) 21.8
ナトリウム(mg) 43 カルシウム(mg) 105

第7位 バナナキャラメルクッキー(ミニカップ)

見た目・食感が楽しい新シリーズをお届けします。ココアとバターの2種類のクッキーを、キャラメルソース入りの風味豊かなバナナアイスクリームにトッピングしました。なめらかなアイスクリームとサクサクとしたクッキーの食感をお楽しみください

これはアイスと言うよりは『チョコバナナパフェ』です!!シンプルなハーゲンダッツアイスしか知らない方は、多少驚かれると思います。このゴロゴロな贅沢感に。ハーゲンダッツ全般に言えますが、少し常温で溶かしてから食べると、これはより『チョコバナナパフェ感』が増します!

種別 ミニカップ 容量(ml) 110
カロリー(kcal) 254 たんぱく質(g) 3.9
脂質(g) 15.4 炭水化物(g) 24.9
ナトリウム(mg) 57〜93 カルシウム(mg) 94

第8位 グリーンティー(ミニカップ)

石臼でていねいに挽いた香り高い抹茶を使用しました。ほろ苦く、すっきりとした甘さが特徴です。なめらかな舌ざわりと抹茶の奥深い味わいをご堪能ください。

抹茶アイスっていろいろな会社から出ているじゃないですか?やっぱり比較しちゃうんですけど、ハーゲンダッツの抹茶アイスは『濃厚だけど、さっぱり』これが一番の強みだと感じます。毎回ハーゲンダッツは買えないんだけど、他社製の抹茶アイスは、なんだか不満な出来で悲しい。

種別 ミニカップ 容量(ml) 110
カロリー(kcal) 239 たんぱく質(g) 4.8
脂質(g) 14.8 炭水化物(g) 21.6
ナトリウム(mg) 46 カルシウム(mg) 118

第9位 ストロベリー(ミニカップ)

おいしい時期を待って収穫されたみずみずしいストロベリーの果肉と果汁を23%使用しました。クリーミーなアイスクリームと果実本来のフルーティな味と香りをお楽しみいただけます。

苺の果肉と果汁が23%も使用されている為、苺の甘みと酸味が口の中いっぱいに広がります。期間限定品だと華やかなフレーバーが多いんですが、こういった定番商品も期間限定品に引けを取らずに美味しいんです!

種別 ミニカップ 容量(ml) 110
カロリー(kcal) 236 たんぱく質(g) 4.2
脂質(g) 14.8 炭水化物(g) 21.4
ナトリウム(mg) 44 カルシウム(mg) 112

第10位 クッキー&クリーム(ミニカップ)

バニラアイスクリームにハーゲンダッツオリジナルのチョコレートクッキーをふんだんにミックスしました。ココアの風味豊かなクッキーとクリーミーなアイスクリームの組み合わせがお楽しみいただけます。

そして、最後も定番フレーバー『クッキー&クリーム』。ココア風味のほろ苦クッキーと濃厚な甘さのバニラアイスを絡めて食べるのが幸せです。基本的に『ハーゲンダッツ』のバニラが好きなので、バニラに偏った選定になってしまいましたね。

種別 ミニカップ 容量(ml) 110
カロリー(kcal) 247 たんぱく質(g) 4.5
脂質(g) 15.8 炭水化物(g) 21.7
ナトリウム(mg) 65〜100 カルシウム(mg) 111

さいごに

どうですか?食べたいアイスが必ず1つはあったはずです。夏はガリガリ君みたいな清涼感溢れるアイスが恋しくなり、冬場になると『ハーゲンダッツ』のような濃厚なアイスクリームをポカポカの室内で食べるのが最高なんです!

以上。