読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【Apple】ワイヤレスイヤホンAirPods徹底解説

おすすめ おすすめ-iPhone

2016年12月18日追記

f:id:Mediocrity:20161215215115j:plain

Appleから初のワイヤレスイヤホン『AirPods』が12月13日に発売されました!
開始数時間で完売してしまい!再入荷まで約4週間も掛かるなんて話題になっていますね。

私自身、『AirPodsってなんだ??』『なにが凄いんだ??』って気になりまして、自分なりにいろいろ調べてみました。この記事を見れば『AirPods』の全てが分かるように凝縮させました。

スポンサーリンク


AirPodsとは?

まずは、公式のPVを!全編英語となっていますが、動画の内容で大体の雰囲気が掴めると思います。

▼Apple公式PV▼

Apple W1チップ搭載

f:id:Mediocrity:20161215233034j:plain
出典:AirPods公式PV

この『AirPods』はAppleが開発した『Apple W1チップ』(通称:W1チップ)を搭載しています。

特徴①低消費電力
②急速充電が可能

低消費電力

W1チップによって、低消費電力を実現しています。
1回の充電で最大5時間の連続再生が可能となっています!

連続再生5時間について、他のBluetoothイヤホンでは連続再生8時間がざらですので特別、長時間ではありません。『普段使いであれば充電を気にする必要は無さそう』ぐらいの認識ですね!

急速充電が可能

こちらも上記同様、W1チップによって急速充電が可能です。
15分の充電で約3時間のバッテリー駆動が可能となっています!

急速充電についても上記同様、特別凄い!!って訳でもありません。他のBluetoothイヤホンでも5分間充電させれば1時間バッテリー駆動するなんてワイヤレスイヤホンがざらです。

iPhoneの為のワイヤレスイヤホン

まさに『iPhoneユーザーの為に開発されたワイヤレスイヤホン』この一言に尽きます。

他のワイヤレスイヤホンに無くて、『AirPods』にあるもの…それは『iPhone』の開発元である『Apple』が開発したイヤホンだと言うことです。

AppleがiPhoneとAirPodsを使用することに対して最大限の最適化を行っていますので、ユーザビリティーは最高です!!ここが『AirPods』を買う最大のポイントだと感じます。

iPhoneに特化した機能

『iPhone』と『AirPods』を組み合わせて使用することにより、発揮する機能は2つとなります。

自動ペアリング

同一のiCloud IDであればペアリングを行う設定は不要!ただ、ケースに入れてiPhoneの横にそっと近づけるだけ。たった数秒でペアリングが完了となります。

Siriとの連動

イヤホンの外側を素早く2回タップすれば『Siri』が立ち上がります。

  • 音楽のボリュームを下げる
  • 聴いている音楽をスキップする
  • 電話を掛ける
  • AirPodsの充電残量を確認する
  • お気に入りのお店までをナビゲートしてもらう

…etc

その状態でいろいろなことがワイヤレスで行うことが出来ます!

使用方法

初期設定

【iPhoneを用いて『AirPods』の設定をする場合】

iOS 10.1 以降を搭載した iPhone をお使いの場合は、以下の手順で AirPods の初回設定を済ませてください。
ホームボタンを押して iPhone の画面のロックを解除します。
AirPods を入れたままケースの蓋を開けて、iPhone の横で支えます。
設定アニメーションが iPhone に表示されます。
「接続」をタップして、「完了」をタップします。

わずか、4STEPで設定が完了です。この取扱説明書が要らない程の簡単な操作性。さすが『Apple』と賞賛したいですよね。

使用開始

初期設定が完了してしまえば、後は専用ケースから取り出す。それだけで自動で電源が入ります。あとは耳に装着すれば使用開始!!

AirPodsを片側だけ外すと音声が一時停止。そして、両方とも耳から外すと音声がストップします。

充電方法

f:id:Mediocrity:20161215234348p:plain

充電方法は超簡単!専用ケースに『AirPods』セットするのみ。それだけで充電開始されます。

※ケース自体は、Lightningケーブルで接続し充電します

バッテリー交換について

ワイヤレスイヤホンなので、基本的にバッテリーで駆動します。つまりバッテリーが切れたら使い物にならない代物です。バッテリーが切れたスマホは文鎮になりますが、この『AirPods』は文鎮にすらなりません。だからバッテリーの交換についての情報もしっかり頭に入れておいた方が良いですね!

保証期間について

Appleの純正製品は、最初の販売店での購入日から 1 年間は『保証期間』と定めています。この『保証期間』内に製品の欠陥があった場合は無償で修理・交換対応してくれます。但し、『保証期間』内であったとしてもユーザー側に過失がある場合(破損や水没等)は有償対応となりますので御注意を!

交換費用について

もしも、有償対応となった場合の交換費用については、Appleのサポートサイトで4,800円と定められています。

紛失の恐れあり??

『AirPods』の形状を見て何か気付きませんか??

そうなんです。ケーブルも無いし、耳にフィットさせるだけ。だからこそ、もしかしたら『ポロッ』と落ちちゃうかもしれません。満員電車で気持ちよく音楽を聴いている中、イヤホンが落ちたらシャレになんないですよ!『どこだ?どこだ?』なんて探している内に『ボキッ』と踏まれて壊れてしまいます…。

紛失防止ストラップは必需品?

紛失を気にする方は絶対にストラップを付けた方が安全です。価格も安いので、万が一落として紛失したり、破損した事を考えるとストラップを付けていれば安心して外で使用出来ますよね?

但し、『完全無線イヤホン』である『AirPods』の外観を損なう若しくはストラップが邪魔に感じる場合もありますので、個人の考えで付ける付けないが分かれるでしょうね。

紛失した場合の費用

9to5Macの情報としては、紛失した場合の費用としては、69ドル(約8,100円(1ドル=117換算))で再購入が可能だそうです!片方だけ無くして書い直すよりは、片方だけ買った方がお得ですよね!!

イヤホン(片方)
69ドル
充電ケース
69ドル

また、『充電ケース無くしたー!充電出来ないよー』って方も同じく69ドルで購入可能みたいです。

さいごに

Appleの公式サイトを隅々まで調べ尽くしましたが、『もっと知りたい!調べたい!』って方は下記に私が参考にした公式サイトへのリンクを貼っておきますのでどうぞ!

参考にしたサイト▶
AirPods を使う - Apple サポート
AirPods を使う - Apple サポート
iPhone 修理サービス料金 - Apple サポート
Apple 製品 1 年限定保証 – アクセサリ - Apple および Beats 純正製品専用

以上。