読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【元手0円で150万稼ぐ】配列表ビジネスについて!

f:id:Mediocrity:20161026204738p:plain

子供の頃、ビックリマンチョコに付いていた
シールを集めていましたか??

30代〜40代の方々にはドンピシャかもしれません。
子供って何か集めるとかコレクションするって凄い好きですよね?

自分もいろんなトレーディングカード(遊戯王とか)を集めていましたし、牛乳瓶の蓋をメンコのようにして遊んでみたり、ビックリマンチョコシールも集めていました。

現在の子供達も昔と同じく、いろいろコレクションしているんですよ!

そして、そんな現代の子供達に人気のカードゲームを舞台にした
『ニッチなビジネス』についてのお話です!

とても、キャッチーな記事タイトルの為、『なんだこいつ?怪しいビジネスでも始めたのか?』と思われるかもしれませんがご安心を!

私自身の話では無く、甥っ子(小学生)のお供で一緒にカードゲームをしている時に、
『ある出来事』を目撃しました。
そこからネットで調べていく内に、こういうビジネスがあるんだ!と驚嘆したんで記事にしてみました。w

スポンサーリンク


現在のカードゲームとは?

昔とは違い、技術の発達した現代ではカードゲームはこんな筐体を用いてゲームセンターであったり、ショッピングセンター等で遊べるんです。
よく子供達がこんな筐体の前で集まってワイワイ騒いでるのを見かけたことがあるかと思います。

f:id:Mediocrity:20161026210738p:plain

遊び方(超簡易版)

1回Playするのに、100円を投入。
自分のセットしたカードを操作して対戦。
ゲーム終了

って言うのが1つのルーティンです。
そして、100円につき1枚カードが貰えるます。(ここが後々大事になります。)

超簡易版の説明なのでザックリし過ぎていますが、
必殺技を使ったり、連携したり、成長システムがあったりと意外と奥の深いゲームですよ!!子供達が熱中するのが分かります。w

希少価値の高いカードの存在

カードゲームに必ず存在する『レアカード』。
これは、こういったカードゲームにも存在します。

ちなみにこのカードは6,280円で売買されています。
※元は1枚100円のカードですからね???w

目撃したある出来事

冒頭で話した、『ある出来事』について。
私が、義理姉の子供(甥っ子)の面倒を見てくれ!と頼まれ渋々遊びに付き合っていた時、その甥っ子がハマっている『ドラゴンボールヒーローズ』のゲームをやりに近くのショッピングセンターへ行きました。

まぁチビッ子達がこの筐体に群がっております。w
おぉ、オレもこんな時期あったな!と感傷に浸っている時、一人のチビッ子がおもむろに紙を取り出し何か調べ始めたのです。

『何してんだ?あの子は?』と気になった私は、チラチラ見てみるとその紙にズラーッとカードの順番が羅列されているんですよ!それがいわゆる『配列表』なのです。

配列表ビジネスについて

100円で1枚カードが排出されるのですが、その排出パターンは完全ランダムでは無く、ある一定の排出パターンが存在するのです。(公式には非公開の情報)

その排出パターンも何種類かあり、実際に3,4枚排出させてみてどのパターンか割り出し、あと何回カードを排出させると『レアカード』が出るかが分かってしまうんですよ!

例えば、めっちゃ欲しい超絶レアカードが、あと何回排出させれば手に入るって分かったりするので、ある程度お金を使ってもそこまでPlayしてみよう!とか、レアカード排出までの道のりが長すぎるって分かればその筐体では諦める!っていう感じで立ち回れるわけですよ。

※実際は、筐体に2つのシリンダー(カードが収納されている箱)が格納されており、どちらのシリンダーから出ているか(シリンダー分け)を判別しないといけません。配列表で記載されているのは、1つのシリンダーの排出順序であって、2つのシリンダーからランダムに排出される為、そのシリンダー分けを行わないと配列表の意味がなくなる。

そして、その配列表自体はネットオークションや販売サイトで売られています。大体、500円程度で入手出来るようです。

私が、某オークションサイトで調べたところ、ある販売者の方は配列表を累計で約3,000件販売しておりました。

500円☓3,000件=1,500,000円

単純計算でも、結構な額の売上がありますね。しかも、配列表はPDFやEXCELのファイルをメールで送付するだけなので、ほぼ元手は0円。

これが、私が目撃した配列表ビジネスの実態です。すごいニッチなビジネスでしょう??w

まとめ

元手は0円で150万円を稼いでますが、そもそもの配列表の情報ってどうやって入手しているんですかね??
非公開の情報を入手する手段がある方は、このビジネスでお小遣い稼ぎが出来そうです。

ってか、こういう情報の売買って法律に引っ掛からないんですかね??
※私、何にも分からん一般人ですので、教えて下さい!弁護士さん!!!w

以上。