読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【詐欺】在宅ワークでお金を稼ごうとしたら、逆にお金をカモられる実例がマジでヤバイ!!

オピニオン オピニオン-ニュースネタ

f:id:Mediocrity:20161126104803p:plain

『あなたの文章は素晴らしい!』
『ウェブサイトを作成して毎日宣伝文句を投稿しませんか?』
『あなたなら確実に、月に 100 万円の収入になりますよ』

こんな謳い文句で消費者を誘い込み、詐欺的在宅ワークで荒稼ぎ!

在宅ワークでお小遣い稼ぎをしようと思ったら、逆にお金を搾り取ろうとする輩がいるぞ!!と消費者庁HPで注意勧告されております。

昔からこんな事件はあると思うのですが、その実例を調べてみたところ

マジでやばかったです。w

※消費者庁のHP掲載内容をもとに記事作成しております。
スポンサーリンク


詐欺的在宅ワークビジネスの手法

①Webサイトで勧誘

家事の合間にお小遣いを稼ごうと考えている主婦や、本業の合間に稼ごうと考えているサラリーマンなどがターゲット!
ちょっとした作業で、ちょっとしたお金が稼げればな!!なんて思っている私のような奴がカモなんですね。

彼らがネット検索すると、

『経験・年齢・性別不問!』『スマホで簡単納品』『簡単作業で時給2,000円』

などの謳い文句が炸裂しています。w

②研修でその気にさせる

巧妙な謳い文句に誘われた方々に、次なる罠が仕掛けられています。

在宅ワークがしたい方々に、『研修』なる課題を課します。

在宅ワークに向いているかの適正を判断する目的と言って、お題の商材に対するキャッチフレーズや紹介文章等を書かせます。

ズブの素人が書いたキャッチフレーズや紹介文なんかじゃ、アフィリエイト商品・商材売れるはずもないと私は思いますが‥‥

詐欺会社の担当者は、冒頭であった

『あなたの文章は素晴らしい!』
『ウェブサイトを作成して毎日宣伝文句を投稿しませんか?』
『あなたなら確実に、月に100万円の収入になりますよ』

などと、ベタ褒め・ヨイショ作戦が行われます!!

そこで、気を良くした方々が『わたし、才能あるし在宅ワークやってみよう!』『おれも月100万円稼げるんだな!!』などと勘違い。

ビシっと在宅ワークへ申し込みが完了するというシナリオです。

③契約時に初期費用を請求される

ここからが詐欺的案件盛りだくさんです。w

まず、申込みが完了すると、

すかさず『Webサイトの作成には、45万3000円の費用が必要なんですよ!』と告げます。
申込者が不安に駆られる前にビシっと研修時と同様に『あなたなら確実に月100万円は稼げるので大丈夫ですよ』と言った言葉も添えてあげます。

マジかぁ!!Webサイトの作成に45万も掛かるのかぁ〜。最初からどんな規模のサイトを作る気なんだよ??

でも、実際の申込者は『わたし才能あるし、月100万円稼げるから、すぐにペイできるわね!!』ってことでサクッと45万3,000円を振り込む。

④サーバー増設等の名目で追加費用を請求される

ここからもガンガン詐欺的案件がぶっこまれます。w

在宅ワークが開始して、最初のうちは自分の成果物に対して報酬と言う形で実際に振り込まれます。
(10回にわたって、合計数万円程度)

この時点で、既に45万円払ってるのでガッツリ赤字ですけどね。

あぁ、これから定期的な報酬が貰えていい感じじゃん!と思っている矢先に、

『◯◯さん!!!大変です!!!』
『あなたのサイトの閲覧数が増えてきて、サイトにつながりにくくなっています』
『サイトがパンクしないように、サーバー容量等をアップグレードする必要があります』

もうね、研修の時点で『才能がある』と認定されていますので人気が出たなら仕方がない。
あれやこれやと、払ってしまったようです。サーバー増強費用300万円を。

そして、お金が無い方には
『金がないならサラ金にでも行って借りてこい』

少しでも不審に思った方には
『一定期間内に売上げ確保ができない場合、支払う増強費用は返還すると保証します』

とあの手この手で、お金を出させることしかしていません。

まとめ

『うまい話には裏があるっ!!』

怪しいと思ったらすぐに消費者生活センター等、然るべき機関へ相談した方が良いですよ!!!

以上。