MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【徹底比較】主婦にオススメの在宅ワークサイト8選|どのサイトが一番おすすめなのか?

f:id:Mediocrity:20171103175736p:plain

『忙しい主婦は、自宅で稼げる在宅ワークが超オススメ』

わたしの家は、奥さんと子供の3人家族なんですが「育ち盛りの子供」ってお金が掛かるんです。ご飯はモリモリ食べるし、成長期なので服はすぐに着れなくなってしまいます。食費や洋服代だけでも出費はかさむ一方。

そこで、家計を心配した奥さんが『子供も小さいし、なにか在宅で少しでもお金が稼げるバイトってないのかな?』って、いろいろ在宅ワークのサイトを調べてたんです。

しかし、在宅ワークのサイトってたくさんあるし、違いがよく分からない。

だから、夫である私がオススメの在宅ワークサイトを徹底的に調べてみました。

  • 小さい子供がいて、働きに出かけるのは厳しい
  • 在宅で働ける仕事を探しているが、どんな仕事があるの?
  • 自宅にいながら手軽にバイトできないの?

そんなあなたへ、自宅にいながらにしてラクに稼げるオススメの在宅ワークサイトを厳選して紹介します。

スポンサーリンク

在宅ワークサイトとは?

f:id:Mediocrity:20171101201215p:plain

まず『在宅ワークサイト』について簡単に説明します。
「そんなの分かるよ!」って方は前半部は飛ばして、記事後半部の『オススメの在宅ワークサイト8選』を見てみてください。

クライアント(仕事を頼みたい人)とワーカー(仕事を受けたい人)を結びつけてくれるサイトのことを「在宅ワークサイト」と呼んでいます。

クライアントは企業や個人、そしてワーカーは主に個人が多いです。

ネット版の簡易ハローワークと思ってもらえば理解しやすいですね。

在宅ワークサイトのメリット

  • 時間や場所を気にせず働くことができる
  • ネット環境とパソコンがあればだれでもできる
  • 仕事の相談から受注・決済までWeb上で完結するので、ウザい人間関係は一切なし
  • 会員登録はすべて無料

時間を気にせず、働く場所も気にせず、ウザい上司もいないです。

パソコンとネットがあれば簡単に始められるってのが『在宅ワークサイト』を利用する一番のメリットですね。

在宅ワークサイトのデメリット

  • 大金を稼ぐのは厳しい
  • システム利用料を取られる

はっきり言いますが、月○○万円とかは無理です。

しかし、受けられる仕事の量や案件に左右されますが、月2〜3万円は簡単に稼ぐことができます。

また、『システム利用料』という名のみかじめ料を取られます。在宅ワークサイトも会社として運営しているので、手数料を取るのは仕方ないですね。業界最安のシステム手数料だと10%程度です。

例)5000円の案件を引き受けた場合、500円が引かれた4500円の報酬を受けることができます。

在宅ワークサイトはどんな仕事があるの?

f:id:Mediocrity:20171101204352p:plain

実際の仕事内容は、クライアント(依頼主)によって変わりますが、文字入力・アンケート回答などの仕事が多いです。

実際に掲載されている仕事例
  • ○○化粧品についての記事作成依頼
  • 企業のPR用データ入力依頼
  • 子育ての記事(400文字)作成依頼
  • 25〜35歳の女性限定でファッションに関するアンケート調査
  • 可愛いペットの写真を撮影する

『こんな依頼あるの??』っていう感じで、ホントに多彩な仕事があります。

だから、実際にどんな仕事があるのかは、在宅ワークサイトを見てもらうのが一番です。

仕事を依頼するのはクライアントですので、その日その日で募集している案件は変わります。

主婦にオススメの在宅ワークサイト8選

shufti(シュフティ)

f:id:Mediocrity:20171101205553p:plain
画像引用:https://www.shufti.jp

サイトの名前「シュフティ」からして、主婦をターゲットに作られていますよね?

シュフティは、主婦層のワーカーが多いのが一番の強みです。「平日の昼間に緊急で依頼を発注しても、主婦の方が多いのですぐに案件を対応してくれる」という声もあり、多数のクライアントが登録しています。

仕事の内容も、事務作業やライティング・翻訳やデザインなど約60種類と幅広く募集されています。

家事の合間にサクッとできる仕事から、持っているスキルを活かしてじっくりと取り組む仕事など、受けられる仕事内容も多岐にわたるため、あなたのライフスタイルに合わせて働くことができます。

shufti(シュフティ)のおすすめポイント
  • 大手の在宅ワークサイトのため、多くの案件が掲載されている
  • ワーカーの多くが主婦の方であり、主婦向け案件が多い
  • システム利用料が業界最安の10%

shufti(シュフティ)公式サイト:https://www.shufti.jp

Bizseek(ビズシーク)

f:id:Mediocrity:20171101213654p:plain
画像引用:https://www.bizseek.jp

ビズシークの一番の売りは『業界最安のシステム利用料』です。

在宅ワークサイトは、運営会社の取り分として『システム手数料』が取られます。ボランティアで在宅ワークサイトが運営されているわけではないので手数料を取られるのは仕方ありませんよね。

しかし、ビズシークは10%と大手在宅ワークサイトの「シュフティ」と同じ業界最安のシステム手数料で運営されています。

サイトごとに掲載されている案件が異なりますので、シュフティビズシークの2つに登録しておいて、『良さげな案件を探す』のが効率的なやりかたです。

Bizseek(ビズシーク)のおすすめポイント
  • システム利用料が業界最安の10%(シェフティと同率)
  • ビズシークのみに掲載されている高報酬案件あり

公式サイト:https://www.bizseek.jp

mama works(ママワークス)

f:id:Mediocrity:20171103091447p:plain
画像引用:https://mamaworks.jp

ママワークス「主婦の方が働く」ことに特化した総合ワークサイトです。

在宅の仕事はもちろん、「内職」「派遣」「正社員」と幅広い仕事の募集を掲載しています。

  • 子どもが風邪をひいたので急なお休みが欲しい
  • 働く時間・曜日を限定したい
  • 夫の扶養内ギリギリで働きたい

など、「主婦の方が働く」ことに特化しているため、主婦の立場を考えている依頼企業が多いのが特長です。

mama works(ママワークス)のおすすめポイント
  • 「主婦が働く」ことに特化した総合ワークサイト
  • 「急なお休み」や「扶養内で働く」など主婦の方に配慮したした依頼企業が多い

公式サイト:https://mamaworks.jp

coconala(ココナラ)

f:id:Mediocrity:20171103103017p:plain
画像引用:https://coconala.com

『ちょっとしたスキルがあればなんでも売れますよ』

メルカリみたいな感じでスマホから気軽に得意分野を売ることができるのがココナラです。

キャッチコピーは『みんなの得意を売り買い』ですので、ホントにさまざまなサービスが売り買いされています。会員数も50万人を突破しており、非常に活発に運営されているのが特長です。

  • イラストや似顔絵を描くのが得意
  • 手先が器用なのでハンドメイド作品が得意
  • 恋愛や結婚生活の相談に良いアドバイスをだせる

f:id:Mediocrity:20171103103156p:plain

まずは、ココナラのサイトを見てみて、あなたが出品できそうなジャンルがありそうか調べてみてください。

coconala(ココナラ)のおすすめポイント
  • 自宅にいながらにして、得意スキルをお金に変えられる
  • 会員数が50万人を突破している大規模サイトであり、非常に活発な売り買いが期待できる

公式サイト:https://coconala.com

ブログルポ

f:id:Mediocrity:20171103173658p:plain
画像引用:https://www.repo.ne.jp

『ライティングなんてやったことがないから不安』

そんなあなたにオススメなのが「ブログルポ」です。

あなたが体験した体験談や商品の説明文など、パソコンだけじゃなくスマホからでも作成できる文章でお小遣い稼ぎができます。

ライティングのテーマも「美容」「健康」「生活」など主婦の方に最適な内容となっています。「今までライティングの仕事をやったことがない」っていう方でも安心して取り組むことができる初心者向け在宅ワークサイトです。

ブログルポのおすすめポイント
  • スマホから体験談や説明文を書くだけの簡単なライティング
  • ライティング初心者にピッタリの入門サイト

公式サイト:https://www.repo.ne.jp

Shinobiライティング

f:id:Mediocrity:20171103112029p:plain

『文章を書くのは好きですか?』

あなたが文章を書くのが好きならば、ピッタリな在宅ワークが『ライティング』です。

f:id:Mediocrity:20171103105959p:plain

「美容」や「育児」「ファッション」「グルメ」などのテーマにそって文章を書くだけで、報酬がもらえちゃいます。

Shinobiライティングは、1ポイント0.5円の報酬です。だいたい1文字書いて0.2円〜0.5円程度の相場なので、1000文字書いて200円〜500円稼げます。

慣れちゃえば1000文字なんてあっという間に書けますので、文章を書くのが好きな方であれば苦にならずに続けられますよね。

Shinobiライティングのおすすめポイント
  • ライティングに特化した在宅ワークサイト
  • 案件は常時1000件以上掲載、登録ライター30万人以上という安心の大手サイト

公式サイト: http://crowd.biz-samurai.com/

CrowdWorks(クラウドワークス)

f:id:Mediocrity:20171103115214p:plain
画像引用:https://crowdworks.jp

主婦に特化したサイトではありませんが、日本最大級のクラウドサービスが「クラウドワークス」です。

日本最大級のクラウドサービスなので、データ入力やライティングなど、スキルがなくても時間さえあればできる在宅ワークを多数扱っています。

f:id:Mediocrity:20171103115240p:plain

面接不要で、あなたの好きな時間に246種類のお仕事から選んで在宅ワークができるので、とりあえずどんな内容の仕事があるのか見てみてください。

CrowdWorks(クラウドワークス)のおすすめポイント
  • 会員数は100万人以上の日本最大級のクラウドサービス
  • 掲載案件も最大級なので、「仕事がない」と困ることがない

公式サイト:https://crowdworks.jp

Lancers(ランサーズ)

f:id:Mediocrity:20171103121250p:plain
画像引用:https://www.lancers.jp

『専門性が高いスキルを持っているなら、断然ランサーズ

「結婚して専業主婦になる前はIT関係の会社で務めてました」っていう方が、家に居ながらにしてガツガツ働くことができるのがランサーズのメリットです。

スキルを持ち合わせていないと厳しい案件が多いのですが、その分報酬単価は高いです。

  • Webシステムの開発
  • スマホアプリ開発
  • ホームページ・サイト制作
  • ロゴ作成
  • イラスト制作
  • 記事制作、ライティング

上記スキルを持っているならば、一度案件の確認をしてみてください。

Lancers(ランサーズ)のおすすめポイント
  • 専門スキルが必要な案件が多く、報酬単価が高い
  • クラウドワークスと肩を並べる最大級のクラウドサービスなので掲載案件が非常に多い

公式サイト:https://www.lancers.jp

さいごに

子育てをしながら外に出て働くって想像以上に大変です。

小さい子どもがいる場合、保育園や幼稚園も定員オーバーで入園するための順番待ち状態になっていますし。

だからこそ、家事や育児の合間にできる「在宅ワーク」は需要があるんですよね。

自宅にいながらにして好きな時間だけ働くことができる「在宅ワークサイト」を活用して、あなたがお金を稼ぐ手助けになれれば幸いです。

以上。