ニンテンドースイッチのオンラインサービスは有料だ!Nintendo Switch Onlineの機能を徹底解説

Nintendo Switch Onlineの解説

Wii Uのオンラインサービスは無料でしたよね?

でも『ニンテンドースイッチのオンラインサービスは有料です!!』

『有料』ってなると身構える方もいると思いますので、まずは”オンラインサービス”の内容を知ってもらい納得してゲームを楽しみたいですね。

『オンラインサービスは有料だけど、こんな機能が使えるよ!』とか『有料だからこそ、充実したサービスになっているんだよ』といった内容を伝えたいです。

ニンテンドースイッチの「Nintendo Switch Online」とは?

ニンテンドースイッチで『オンライン対戦プレイ』『オンライン協力プレイ』をするためには「Nintendo Switch Online」に加入する必要があります。

スプラトゥーン2や大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALを世界中の人たちと『ネット対戦』するためには必須なサービスなんです。

実際に、オフラインでゲームをプレイしてるだけじゃ正直飽きてきちゃいますもん。対戦ゲームだって、生身の人間と対戦するとメチャクチャ燃えますし

『あぁー悔しい』とか『うぉー勝ったぁ』とか対人戦ならではの良さがあります。

Nintendo Switch Onlineの料金について

そして、気になるのは料金ですよね?

ニンテンドースイッチはPS4やXboxと比較すると、小さな子どもが多くプレイするゲーム機です。

だから、子どもでもお小遣いで払えるぐらいの比較的安価な料金設定になっているのが特徴ですね。

1ヶ月(30日)3ヶ月(90日)12ヶ月(365日)
300円800円2400円
補足説明

料金プランは2つ

  • 個人プラン(1アカウント)
  • ファミリープラン(8アカウント)

8アカウントまで利用できるファミリープランは12ヶ月:4500円の料金設定

競合ゲーム機とのオンラインサービス料金比較

では、実際に年間2400円の料金は安いのか?高いのか?比較してみました。

※比較対象としては、競合のPS4、Xbox Oneです。

機種PS4Xbox Oneニンテンドースイッチ
サービス名Playstation PlusXbox Live ゴールドNintendo Switch Online
料金(12ヶ月)5143円5378円2400円

競合ゲーム機である、PS4・Xbox Oneと比較すると、半分程度の料金となっており格安ですよね。

Nintendo Switch Onlineの内容について

『安かろう悪かろうじゃないだろうな??』

あまりにも安いとそのサービス内容が充実していないんじゃないだろうか?って思いますので、内容についても調べてみました。

サービス内容有料会員無料会員
オンラインプレイ

-

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online

-

セーブデータお預かり

-

Nintendo Switch Onlineアプリ

-

加入者限定特典

-

Nintendo Switch本体の更新

ソフトの更新データのダウンロード

「ニンテンドーeショップ」 の利用

フレンドの登録・管理

撮影したゲーム画面のSNSでのシェア

『Nintendo みまもり Switch』 の利用

有料会員と無料会員の違いは?

有料会員と無料会員の違いとしては、下記の5点のみ

有料会員と無料会員の違い
  1. オンラインプレイ
  2. ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online
  3. セーブデータお預かり
  4. Nintendo Switch Onlineアプリ
  5. 加入者限定特典

基本的にネット対戦をせず『オフラインでしかゲームしないよ!』って方は無料会員のままでも必要最低限のサービスは利用できます。

だから、わざわざ有料会員になる必要はなさそうですね。

補足説明
  • Nintendo Switch Onlineは誰もが加入しなければいけないサービスではありません
  • オフラインゲームメインでサービスに魅力を感じなければ無料会員のままでもOK

Nintendo Switch Onlineでできること

オンラインサービスの料金と有料会員&無料会員の違い、そしてサービス内容の概要が分かりましたので、ここから各サービスの詳細説明をしていきます。

オンラインプレイ

こちらがオンラインサービスのメイン機能である”オンラインプレイ”です。

インターネットを通じて世界中の人や遠く離れた友達と、対戦したり・協力したりとゲームをより一層楽しむことができるサービスです。

ニンテンドースイッチは、どちらかと言うと、『ひとりでモクモクとゲームをする』ソフトは少ないです。

『大勢でワイワイ盛り上がろうぜ!!』っていうゲームソフトが多いので、オンラインプレイが活躍する場面は多そうですね。

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online

かつての名作がたくさん詰まった『ファミコン&スーパーファミコン』。

その懐かしいゲームたちが『マルチプレイ』機能を追加して配信されます。

サービス開始の2018年9月のラインナップは下記の通りです。

  1. アイスクライマー
  2. サッカー
  3. スーパーマリオブラザーズ
  4. スーパーマリオブラザーズ3
  5. ゼルダの伝説
  6. テニス
  7. ドクターマリオ
  8. ドンキーコング
  9. バルーンファイト
  10. マリオブラザーズ
補足説明

上記のソフト以外に10本追加され、合計20本のソフトラインナップとなります

セーブデータお預かり

ニンテンドースイッチのセーブデータはスイッチ本体のメモリにだけ保存されています。

だから、今まではバックアップが事実上「不可能」でした。スイッチ本体の紛失や破損等によって、セーブデータが消えてしまうことがありました。

あなたが何十時間、何百時間と費やしたプレイデータが一瞬でなくなってしまうことがありえました。

しかし、Nintendo Switch Onlineに加入しておけばクラウド上にセーブデータを保存してくれますのでセーブデータが消えてしまう心配はありませんね。

スマートフォン向け『Nintendo Switch Online』アプリ

ゲームと連動して、フレンドやSNSを通じて招待したフレンドと”オンラインロビー”で待ち合わせて、そのままゲームに突入できる仕組みです。

これが、スマートフォンアプリとして配信されるようです。

ライトユーザーはボイスチャットができるヘッドセットは持ってないだろうし、スマホなら今は、小学生でも持ってますので、割りと受け入れやすいんじゃないですかね。

但し、見知らぬひととのマッチングはできない仕様。だから、野良パーティープレイをする場合は、別途SNSで募集を掛けたりしないと厳しそう。

加入者限定特典

PS4だと”Playstation Plus”会員限定の割引価格でゲームを最大60%OFFとかやってますので、ニンテンドースイッチも同じようなサービスになるんじゃないですかね。

さいごに

やはり、ニンテンドースイッチではオンライン有料化になってしまいました。

”3DS”や”Wii”、”Wii U”は無料でオンラインサービスを利用できていましたが、さすがに『無料化』はできなかったみたいです。

サーバーの運営費用など、コストが掛かることなので仕方無いことだと思います。その分、オンラインサービスが充実してくれれば何にも問題はないですから。

しかし、年間2400円と比較的安くオンラインサービスが利用できるので、その点だけは良かったですね。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です