MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【Amazonビデオ】松本人志のドキュメンタル第3話が神展開な件

Amazonプライムビデオ独占配信『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』の第3話見ました。全4回で、毎週水曜日に配信されています。そして、第3話がかみ展開でした。

ドキュメンタルってなんだ??って方は第1話、第2話のレビュー記事からどうぞ

第1話レビュー▶【Amazonビデオ】 松本人志のドキュメンタルがガチでおすすめ
第2話レビュー▶【Amazonビデオ】 松本人志のドキュメンタル第2話がやっぱりガチンコだった

まずは、第3話のレビューの前に!注意事項を!

【注意事項】①このレビュー記事では、下ネタが頻出します。下ネタが苦手な方、嫌悪感を抱く方はそっとブラウザを閉じることを推奨します。
食事中の方も上記同様に、食事を終えてから記事をご覧頂くか、そっとブラウザを閉じることを推奨します。
Googleのポリシーを遵守出来ている自信がありませんので、小細工をして『Googleの広告を撤去』しております。これで、この記事のみGoogleのポリシーから解き放たれました!!!
④画像については、『Amazonプライムビデオ』のスクリーンショットから引用しております。

みんな『ゲーム』やらへん??

f:id:Mediocrity:20161214193331p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

宮川大輔さんが、突然『あるゲーム』をやろうと提案しました。おもむろに、ピンマイクを外し何か『ゲーム』を始めようとしています。

みんな、『笑いたいけど笑えない』そんなキッツい状態なんです。そんな雰囲気を和ませようという思惑かと思いました。

『さすが、宮川さんっ!気が利きますね!』

そんな風に思った私の考えは、見事に裏切られましたね。

おれ、そのゲームのチャンピオンやねん

『あんなあ、アナリンピック言うゲームなんやけど!!』
『おれ、そのゲームのチャンピオンやねん』

はあ?そんなゲーム聞いたことありませんよ!宮川さんっ!!もうガッツリみんなを笑かしにきてますやん!!!w

f:id:Mediocrity:20161214193346p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

宮川さんは持ちギャグなどは持ち合わせていませんが、この『ゲーム』をルミネの楽屋で披露し、芸人の先輩方をゲラゲラ笑かしてきたと豪語してます!

上記画像からも分かる通り、宮川さんには絶大なる揺るぎない自信があるんです、このゲーム『アナリンピック』に!だからこその、このドヤ顔なんです。

アナリンピックのルール説明

この『アナリンピック』宮川さん曰く、だれが一番早く『アナル』を見せられるのか魅せられるのかを競う『ゲーム』です。素早い動作も大切ですが、いかに魅せるか!そこが大事じゃないかと私は解釈しました。そのアナル魅せに関して宮川さんは第一人者だそうです。

そして、この『ゲーム』最大の特徴は地上波では絶対に出来ないことです。

仮に、私が番組のスポンサー企業の担当者だとしたら、速攻でクレームですよ!!こんなのw
だからこそ、私もこの記事からGoogleの広告を外さなければいけませんでした。

地上波のゴールデンタイムで『アナリンピック』やろうぜ!なんて聞いたことがありますか?そうです。『Amazonプライムビデオ』というネット配信限定のコンテンツだからこそ出来る『ゲーム』なんです。

ゲームスタート

f:id:Mediocrity:20161214200539p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

この宮川さんの後ろ…まさに『威風堂々いふうどうどう』の言葉がピッタリだと思うのは私だけでしょうか?w

威風堂々いふうどうどうとは、態度や雰囲気に威厳が満ちあふれて立派な様子を意味する語。
出典:Wikipedia_威風堂々

『レディー、GO!!!』

f:id:Mediocrity:20161214200549p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

『これ、まじかwwww』絶対好き嫌いが分かれるネタっすよね???www
低俗なネタでも私は爆笑してしまいますが、たぶん嫌いな人はとことん嫌いだと思います。

f:id:Mediocrity:20161214200555p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

まぁ、そんな私の感覚と似ているのか、野性爆弾くっきー爆笑。

f:id:Mediocrity:20161214201002p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

そして、松本人志も同じく爆笑。

神展開

かみ展開ならぬかみ展開』

実は、宮川さんのアナルには紙が付いているという想定外の事態が起こっていました。これには、みんな『アナリンピック』だけに『アナルは出る』そう頭にはインプットされていたでしょう!

私もゲームスタートからずっと、『確実にアナルは出る』そう確信めいたものをヒシヒシと感じていました。

しかし、どうでしょう??『アナルに紙が付いている』という想定外の事態が起きたため、そのギャップでやられてしまいました。

まさに『かみ展開ならぬかみ展開』

このフレーズ、私は気に入っています。

テンガエッグ

次に、テンガエッグを用いた一発芸!!

これは、これからの忘年会・新年会シーズンにピッタリの一発芸ですね。

f:id:Mediocrity:20161214212554p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

テンガエッグをゆっくり顔に被せます。この時の注意事項としては、『絶対に爪をたてないこと』爪をたてると弾けます。

f:id:Mediocrity:20161214212543p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

そして、『スーっと』息をゆっくり吸い込んで、『フゥー』っとゆっくり吐く

f:id:Mediocrity:20161214212526p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

f:id:Mediocrity:20161214212619p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

これで、宮川大輔・松本人志ら人気芸人も笑かしてしまう強力な一発芸となっています。

そして脱落者は4人に

f:id:Mediocrity:20161214214050p:plain
© Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル』

宮川大輔、斎藤司、はちみつ二郎、くっきー、の4人が第3話で脱落となっています。

『アナリンピック』『テンガエッグ』以外にも、下ネタ満載の見所がいっぱい。そして、次回の第4話でseason1が最終回だそうです。season1ってことはseason2もあるってことをやんわり匂わせてますね!これは期待大だわ。

下品な笑いも許容できる方は、是非こちらから▶Amazonプライムビデオで御自身の目と耳で体感して見てください!

※2週間無料体験がありますので、実質0円で視聴が可能です!

以上。