読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【無料家計簿】MoneyForwardを薦める5つの理由

おすすめ おすすめ-サービス

f:id:Mediocrity:20161022111247p:plain

『Money Forward』って知っていますか??英訳すると『お金、前方へ』(あってるのか?w)なんとなく、意味よく分からん!って感じですがそのサービス内容は非常に気に入りました。

スポンサーリンク


家計簿を付けるって何??

突然ですが、質問です。

質問:『家計簿は何の為に付けますか??』

家計簿付けている人も/付けていない人も、何となく答えは分かると思いますが、
私は『家計を見える化し、目的達成の手段に用いる』だと考えます。
【目的】については、人それぞれあるかと思いますが(月◯◯万円節約するとか、貯金◯◯万円貯めるとか…)その目的を達成する為の手段が家計簿を付けることです。
家計簿を付ける事が目的では無いはずです!!

だから、家計簿作成に掛ける時間は極論0分が理想なんですよ。わざわざEXCELでちまちま計算したり、レシートを毎回集めて計算とか、そういった無駄な工数を排除すれば、その他のもっと有意義な(付加価値を生む)作業に取り組めると思います。

そういった背景を踏まえてお薦めするサービスが『Money Foward(マネーフォワード)』です。
かくいう私も結構前から、プレミアムプランに加入しております。

Money Forwardって何??

Money Forwardを一言で表すと、『基本無料の家計簿アプリ』となります。

なんだ?そんな家計簿アプリどこにでもあるだろ??

そんな事を言われそうなので、枕詞を付け足すと『(ズボラな方向け)基本無料の家計簿アプリ』になります。w
かなりネガティブな言い回しとなっていますが、ホントに手間が掛からないですよ。

という事で、
次に、具体的にどんな内容が他の家計簿アプリと差別化されているか!そして、このアプリが優位性を持っているか、ポイント毎に解説します!

おすすめする5つの理由

No1『金融資産の一元管理』

まずは、これ!みなさんいろいろ金融資産持っていますよね?銀行各種、株、証券、FX、等々。それらをどういった方法で管理していますか!?
EXCELに手打ち?そもそも管理していない?
MoneyForwardなら、このアプリ1つで管理出来ます。

そこが強みです。複数に渡って管理する程、難しく・煩雑になると良いことは1つも無いですね。

No2『金融機関対応数No.1』

銀行/カード/証券/FX・貴金属/投信/年金/ポイント/携帯/電子マネー/通販/サービス連携

合計2,596の機関と連携可能です。

No3『一発確認』

登録金融機関の最新状態への更新がボタン一発で完了します。
但し、無料会員の場合は1つ1つ更新しなければならず、ちょっと不便。
ある程度のインターバルで自動更新はされるのですが、『今、更新したい!』って時は手動の一発更新が楽です。

No4『自動家計簿作成』

私の自動家計簿画面!
大体の項目が隠されており、何が何だが分からないと思いますが…。
(とても人様に見せられる家計では無いのでw)
取り敢えず、自分の手を介さず自動でここまでの振り分けを行ってくれています。
めっちゃ便利。クレジットカードをメインで使用しているのが自動振り分けに結構効いてますね。

f:id:Mediocrity:20161022192303p:plain

あとは、ここからどこにメスを入れるのかが一番重要となりますよね。

No5『デバイスを選ばない』

PC(Windows、Mac)やスマートフォン(iPhone、Android)どの端末でも使用可能となっており、どんな人でも使用出来る環境にあると思います。

『私はiPhone信者だから、Androidは絶対にイヤ!』って人も。
『オレは絶対にGALAXYじゃないとダメなんじゃい!』って人も。

そして、特にスマホに対しては、非常に最適化されております。
統計的にもPCよりスマホを使う方が多い昨今。(今この記事をスマホで見ている方も多いかと思いますが!w)
手持ちのスマホでサクッと情報把握出来るのは非常にスマートですよ!

ちなみに、スマホ向けに、こんな感じの専用アプリが配信されており閲覧等操作出来ます!

f:id:Mediocrity:20161022184048p:plain

どんだけ、株式比率が高いんだ!金融危機来たら一発アウトだな、これ!!w

f:id:Mediocrity:20161022184933p:plain

無料会員と有料会員の違い

まずは、簡単にサービスの差異について下表に纏めてみました!

f:id:Mediocrity:20161022182922p:plain

特筆すべきは、青文字で記載している項目。この3項目の為に有料会員になったといっても過言ではありません。
逆を返せば、この機能が無料会員でもあれば最高なんですけどね。w

データの閲覧期間

これは、個人の判断ですね。『過去は振り返らねぇ!』っていう男気溢れる方は要らないと思うし。
私は、取れるデータは全部欲しい派だったので、1年を過ぎてから有料会員へ移行しました。

金融機関連携数

無料会員では11機関までしか連携できません。それ以上の連携を望むのであれば必然的に『有料会員』になるしかありません。
私も最初は11機関以内で運用していたのですが、ポイントカードからマイル、電子マネーまでとドンドン欲深くなってしまいました。

一括更新

面倒くさいか、面倒くさくないか。
ホントにそれだけです。有料会員は『一括更新』ボタン一発で更新出来ますが、無料会員は1つ1つ手動。
どっちが良いかは、その人次第!

まとめ

基本的には無料で使用出来るのが良い!私は、取扱登録金融機関数の関係と1年前のデータが確認したかったので渋々有料会員となっておりますが…。
非常に良さげな無料家計簿アプリだと思いました!

こんな人におすすめ!!

★家計簿とか作るの面倒くさい。👉自動家計簿機能があります!
★でも、家計の流れを把握したい。👉資産グラフにて全資産を把握できます!
★毎日忙しくて時間的余裕が無い。👉ユーザーは確認するだけです!
★取り扱っている金融機関の数が多い。👉複数金融機関でも登録可能!


家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の無料家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の無料家計簿
無料

posted with アプリーチ

以上。