ゲオで電子漫画がレンタル出来る|メリットとデメリットまとめ

GEOマンガ

レンタルチェーン大手の『GEO(ゲオ)』が電子マンガレンタル事業『GEOマンガ(ゲオマンガ)』をスタートさせました。

一体どういったサービスなのか?メリットとデメリットをまとめました。

GEOマンガ(ゲオマンガ)ってなに?

GEOマンガの利用料金は60円から

f:id:Mediocrity:20161212213033p:plain

1冊60円(税別)からレンタル可能です。実際に確認したところ60円、100円、150円と新刊ほど値段が高くなっている印象。

レンタル本のラインナップ

f:id:Mediocrity:20161212211140p:plain
レンタル可能な電子マンガのラインナップは『講談社、双葉社、日本文芸社、大洋図書』から約2,000冊がローンチタイトルとしてあります。

GEOマンガの利用方法

f:id:Mediocrity:20161212213039p:plain

レンタルしたいマンガがある場合、スマホで『GEOマンガ』へアクセスしカートに入れるを選択。

そして、実店舗へ訪れてレジで決済します。
f:id:Mediocrity:20161212213044p:plain
レンタルしたマンガは、未開封の状態で『15日間』開封後は『3時間』でレンタル終了となります。

GEOマンガのメリット

GEOマンガのメリット
  • レンタル待ちが無い

GEOの店舗で人気のマンガ本って借りられて無い場合がたまにあります。そんなマンガでも電子書籍なので気にせずレンタルが可能です。

  • 返却不要

紙のマンガの場合、返却が必要なので借りる時と返す時に店舗を訪れる必要があります。

GEOマンガのデメリット

GEOマンガのデメリット
  • 自宅でレンタル不可

ここが私が気になった点です。

レンタルする際は、『店舗で決済を行わなければいけません!!!!』自宅で読みたい時に、サッとアプリで読むことは不可能なんです。

GEO(ゲオ)としては、店舗に来てもらうことで、他商品の購買機会を得たい思いがあるんだと思います。

しかし、わざわざ、店舗まで行って電子書籍をレンタルする人っています??別の用事で訪れた際に、『ついでにレンタルしてみるか?』だったら分かりますが。

私自身、このサービスが利用し易いか?と聞かれればあまり便利では無いサービスだと感じました。

電子書籍は『家に居ながらにして、気軽にポチって買えることが一番のメリット』だと私は思っていますので…

無料のマンガアプリの方が良くない??ww

わざわざ店舗まで行ってマンガを借りるよりは、自宅にいながら無料で読めるマンガアプリの方が100倍良いかな!!

『だって、マンガアプリだとタダなんだもんwww』

但し、読みたいマンガがあるかは実際に探してみないと分かりません。

マンガBANG!だと、私の大好きな『カイジ』が読み放題なので、読みまくりましたww

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

さいごに

私自身は、デメリットが気になっていますが実際、頻繁にGEOを利用する方にとっては利便性が向上するので良いサービスなのかな?とは思います。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です