MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

ARMSの先行オンライン体験会プレイしてみたが意外と面白かったw

ARMS

ニンテンドースイッチで発売される新規IP、いわゆる完全新作ゲームである『ARMS』。

その『ARMS』の先行オンライン体験会“のびーるウデだめし”の第一回目が2017年5月27日午前9時から開催されました。実際プレイしてみた感想をレビューしていきますので、まだ未プレイの方の参考になれば幸いです。

とりあえず、一行で感想を言うと、
『(期待していなかった分、ハードルが低かったので)意外と面白かった』ですね。

スポンサーリンク

ARMSってなに?

ONEPIECEのルフィを思い浮かべてください。そうです、ゴムゴムの実ですよ。

登場人物が全員ゴムゴムの実を食べた能力者のごとく、腕がのびます。

そんな人達が4、5人集まって格闘やバレー、バスケ、など多彩なルールで対決するゲームです。

ARMS先行オンライン体験会の開催日程

f:id:Mediocrity:20170527151827g:plain
▲開催日程と開催時間帯。上記以外はプレイ不可▲

ARMSの先行オンライン体験会『のびーるウデだめし』の開催日程は、5月27日(土)、5月28日(日)、6月3日(土)、6月4日(日)の4日間となります。いずれも、9:00~9:59、21:00~21:59、27:00~27:59の時間帯のみプレイ可能!

何も期待はしていないぞ

3月に行われたスプラトゥーン2の先行オンライン体験会である、試射会には早朝4時に起きて参加しました。かなりの気合の入れようで、結果としてとても楽しい時間を過ごせました。

そして、今回のARMSの体験会です。

とりあえず、何にも期待はしていませんでした。

  • 無料で遊べる
  • 一発目の開催時間が土曜日の9時から

とちょうどいい感じでしたので、プレイしてみました!ってだけ

だから、事前情報は一切知らない状態。なにやら腕がのびる人たちのゲームだな?ぐらいですw

『のびーるウデだめし』体験会レビュー

まずは、トレーニングで操作方法を確認できます。初めっからバトルに放り投げられても、フルボッコでしょうからありがたいです。

ARMSの操作方法

f:id:Mediocrity:20170527175415p:plain
▲これが"いいね持ち"ってやつらしい▲

使用するコントローラーはJoy-conでもPROコントローラーでもOK。そして、推奨の持ち方は両手に1個ずつJoy-conを持ち、イイね!をしているかのような『いいね持ち』。

トレーニング開始

f:id:Mediocrity:20170527184232p:plain
▲トレーニング開始▲

とりあえず、画面の前で『いいね持ち』をしているおっさんと、その姿を見守る4歳の子どもでトレーニング開始しました。

ジャイロで移動が可能

f:id:Mediocrity:20170527184444p:plain
▲ジャイロを利用して感覚敵に移動ができる▲

Joy-conを傾けることによって、キャラクターが移動します。これが意外にモッサリしててやりにくい。

ダッシュはLボタン

f:id:Mediocrity:20170527184849p:plain
▲Lボタンを押すことでダッシュができます▲

やはり、ジャイロでの移動とダッシュの組み合わせが、微妙に操作しにくいっすw

ジャンプはRボタン

f:id:Mediocrity:20170527185037p:plain
▲Rボタンを押すことでジャンプができます▲

体験会だと、ジャンプして回避しつつパンチをぶち込む戦法が地味に楽しかったです。

Joy-conを振ってパンチだ

f:id:Mediocrity:20170527185611p:plain
▲Joy-conを振って振りまくってパンチの連打▲

んで、本作『ARMS』のメイン動作である『のびるパンチ』はJoy-conを振ることによって繰り出せます。

f:id:Mediocrity:20170527190115p:plain
▲ひねりを加えることでアッパーのようなパンチが繰り出せます▲

Joy-conを振るときに、ひねりを加えると『ビヨーン』とのびたパンチが『ギュイーン』と曲がります。

相手をつかんでフルボッコできます

f:id:Mediocrity:20170527190331p:plain
▲両手のJoy-conを同時に振ることによって相手をつかむことができる▲

Joy-conを同時に振ると両手が『ビヨーン』とのびて相手をつかみにいきます。上手くつかまえられたら、その後はフルボッコをかますので地味に強いコマンドですね。

f:id:Mediocrity:20170527190806p:plain
▲ハの字に構えてガードだ!非常に重要なコマンド▲

そして、フルボッコを回避するにはガードが必須です。ジャンプかダッシュ移動かガードで相手のパンチを避けつつクリーンヒットを狙うのがコツやね。

必殺技でラッシュパンチを繰り出せるぞ

f:id:Mediocrity:20170527191123p:plain
▲必殺技もあるんやで▲

体力ゲージの隣にある黄色炎が燃えれば、必殺技を繰り出せます。ZLボタンとZRボタンを同時すると、必殺技のラッシュパンチが打てるので相手をフルボッコできるチャンスです。

この必殺技はガード不能なので、避けるしか回避方法がありません。

f:id:Mediocrity:20170527192236p:plain
▲以上で、トレーニングが終了▲

プレイした感想

『期待値が低い分、意外に面白かったです』しかし、操作は慣れが必要・・・

いいね持ちの操作は難しい

『ジャイロを切った方がいいんじゃね?』ってのが正直な感想です。慣れが必要だと思いますが、約1時間の体験会では結局使いこなせるレベルに到達できませんでした。

まっすぐパンチを繰り出しているつもりでも、曲がったパンチになったりと、ジャイロセンサーがしっくりこないw

『駆け引きが重要なバトルゲーム』

f:id:Mediocrity:20170527195014p:plain
▲勝利時はストリートファイター的なお決まりポーズ▲

バトルでは、『1 vs 1』、『2 vs 2』、『1 vs 1 vs 1 vs 1』など多彩なルールがあります。

バトルロワイヤル形式の『1 vs 1 vs 1 vs 1』では、バトル開始直後3人がわたしを集中攻撃するという展開に陥ったり、『1 vs 1』のタイマンバトルではパンチの繰り出すタイミングや回避を見越した攻撃など対人戦ならではの『駆け引き(読み合い)』が重要でした。

ガチャガチャJoy-conを振ってればイイわけではないんですねw

演出がハデだわ

f:id:Mediocrity:20170527193304g:plain
▲エフェクトが派手▲

意外と演出が派手だったのが、ビックリした。

さいごに

まだ、1時間しかプレイしていないし、操作も不慣れな状態でした。楽しくなる雰囲気はします。

しかし、いかんせん操作がムズい・・・

残りの体験会でもう少しプレイしてみて、より掘り下げた感想をレビューしていきます。