MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【貯金のコツ】ズボラ会社員が貯金体質へと変わるたったひとつの方法

みなさんは『貯金』してますか??
私は、日本経済の発展を願い『財布の紐をガンガンに緩めて』散財しております。おりました。

oyajitechou.com

この記事の平均貯金額(中央値)を参考にすると、下図のような結果となりました。

f:id:Mediocrity:20161015155117p:plain
※平均値では無く、中央値となります。

どうですか?平均ぐらいの貯金額でしょうか?
私は、子供が生まれる前までは夫婦揃って散財家族でした。
やれ旅行だ・外食だ・買い物だ!と正に湯水の如く使いっぷり。w

スポンサーリンク


貯金を意識したキッカケ

貯金に目覚めたキッカケは、子供が生まれた時ですね。将来、小学校・中学校・高校・大学と学費も含めいろいろと『お金』が必要となってくるんですよ。
周りの人達からも、『お金掛かるよー!』『大変だよー!』と恐怖のお言葉を頂きました。

ネットで調べた結果、子供1人当たりの養育費は平均総額約1,640万円!
(出産から22年間の養育費の合計金額)

f:id:Mediocrity:20161015161938p:plain
出典:【保存版】子育てにかかる費用のすべてを解説します|ベネッセ教育情報サイト

はい。私は蛇口をキッチリ締めて、湯水の如く使っていた散財っぷりを改める決心がつきました。

貯金への挑戦

第1弾_500円貯金

やっぱり、貯金といったらこれか!w
そんな安易な考えで、まずは貯金開始しました。

〜1ヶ月経過〜
あれ??なんか、貯まり方が少ないなぁ。
そこで、気付いたのです。『オレん家って支払い、大体カードだよな』と!w
(早く気付けよ!ってツッコミはヤメて。この頃は、そこまで貯金意識が薄かったんです。)
スーパーでもガソリンスタンドでも美容室でも、なんでもかんでもカードで払っています。

普段、現金を扱わないので500円玉をお釣りで貰う機会も殆ど無かったのです。

f:id:Mediocrity:20161016001545p:plain
失敗!

※現金決済が主な支払いの方は、意識して500円玉を捻出して貯金すれば溜まりやすいそうです。

第2弾_毎月の予算分けによる貯金

固定費(家賃・公共料金・インターネット等)を除いた費用を、毎月月初めに割り振って

f:id:Mediocrity:20161016011117p:plain
※ザックリ出してます。

毎月定額の金額を『貯金』として確保し、それぞれの支出項目を予算制にしてみました。
最初は予算内での生活を心掛けるんですよ!私みたいなズボラな人間でも。

しかしながら、目に見えて『お金』があると遣ってしまうんですよ!私みたいなズボラな人間では!w

結局、至極当然の結果として

f:id:Mediocrity:20161016001545p:plain
失敗!

第3弾_給与天引きによる貯金

会社員の数少ないメリットとして、給与天引きでの財形貯蓄が出来るんですよ。(会社によって出来る・出来ないはありますが)
でも、私は財形貯蓄では無く、その更に上を行く(リスクがw)

『持株会制度』を利用しました。

従業員持株会(従業員持株制度、社員持株制度)とは、企業が従業員に対して自社株を保有させる制度。持株会を会社が作り、その会員に従業員(社員)がなります。その上で、会員は毎月一定額を支払って株式を持株会として共同購入するという制度です。
持株会があっても参加は任意です。必ずしも持株会に入る必要はありません。
上場企業の場合は原則として時価で購入する形になりますが、会社側が福利厚生の一環として一定の補助を行うケースもあります。また、未上場企業であっても将来の上場をにらみ持株会制度を導入している会社もあります。
http://money-lifehack.com/asset-management/1868

私の場合、毎月:30,000円/ボーナス月:100,000円(+毎月分の30,000円)といった設定にしました。
また、報奨金として、(会社によって異なりますが)5〜20%分がプラスで貰えるんです!

★月々:30,000円☓12ヶ月=360,000円
☆ボーナス月:100,000円☓2回(夏冬)=200,000円
★年間合計:560,000円
☆報奨金:10%→56,000円
ザックリ616,000円分の自社株を買っていることになります。

結果から言いますと、私は『第3弾_給与天引きによる貯金』によって意識せずに貯金出来る体質に変われました。

f:id:Mediocrity:20161016020820p:plain
成功!

んで、次からは『なんでズボラな人間』が貯金出来る体質に変われたかを説明致します。

従業員持株制度のメリットだけどデメリットでもある

えぇ〜っと見出しがよくわからない??そうなんです、一般的に言われているメリット&デメリットの話では無いんです。

まず、持ち株制度は会社で申し込みます。

そして、毎月決まった額が給与天引きされます。

もし、お金が必要となった場合は会社の総務経由で出金(正確には、単位株を証券会社に移管して売却手続き)しなければなりません。

正直、めっちゃ面倒くさいんです。

しかも、そんな頻繁に出金するもんなら、
『あの人、またお金おろしてるわよ!』『やーね、ホント、ズボラなんだから!』

f:id:Mediocrity:20161016022943p:plain

っと、お局様達にどんな風に噂話されることやら、内心穏やかではありません。
※個人的に思っていることなので、別に頻繁に出金しても制度上は何ら問題ありませんからね!

そんな状況ですので、私の中で『出金する』と言う選択肢が『スーッ』と頭の中から消え去っていきました。

結論

『無い袖は振れない』

そうなんです。私は『意識改革』をしました。自分の給与は天引き後の金額なんだ!と。w
人間追い込まれたら、普段の180%ぐらいの実力が発揮されるんですよ。火事場の馬鹿力です。
そこからは、天引き後の金額で出来る範囲の生活水準に落としていけばいいんですよ。
(注意:ここが一番大変でした。まじで己の物欲との戦いですね。)
でも、

『無い袖は振れないんです』

大事なので、2回言います。w

要は、自分の届かないところにお金を預けているようなものなので、もう今では貯金している感覚すら無いですから。
あっ。あと持株会と言っても、実際は株を買っているので、変動リスクは勿論ありますから。その点はご注意下さい。

これが、会社員が意識せずに1年間で、62万円貯めた唯一つの方法でした。
(今現在、株価変動+報奨金で62万円を上回っていますが…w)

以上。

お金を隠すと言う点でメッチャ、シンパシーを感じました。w