読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【Kindle Paperwhite】購入後レビュー 1ヶ月経ってわかったこと。私、Kindleが必要無かったのかも?

おすすめ

どうも、とうとう買いました!例のアレです。アレ。
大のAmazon信者としては、以前から要チェックしていたガジェットがあります。
Amazonが製造・販売する電子書籍リーダー、『Kindle Paperwhite (Wi-Fi)』以下Kindleと呼ぶ。
f:id:Mediocrity:20161004163259p:plain

本体値引きセールが開催されていまして、9,980円で購入しました。定価が16,280円なので、60%弱の割引率!
これは、『本当に良い買い物をした』とその時までは思っていました。その時までは…。

スポンサーリンク


必要無かった理由(前提条件)

私のKindle事情

Amazon信者の私はもちろんKindleで本を買います。
f:id:Mediocrity:20161010193607p:plain
全書籍数:368冊(内訳:漫画360冊/活字本8冊)

はぁ。ほぼほぼ、漫画しか読んでないですね。

あんたさぁ、本って読むの??活字だよ。

そうなんです。私、そんなに活字の本って読まないことを忘れていました。漫画であれば本当に膨大な冊数を買うし、読みます。『Kindle 』を買えば、本を読むだろうと半ば見切り発車状態で、『本読むよ〜、自己啓発本とか、仕事に役立つ本とか、小説とか、もうおっさんなんだから語彙力も高めたいし!』っと奥さんを説得し購入に至ったのです。

結果、マンガしか読まない。

人間、急には変われないんです。あんだけ、本読むよ〜!って言って買ったのに、活字と戯れてません。って言うか本自体買ってません。

必要無かった理由は1つ

漫画をKindleで読むと、なぜか読みづらい!
今までは、ずっとiPad miniで漫画を読んでいます。

これです。この実際の本をめくるかの如く、引っ付いてくる感じ。これにずっと慣れていました。


しかし、Kindleのページめくりは、なんかクシャクシャってしてるんですよ。
このクシャクシャ感が私には合わなかったです。なんか読みづらいんですよ。クシャクシャが。

Kindleは悪くない!私が悪いのだ!

Kindleはですね、漫画じゃなく活字本を読むには超絶良いです。所有している8冊の本を読み返してみたのですが、良い点は3つ。

①質感が本当に紙。(これは、実物見たらびっくりしますよ!)
→電子書籍リーダーなんですが、本物の本を読んでいる感じになります。

②目が疲れない。
E Ink(イーインク)社が開発した電子ペーパーという技術。質感が紙なので、目の疲労感が非常に軽減されている。iPad miniで閲覧していると疲れるっていう感じはします。しかし、Kindleだとその疲れを感じることは無かったです。

③電池の持ちがすごい。
購入してから、1ヶ月以上放置していました。PCの横に。もちろん充電なんかしてません。使ってないんだからw
でも、未だに充電量が1/3程度残っています。これは凄い!

結果、漫画じゃなく活字本をメインで読む方には非常におすすめの電子書籍リーダーだと言うことが分かりました。従って、私には必要が無かったかも…。

教訓

基本的に奥さんの言うことは正しい!自分より、よっぽど自分がどういう人間か分かっております。w
これからは、見切り発車せず奥さんの言うことを尊重して生きていきます!
※だれかおすすめ書籍を紹介して下さい(切実)

以上。