読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDIOCRITY BLOG

【2016年9月ブログ開設〜】月間7万PV達成!!サラリーマンやりながらブログを書く『サラリーマンブロガー』です。MacとiPhoneをこよなく愛します。Hulu&NetFlix&AmazonPrimeで海外ドラマを観る休日は最高!!

【維持費年間◯◯万円】あの〜自動車って必要ですか?

どうも平凡です。

昨年VOXY ZS(画像はHYBRIDですがガソリン車です)買いました!!
f:id:Mediocrity:20160916201746p:plain
トヨタ ヴォクシー | 価格・グレード | HYBRID ZS | トヨタ自動車WEBサイト

最近、若者の◯◯離れが・・などと言われておりますが、そのなかで自動車離れが加速してるんですね。
matome.naver.jp

維持費年間◯◯万円

f:id:Mediocrity:20160916210002p:plain
http://www.keicar-info.com/ijihi/kei-futuu.html

2,000ccクラスの自動車で年間480,000円程度掛かります。
軽自動車では年間360,000円掛かります。
我が家は丁度2,000ccクラス+軽自動車の合計2台所有しているので、
合算 = 840,000円となります。
これが非常に大きな出費として家計にのしかかっています。

都内とそれ以外での生活圏の違い

<自宅から会社>片道
①自動車→→27分
②徒歩 →→1時間34分
③自転車→→55分
徒歩・自転車では通勤ツライですよ。働く前から疲れるってどういうこと?
だって理想の通勤時間は『平均25分』ですよ。

「理想の通勤時間は何分ですか?」という質問をした。結果、「0~10分」が19.3%、「11~20分」が24.8%、「21~30分」が40.3%、「31~40分」は4.2%、「41~50分」が5.4%、「51~60分」6.0%だった。平均は「約25分」、最も多い時間帯は「21~30分」だった。実際の通勤時間が「約45分」であることを考えると、理想と現実の間には約20分のギャップがある。
 首都圏で通勤時間が25分以内のエリアといえば、会社が東京駅にあった場合は『北千住駅』、『本八幡駅』、『西葛西駅』など、新宿にあった場合は、『つつじヶ丘駅』、『武蔵境駅』、『千歳船橋駅』など、渋谷にあった場合は、『新丸子駅』、『富士見ヶ丘駅』、『梶が谷駅』などが挙げられる。なかでも『つつじヶ丘駅』や『梶が谷駅』などは比較的家賃や物件価格がリーズナブル。住まいや周辺環境の条件で融通を利かせれば、約20分の通勤時間短縮も夢ではないだろう。

http://dime.jp/genre/213132/2/

<自宅からカレーハウスcoco壱まで>片道
①自動車→→11分
②徒歩 →→50分
③自転車→→20分 
coco壱のカレーが好きなんです。

(coco壱は置いといて)
基本的に都内は、電車/バスの交通インフラが整い過ぎているので、
正直自動車って要らないなって感覚分かります。上記で記載しているように年間80万円近くの費用を投じてまで
得られるものが公共の交通機関で尚且つ割安に享受出来るのなら、断然『自動車要らないや』となりますよ。

自動車必要無いですかね?

〜『車 必要ない』でのGoogle検索結果より〜
siegtax.com
必要無い理由(3点)
①カーシェアを利用すれば十分
→そもそもタイムズカーステーションまで徒歩40分
②タクシーで十分
→1日1,000円使っても〜との記載がありますが、
f:id:Mediocrity:20160916205248p:plain
http://www.taxisite.com/far/info/13.aspx
1,000円で移動可能な距離は2,840m(往復)
片道換算で1,420mです。自宅から1.5km圏内で生活が賄えられる立地であれば最高ですね。。

③余計なお金がかかる
非常に同意です。ほんとに余計なお金が毎月掛かっており、この費用が無ければ年間80万円がそっくり貯金出来るんですもんね。

住んでいる地域や環境によって自動車の必要/不必要が異なりますよ。

結局、年間80万円の維持費を払ってもそれに見合うメリットがあれば必要だと判断するんだと思います。